アスクル(ASKUL)と言うと、せどりの業務用品を
仕入れるところだと思われていますが、

 

それだけではありませんよ。

 

実はせどりの仕入れにも使えます。

仕入れで利用されている方は非常に少ないですが。

 

せどりで稼ぐことにおいて、先入観は消し去りましょう。

どんなサイトや店舗でも、

稼げる商品はないかリサーチしてみることが大事です。

 

では、アスクルせどりの解説をしていきましょう。

 

アスクル(ASKUL)とは

事務用品を中心とするソフトバンクグループ系列のネットショップです。

主にBtoBへの販売で会社の従業員さんが利用されています。

BtoCへの販売は、ロハコとサイトを分けられています。

 

社名の由来は、ご存知だと思いますが、

翌日届く→明日来る から転じたもので、

大都市に物流センターを構えていることを強みに、
迅速な配送をして、会社の事務用品などを支えています。

 

現在は、Amazonやヨドバシカメラなど、
翌日配送をしてくれる会社が複数ありますが、

当時は、画期的でした。

また配送だけでなく、町の文具店を代理店として取り込み、
メーカーと小売の共存共栄も図られたことは、

珍しいことでした。

 

アスクル(ASKUL)せどりで稼ぐコツ

アウトレット

せどりの鉄板のアウトレット商品が、

アスクルにもあります。

 

確実にリサーチしましょう。

 

 

 

 

 

割引率の高い商品は必ずチェックしましょう。

 

 

 

Amazonにカタログがない商品も多いので、

メーカー用品を探すことと、単価の低い商品はソートをかけて
検索に表示されないようにしても良いです。

ある程度リサーチしたら、次回以降は、新着のみリサーチすれば、
効率が良いです。

 

わけあり商品

わけあり商品は未使用で新品です。

ただし、外箱に傷みがあるのため、
新品で販売できない商品もあります。

わけあり商品の外箱傷みの関係で
返品はできないので注意してください。

 

 

 

 

〆まとめ

アスクルには、

オフィス文具以外にも家電や工具、
パソコンの周辺機器、キッチン用品も多く、

取り扱われていて、大手ネットショップが
売り切れの商品もまだ残っていたりします。

電脳せどらーさんも見てリサーチする場所ではないので、

商品が残っているというわけです。

 

なので、廃盤商品を直接検索して探すのも
アスクルせどりで稼ぐのに有効なリサーチになります。

ぜひ、稼げる商品を探してみてください。