AmazonのFBAで
納品間違いを何度も繰り返すと、

Amazonから
納品の制限を受けてしまいます。

 

本記事は、
Amazonより納品制限を受けてしまった方が

納品の制限をAmazonから

解除してもらえる方法をお伝えします。

 

納品制限とは?

Amazonせどりを始めたら、
便利なFBA サービスを利用することになります。

FBAサービスとは、
売れた商品をAmazonが発送してくれ
顧客対応もAmazonがしてくれるサービスになります。

 

つまり、せどらーさんであるあなたは、
仕入れた商品を Amazon 倉庫に送れば
あとは、Amazonがしてくれるということです。

 

そのFBAに対してですが、
納品する商品の数が多くなってくると、
自分でやるにせよ、外注でやるにせよ、

納品のミスを起こしてしますことがあります。

 

例えば、納品プランにはなかった商品を
入れてしまったり、

納品プランにある商品を入れてなかったり、
商品の数量を間違えてたり、
ラベルを貼り間違えたりなどです。

 

これらのケースを「納品不備」といいます。

 

この「納品不備」を繰り返してしまうと、
Amazon からペナルティを受けてしまいます。

 

どのようなペナルティかというと、
一定期間、Amazon への納品ができなくなります。

これが「納品制限」です。

 

ここでは、納品制限を受けてしまった場合の
解除申請の例をお伝えします。

 

Amazonから納品不備に関しての警告文

 

○納品不備を起こした時にAmazon から来る警告文

納品不備を起こすと
Amazon から【重要】と記載されたメールが届きます。

件名:【重要】貴社による FBA 納品の中に正しく
    納品手続さがされていない商品を確認しました。

内容:納品不備の対策にはチェックシートをご活用ください。
   貴社より正しく納品手続きがされていない商品が
   着荷いたしました。

   不備のある状態で着荷しますと受領が滞り、
   手数料の課金や返送させて頂く可能性があり
   販売機会の損失になります。

   「納品チェックシート」をご活用いただき、
   お早目に再発防止の対策をご検討ください。

○納品不備を繰り返した時にAmazon から来る警告文

納品不備が繰り返してしまった場合、
Amazon から納品制限のペナルティを
通知するメールが届きます。

件名:【要確認】納品制限を設定いたします

内容:貴社におかれましては、度重なる納品不備が
   確認されております。

   先日、「【要確認】納品不備商品が確認されています」の
   タイトルにて事前連絡しましたが、

   連絡後に作成された納品設定に対して、
   不備の確認がされましたため、

   本ケース送信後より、5日間納品制限を実施いたします。

   納品制限中は、納品設定を作成することができません。

   それ以前に、解除をご希望される場合には、
   本ケースに以下を記載の上、ご返信ください。

   弊社担当部署にて確認の上、納品制限の解除をいたします。

 

   ①改善策の方法
   ②改善時期

   今後も、納品不備の改善が確認できない場合には、
   直接ご担当者様に状況確認のご連絡を
   差し上げる可能性があることを予めご了承ください。

 

 

上記のように、
Amazonで納品不備を繰り返すと
制限を受け

納品することが数日間できなくなってしまいます。

 

納品できなければ、
その間がチャンスロスになりますし
物を売ることができません。

ダメージしかないので
すぐにAmazonに解除してもらえるように
メッセージを送るようにしましょう。

 

納品制限の解除をAmazonにしてもらうには

Amazonになるべく早く
納品制限の解除をしてもらうには

Amazon から来た警告文通りに、
解除を希望するメールを出すことです。

 

うまくいけば、翌日には納品できるようになります。

 

以下に、納品制限を解除してもらうための
テンプレートを用意したので
参考にしてください。

○納品制限を解除してもらうためのメッセージのテンプレート

この度は、納品不備を繰り返し、
ご迷惑をおかけして
誠に申し訳ありませんでした。

以後、同じことを繰り返さないように
Amazon様から頂いた納品チェックシートを
利用することに徹底し

二度とないように致しますので
何卒よろしくおねがいします。

 

① 改善策の方法

「納品チェックシート」の項目に従って
納品作業を必ず行います。

② 改善時期

次回以降の納品において行います。

以上、何卒よろしくお願いいたします。

以上のように、
解除希望のメールを提出すれば、
すぐ解除してくれます。

 

〆まとめ

納品不備の解除のやり方を
今回、伝えましたが、

同じミスを繰り返さないことが大切です。

 

出品できないと大ダメージですし
その前にも納品のミスをすると
Amazonに余計に手数料を取られます。

失敗するミスを究明して
改善していきましょう。