ここ数年でフリマアプリの利用者は
爆発的に増えました。

その背景としては
国民のスマホ保有率が
伸びているからです。

フリマを一度利用された方は
手軽にスマホで売買ができることに

楽しみを覚え、ユーザー化していることも
フリマ市場を急速に拡大している
要因になっています。

 

フリマアプリのユーザーは
今まで捨てていたものが価値があることを知り、

またリサイクルショップなどには
叩き売りされていたことを
知ることになりました。

不要品が高くで売れることを
フリマアプリをもって体験しました。

購入に関しても同様に一般のお店で買うより
フリマで買う方が安いことを知りました。

 

売る方も買う方も売買を楽しみ
互いにメリットがあるシステムは

利用者に受けいれられるまでに
時間はかかりませんでした。

 

フリマ市場は2016年時のデーターで
3000億まで売上を伸ばしています。

現在はさらにそれ以上に規模が拡大し
続けています。

 

実際に生活でも身近になってきたことを
知ることができます。

例えば、フリマアプリで一番認知されている
メルカリはテレビCMでも見かけるようになりました。

そんなフリマですが、
商品が安く売買されていることもあり

メルカリ仕入れのAmazon転売で
稼ぐことができます。

 

本記事は、

フリマせどりで効率良く稼ぐための
ツールの紹介とその使い方を
お伝えしていきます。

 

フリマアプリで楽に稼ぐためにツールを導入

フリマはオークションと違い、
即決方式(早いもの勝ち)になるので

効率よく稼ぐには
ツールの導入が必要不可欠です。

 

ツールを導入をしないと
商品を見きれる数が物理的に
限定されることになり

仕入れ数を伸ばしていくことができません。

 

なのでフリマ仕入れで
売上を上げていくにはツールが必要です。

 

では具体的にフリマ仕入れで稼ぐのに
必要なツールは
いったい何かと言うと

それは、

フリマウォッチというツールになります。

 

このフリマウォッチはなんと
無料で使うことができます。

 

私はツールを自社で開発しているので
わかるのですが、

機能面から考えると
フリマウォッチを無料で利用できるのは
ありえないことです。

 

いつ有料化されてもおかしくないので

無料の間にダウンロードし
今のうちにフリマウォッチを利用して

しっかり稼がせてもらいましょう。

ダウンロードはこちらです。
iPhone版アプリのダウンロード
アンドロイド版アプリのダウンロード

次項ではフリマウォッチツールについて
解説をしていきます。

 

フリマウォッチとは

フリマウォッチツールとは
iPhone、アンドロイドで利用できるアプリで

機能としては、複数のフリマアプリから
商品を横断検索できることと
アラートをかけることができます。

 

フリマ仕入れのAmazon転売では
主にこのアラートを使って稼ぎます。

 

稼ぎ方は非常にシンプルで
フリマで仕入れしやすい商品、
つまりAmazonで儲けることができる商品の

アラートをフリマウォッチに登録し
アラートがなれば仕入れるということを
繰り返すせどり手法になります。

 

このフリマウォッチに
稼げるアラートをいかに数を入れて

積み立てていくかが稼ぎのポイントになります。

次項ではフリマウォッチの具体的な
使い方を解説していきます。

 

フリマウォッチ使い方

フリマアプリでAmazonとの間に
差益があり稼げる商品を見つけたら

それをフリマウォッチのアラートに
入れていきます。

 

フリマで稼げる商品の探し方は
以下を参照にしてください。
↓↓↓ ↓↓↓

 

初期画面

新しいアラートを作るを押してください。

キーワードを入力してください。
アラートにかけたい商品名です。
あるいはお宝キーワードを入力します。

 

フリマウォッチ対応のフリマアプリで
アラートを除きたいのがあれば、
ボタンを押して✓マークを入れましょう。

価格の
下限価格、上限価格ですが、
ここはアラートの金額値を入れます。

 

上限価格はAmazonの相場価格に対して
手数料や経費等を引き、さらに
稼ぎたい最低利益額を引いた金額を入れると良いです。

 

例、Amazon相場3000円で売れる
販売手数料10% -300円
FBA費用+梱包発送等 -400円 
最低利益額 -300円
合計=-1000

メルカリの上限金額は2000円にする。

下限価格は
不要なアラートが入らないように金額を入力します。

 

新品のアラートをかけたいのであれば
中古で販売されている金額帯は避けるように
金額を設定します。

 

一つづつ中古の金額帯を見ていくのは
時間がかかるので

商品のアップ数が多い商品だけ
細かく価格を設定することにして

あとは
上限価格に対して一律で×0.6など
計算するとアラートの入力作業が早くなります。

 

アラートを入力したら
最後にプレビューを押します。

押すと、

そのアラートをかけた時の1日の
おおよその出品数が表示されます。

 

この画面を見た時に
自分がアラートにかけた

狙った商品以外がたくさん
引っかかっているようだったら

戻って除外キーワードを入力して
省くことをしましょう。

 

またアラートプレビューですが、
1日のおおよそ出品数を表示するので

1日1回出品される商品ではなかった場合は
表示がされませんので
注意してください。

 

アラートが引っかかっていない
わけではありませんので
気にしなくて大丈夫です。

 

アラートに問題がなければ
これでOKを押します。

アラート名を変えたい場合は
アラート名を入力してください。

 

特に変更がなければそのまま登録をしてください。
アラート名の変更がなければ
キーワード名がアラート名になります。

 

フリマウォッチのアラートを修正

フリマウォッチアラートを修正する場合は
フリマウォッチPC版からアクセスをして
行います。

ちなみに、登録に関しても
フリマウォッチPC版でも可能です。

フリマウォッチPCツール

フリマウォッチ初期画面になります。
ログインを押します。

 

 

フリマウォッチに登録をされた
アドレスでログインをしてください。

Googleかフェイスブックでしか
ログインはできません。

 

ログインしたらアラートを押します。

 

 

PC版でのアラート新規作成は
新しいアラートの作成のボタンを押して
先程お話した手順で同じように進めてください。

アラートリストを削除したい場合は
削除を押します。

 

編集したい場合は
編集ボタンを押し編集をしたい箇所を修正し
アラートプレビューを押して

 

これでOK(アラートを登録する)を押せば
アラート修正が完了です。

 

フリマウォッチに登録したリストは
別にエクセルで同じように管理しておくと

Amazon相場が変わったときなど
変更の処理がしやすくなりますので
最初からリスト化しておくことをオススメします。

 

フリマウォッチのアラートで仕入れ

フリマウォッチアラートに入力した後は
そのかけたキーワードや単価など

対象の商品が出品されたら
以下のようにポップアップがスマホで表示され
教えてくれます。

 

アラートに引っかかた商品の履歴は
フリマウォッチ画面のタイムラインで
見ることができます。

 

登録アラート数が多くなってきたら
この画面にしつつ新規アラートを見ていき
仕入れを行うと良いです。

 

 

新しいアラートが入れば
以下のように表示をしてくれます。

 

フリマウォッチの障害

フリマウォッチですが、
たまに接続の調子が悪いときがあります。

不調の場合は
フリマウォッチの公式Twitterで確認しましょう。

フリマウォッチTwitter

 

調子が悪い時は他のツールを使うか
他の仕入れを行いましょう。

フリマアラート(フリマウォッチに似た別ツール)
iPhone版アプリのダウンロード
アンドロイド版アプリのダウンロード

 

フリマウォッチのOFF

フリマは1日中、出品がされます。
なのでフリマウォッチをオンの状態にしておくと
夜もウルサイです。

電池の消耗も激しいので
利用しない時はOFFにしておきましょう。

iPhoneの方のみになりますが
設定方法をお伝えしておきます。

*アンドロイドも要領は同じだと思うので
 参考にしてください。

iPhoneのホーム画面にある設定を押します。

 

カーソルを下の方へ進み
フリマウォッチのアプリを探します。

 

フリマウォッチを押します。
通知を押します。

 

通知を許可を押せばOFFにできます。
OFFにすればポップアップは
表示されなくなります。

サウンドだけ消したい場合は
サウンドをOFFにすれば良いです。

 

〆まとめ

フリマで効率良く稼ぐには
フリマウォッチアラートを使うと良いです。

フリマアプリ経由で
Amazonと利ざやのある商品を探し

定期的に出品されているようであれば
それをフリマウォッチアラートに入れ

仕入れの網を張ります。

 

稼げる商品をアラートに入力し続ければ
仕入れ製造機の完成です。

 

あとはアラートが鳴るのを待ち
鳴れば仕入れをしていくという
流れを作ることができます。

 

仕入れの網を広く設定できれば、
稼げる商品を探すリサーチを
無駄にしなくていいようになります。

 

せどりは仕入れがすべてです。
リサーチは無駄なので

リサーチに時間をかけることは
やめていきましょう。

 

追伸:

フリマウォッチに登録すること
あるいは、編集することが
大変だという方は

「フリマウオッチ自動入力ツール」と
メッセージください。

http://line.me/ti/p/%40shg6408y

神速で処理できる必殺技があります。

フリマウォッチに関する作業を
1/10にカットできます。