メルカリは今やせどりにおいて
アマゾン、
ヤフオク同様に

絶対に外せない
プラットフォームになりました。

せどりをするうえで絶対に
外せないアプリといっても
過言ではないでしょう。

 

メルカリを利用すると
せどりの効率や利益額は
格段に上がります。

せどりにとって
なくてはならないアプリです。

メルカリで買ってAmazonで売る
2点間貿易で簡単に利益を
上げることが可能です。

 

またAmazonでは売りにくい
カテゴリーやジャンルの商品を
メルカリは販売する際にも便利です。

そんなメルカリ、実はいまだに
使っていない方も
いるのではないでしょうか。

 

使った事がない方にとって
新しいシステムに挑戦するというのは
なかなか抵抗のあるものです。

本記事ではそんなメルカリ初心者の方の
ためにメルカリの使い方や
メリットとデメリットなどをまとめました。

 

もちろん初心者だけではなく、
中級者の方にも耳寄りな情報も
記載しています。

今更人には聞けない、だけど
メルカリを利用したい。

そんな方はぜひ最後まで読んでください。

せどり市場においてのメルカリの稼ぎやすさ

メルカリは全世界1億ダウンロードを
突破したフリマアプリです。

その利用者の半数が国内、
つまり日本の利用者です。

 

ということは国民の約半数くらいの方が
メルカリをダウンロードしている
計算になります。

もちろん全員が
アクティブユーザーではないでしょう。

 

しかしそれを差し引いても
非常に多くの人がメルカリを
利用しているのは間違いありません。

 

不景気で少しでも安く物を買いたい層と
不用品を少しでも高く売りたい層の
ニーズがマッチ。

利用者は今後さらに伸びる見通しです。

 

フリルアプリのラクマが最近、
フリルを吸収しましたが、

それでもまだ利用者数では
メルカリには及ばないです。

今後もフリマアプリに関しては
メルカリの単独1強時代は続くでしょう。

 

メルカリをせどりに利用するメリット

そんなメルカリを利用するメリットは
たくさんあります。

・利用者数が多い
・掘り出し物を仕入れやすい
・価格交渉可能
・クレジット登録で支払いもスムーズ
・スマホ特化
・相場に詳しくないユーザーが多い
・ジャンルによっては非常に売りやすい

一つずつ解説していきます。

・利用者数が多い

まず、何といっても利用者数が
非常に多いです。

国内の販売プラットフォームにおいて
間違いなくAmazonと並んで
国内トップでしょう。

 

利用者数が多いということは
販売、仕入れ、どちらも有利です。

 

販売では、

見てもらえる人数が
多ければそれだけ売れやすくなります。

100人に1人しか欲しがらない
マニアックな商品でも100人に
見てもらえば確実に1個売れるわけです。

50人しか見てもらえなかったら
売れないかもしれません。

 

閲覧数が増えると単純に
売れやすさが上がります。

仕入れる際も利用者が多ければ
多いほど出品数が増えます。

商品が多ければ多いほど
相場は下がります。

 

また、掘り出し物を出品する人の
割合も増えます。

かなり選択肢が増えますので、
せどらーの仕入れにも有利です。

 

・掘り出し物を仕入れやすい

オークションサイトと違い表示の値段で
そのまま購入できるので
掘り出し物を仕入れやすいです。

出品者の中には相場を無視した
格安商品を出品している方もいます。

そういった格安出品の掘り出し物を
見つけたらライバルより先に
購入するだけ。

後から値段が吊り上がる
心配はありません。

・価格交渉可能

全ての商品で可能ではありませんが、
個人同士の取引の場であるメルカリでは、
価格交渉が可能です。

本来利益が出るかどうか微妙な商品でも
利益が出る値段で買うチャンスがあります。

 

また、そのままでも利益の出る商品は
値下げ交渉によって
さらに利益を伸ばすことができます。

単体の値下げ以外にもまとめ買い割引を
交渉したり、出品していない
掘り出し物を聞くことも可能です。

ユーザー同士の距離が近い。
これもメルカリのメリットです。

・クレジット登録で支払いもスムーズ

メルカリでは、クレジットを登録しておくと
買い物が非常にスムーズです。

支払い方法もクレジットにしておくと、
欲しい商品をスムーズに
買うことができます。

メルカリで仕入れをする場合、
クレジット支払いをお勧めします。

 

これは非常に大きい意味を持ちます。

 

先ほど書いたようにメルカリは
即購入システムです。

欲しい物は早い者勝ちです。

そのため掘り出し物は
多くのユーザーが狙ってます。

中には出品後、
数秒で売り切れるものまであります。

そんな時に、いちいち支払い方法を
選択していたらタッチの差で他の方に
買われてしまう可能性があります。

クレジットなら画面を
2回タップするだけです。

買うまでに1~2秒。

この差は結構大きいです。

 

そしてメルカリでは
クレジットによる分割にも
細かく対応しています。

中でも、手数料のかからない
「2回払い」に対応している
フリマアプリはメルカリだけです。

これによって比較的高額な商品でも
負担を小さくして仕入れることができます。

※ただしアプリ版のみで、
WEB版では利用不可

 

・スマホ特化

メルカリはアプリ版がメインです。

スマホですべての作業が完結します。

 

パソコンでAmazonやヤフオクの対応を
しながらスマホでメルカリの対応をする、
といったことも可能です。

忙しいせどらーは1秒でも時間が
惜しい瞬間がありますよね。

そんな時、時間を有効に使えます。

 

・相場に詳しくないユーザーが多い

メルカリは今までオークションなどを
利用したことがない、いわゆる「一般層」も
多く取り込みました。

つまりネットに詳しくない方の
利用が多いのです。

他ならもっと高く売れるような商品を
格安で販売しているユーザーがいます。

 

他の販売先での差益を取る
せどらーにとって
非常にありがたいです。

 

・ジャンルによっては非常に売りやすい

メルカリはAmazonやヤフオクと
利用者層のバランスが異なります。

Amazonやヤフオクで売れにくい商品が
メルカリだと即売れる、
といったことも珍しくありません。

基本はAmazonで売りますが、
Amazonで売れなかった商品を
メルカリで売る。

このような効率の良い販売方法が可能です。

 

メルカリを利用するデメリット

メルカリにはデメリットもあります。

・販売に手間がかかる
・取引慣れしていないユーザーが多い

 

メルカリは買うのは非常に簡単ですが、
出品が少し面倒です。

写真を撮って、
商品説明を考えて、出品。

売れたら梱包して自己発送。

この一連の流れが少し面倒です。

 

AmazonのようにFBAに送って
商品登録したらあとはお任せ、
というわけにいきません。

特に同一商品の大量出品に
向いていません。

一つ一つ写真を撮って
商品説明を入力して
出品しないといけません。

 

そもそもメルカリでは同一商品の
大量出品を規約で禁止しています。

一つ売れたら出品して、
また一つ売れたら出品して…
非常に面倒です。

大量にある商品はAmazonで
売ったほうがいいでしょう。

また、今まで取引をしたことがない
ライトユーザーが多いため、
時々トラブルが起こります。

利用者のほとんどが個人のため、

・商品の記載内容が違う。
(もちろん返品できます)
・発送が遅れる

このようなトラブルが時々起こります。

 

トラブルのリスクを下げるためには
買う前に相手の評価を
確認することが有効です。

できる限り評価の悪い人や
評価の少ない人から買わないようにする
といった自衛策が必要です。

 

メルカリで販売する

メルカリで販売する際のポイントや、
注意する点をまとめました。

・メルカリで売れやすい商品
メルカリは若い人の利用が多いので、
アパレル関係の商品は売れやすいです。

ただし相場は低めなので、それ以上に安い
価格で仕入れてくる必要があります。

次にベビー用品。

主婦の利用も多いメルカリ。

何でもかんでも
「とりあえずメルカリで!」
という方も多いです。

ベビー用品などの主婦、お母さん向けの
商品は売れやすいジャンルです。

季節ものも売れます。

季節ものをシーズンに入ってから
メルカリで慌てて買う層も多いです。

サイトの相場を見ない方も多いので、
家電量販店の店頭より
安くしておくだけで売れます。

 

・出品するときの注意点

メルカリで出品する際は
とにかく写真を重視してください。

「写真8:その他2」
くらいの重要さです。

多くの人が1枚目の写真と価格で
直感的に買い物をします。

写真には徹底的にこだわって
奇跡の一枚を1枚目の
写真に載せましょう。

メルカリでは長文は敬遠されます。

ヤフオクのように商品説明を
長々書くと逆に売れません。

といっても必要なことは
記載しないといけませんが。

余計なことは書かなくて大丈夫です。

ただし、「価格交渉お断り」は
書いておいてください。

きりがないので。

 

メルカリで出品する際、
送料には注意してください。

メルカリでは基本的に
「送料込み」で販売します。

 

送料別にすることも可能ですが、
商品の売れやすさが変わってきます。

というより、送料別の商品は売れません。

 

メルカリはAmazonのように
配送料があるわけでもなく、
単純に出品者負担です。

そのため、価格設定は
送料分を考えて
少し高めにしないといけません。

配送はメルカリ便という安価で
全国一律送料という便利なシステムが
あるので是非利用しましょう。

最後にもう一つ、メルカリは
法人利用を禁止しています。

個人のせどらーでも場合によっては
法人とみなされてペナルティを
受ける可能性があります。

 

出品を削除されたり、
アカウント停止といった措置です。

法人と誤認されやすい一番の原因が
「大量出品」です。

同一商品を複数出品するなどの行為は
法人利用やツールでの無在庫出品など

不正出品を疑われます。

それを避けるためにメルカリでは
1つ出品して売れたら次の商品を出品、
という手間が発生します。

薄利多売で100個200個売っていく物の
販売は避けた方がいいでしょう。

メルカリで仕入れてAmazonで販売

メルカリは採算を度外視した
処分価格で出品している方が多く、
仕入れに有用です。

その中でも特に安く仕入れやすい
ジャンルを見ていきましょう。

 

・家電品

家電品というのは意外と場所を取ります。

高いお金を出して買っても、
使わなくなると
全く使わなくなるものです。

 

処分代がかかるくらいなら
メルカリに出そう、という方が多いです。

そのほかにも引っ越しで邪魔になった。

人からもらったけど家では使わなかった

そんな方がよく出品しています。

 

・フィギュア

コレクターが在庫を処分したり、
熱が冷めてしまったなどの理由で
出品しています。

店舗に持ち込むより
メルカリで売ったほうが高く売れます。

 

コレクターは比較的価値が
わかっている方が多いため、
相場は高めです。

しかし、Amazonに出品すれば
それ以上の価格で売れるような
商品も出品されています。

 

・CD,DVD

CDやDVDもねらい目です。

ファンを辞めた、
聴き飽きたなどの理由で
出品しています。

プレミアがついている商品でも
定価以下で出しています。

貴重な非売品を出品している
ケースも見かけられます。

 

何よりファンが大事にしていた
物が多く、保存状態が
良好な商品が多いです。

 

・玩具

親御さんが子供に買ってあげた
おもちゃもねらい目です。

子どもが飽きてしまったおもちゃを
捨てるくらいならお金に換えよう、
と言う方が多いです。

お母さんたちは子供のおもちゃの
ネット相場なんて確認して
出品しません。

 

4000円で買ったから
2000円くらいで…と結構いい加減な
値付けをしています。

おもちゃはプレミアの
付きやすいジャンルです。

中には1万円を超えるような商品を
2000円ほどで出品している
ケースも見かけます。

 

・廃番品

終売品、廃番品といった貴重な商品を
調べずに出している方も多いです。

出品している本人たちは
廃版品と認識していないようです。

「ただ古い商品」と考えて
比較的安価で出品しています。

 

メルカリでの仕入れの仕方

メルカリで仕入れる場合は
「キーワード、ブランド検索」
が便利です。

 

得意なジャンル、ブランドを
端から打ち込んで検索します。

よく買うジャンルやキーワードは
そのまま検索登録しておくと
次回からスムーズに検索できます。

 

おすすめの検索キーワードは
以下の通りです。

・引っ越し
・断捨離
・処分

このキーワードに自分の得意ジャンルを
組み合わせると処分価格の商品が
たくさん見つかります。

検索条件で「売り切れ」を除外すると
もっと見やすくなります。

 

・生活感あふれる背景のものがねらい目

商品を買うときに注目するポイントは
【背景】です。

家の机の上とか、明らかに自宅の
床の上で撮ったような
商品がねらい目です。

 

生活感がわかるような写真を撮る人や
あまり写真にこだわらない方は
言い方は悪いですが適当な方が多いです。

 

こういった方はほかのサイトなどで
いちいち相場を調べたりしません。

せどらーの仕入れには向いています。

 

逆にAmazonや
お店のECサイトなどのような
写真を使っている商品は要注意です。

買わない方がよいでしょう。

輸入やアマゾンなどで安く仕入れてきて
メルカリで売っている同業者の可能性が
高いです。

仕入れの際、いい商品を大量に
販売している方がいたら
まとめ買い交渉をしてみましょう。

メルカリでは送料は
出品者負担の場合が多いです。

ということは、一定の大きさまでなら
1個ずつ売るよりまとめ買いして
もらった方が送料が浮きます。

 

出品者にとってもメリットが大きいのです。

出品者によりますが、
まとめ買いだと安くしてくれる方がいます。

 

メルカリ仕入れで全体的に言えることは
「相場に詳しくない人が多い」
ということです。

相場を無視した値付けがされている
商品を見つけて仕入れる。

それを相場の高いAmazonで売る。

「メルカリで仕入れて」
「Amazonで売る」という図式が
成り立つのです。

 

なお、仕入れるときのポイントですが、
自分の得意ジャンルに絞りましょう。

 

メルカリは即購入システムなので、
自分が詳しくないジャンルの場合は
リサーチに時間がかかってしまいます。

モノレートでいちいち調べていると
その間にほかのせどらーに
購入されてしまいます。

 

自分の得意ジャンルで検索し、
間違いなく利益が出ると思ったら
すぐに買ってしまいましょう。

もちろん利益が出るか微妙なものは
きちんと調べる必要があります。

 

メルカリの利用で注意すること

最後にメルカリを利用する際、
注意する点をまとめました。

注意点はたくさんありますが、
とりあえずここを押さえておけば
特に困ることはないでしょう。

・出品時

メルカリで出品したら
しばらくは放置でも構いません。

ですが、1週間~2週間ほど
売れ残ったらその商品は
削除して再出品してください。

 

メルカリは出品された順に
表示されるというルールがあります。

 

古い商品はどんどん
検索順位が下がります。

数週間するとよほどピンポイントで
キーワード検索されない限り
見てもらえません。

売るためには
こまめな再出品は必須です。

 

ただ、元々ニッチな需要の商品は
再出品しても変わりません。

マニアックな商品が欲しい人は
キーワード検索を使って
ピンポイントで探します。

そういった商品は放置してもいいでしょう。

勿論再出品するに越したことは
ありませんが、暇だったらやる、
という感じでかまいません。

・仕入れ時

仕入れの時に注意するのは、
メルカリ独自の「独自ルール」です。

独自ルールは、メルカリの規約ではなく、
出品者が円滑に取引をするために
設定しているルールです。

 

メルカリ側のルールではないとはいえ、
メルカリ内では一般的に浸透しており、
それなりに強制力のあるルールです。

 

勿論破ってもメルカリからの
ペナルティはありません。

しかし取引終了時に評価を下げられたり、
取引を拒否される可能性があります。

この場合、
出品者側は規約違反になりますが。

そんなメルカリの独自ルールは
以下の2つです。

・専用
・即購入禁止

 

まずは◯◯専用

 

よく商品のタイトルに
【〇〇様専用】と書かれている
商品を見かけます。

これはそのままの意味で
特定の人物以外の購入を
禁止しています。

 

メルカリの規約ではこのような
専用出品は認められていません。

そのため、買おうと思えば誰でも
この商品を購入できます。

 

しかし先述したように
トラブルの元になります。

押し通してもいいことはないので、
素直に諦めましょう。

次に即購入禁止

これがちょっと面倒です。

 

商品に【即購入禁止】と書かれていたら、
買う前にコメント欄より
出品者に確認を取ります。

「商品の購入希望です」
と一言伝えなければいけません。

その後、出品者からのOKが出たら
購入する、という流れになります。

 

これは購入者の評価を見たいとか、
在庫切れの可能性があるといった
理由から設定しているものです。

こちらもメルカリ公式ルールでは
ないので、守る必要が
ないといえばないです。

しかしトラブルの元になりますので
素直に従っておく方が無難です。

 

最後に仕入れの際に
注意したい点がもう一つあります。

 

最後に着払い

 

メルカリでは基本的に送料込みですが、
まれに「着払い」もあります。

 

全部送料込みだと思っていると
間違って着払い商品を
購入してしまう可能性があります。

見落として高い仕入れを
してしまわないよう注意しましょう。

 

〆まとめ

今回は仕入れの幅を圧倒的に広げる
メルカリについて解説しました。

個人間取引の場だからこそ
採算度外視の処分価格商品が
手に入る魅力的なアプリです。

 

特に中古せどりメインの方は
メルカリを活用するべきです。

いままで数が限られていた
中古品の仕入れ量を
劇的に増やせる可能性があります。

 

販売先としての利用価値も高いです。

はっきりいって今のせどりにとって
Amazonに次いでなくてはならない
アプリと言えます。

まだ始めていない方、
さっそく使ってみましょう。