Amazonや楽天での仕入れに
年間いくら使っていますか?

 

せどりの仕入れ額は年間でみると
非常に大きい額になりますよね。

それだけ大きな額を使っていると、
わずか数%でも安くなれば

年間では大きな差になります。

年間1000万仕入れで
1%利益率を改善できれば
10万手元に残る金額が変わってきます。

大きいですよね。

 

実はAmazonギフト券や
楽天ギフト券を額面より安く買って

商品を強制的に割引して
稼ぐ方法があるんです。

 

本記事はそんなお得に
Amazonギフト券や楽天ギフト券を
手に入れる方法を解説します。

Amazonギフト券や楽天ギフト券とは何か

Amazonギフト券や楽天ギフト券とは
その名の通り、Amazonや楽天で
使用できる金券です。

ギフト券と言ってもJCBギフトカードに
代表されるような「持っていって使う」
タイプではありません。

 

コードを入力して使うタイプです。
ギフトカードとも呼ばれます。

コンビニでたくさんカードが
吊りさげられているのを
見たことはありませんか?

 

 

このギフト券に記載されている番号を
Amazonや楽天内で入力します。

すると、額面のポイントが加算され
買い物に使用できる仕組みです。

 

このギフト券には
様々なタイプがあります。

Amazonだと7種類あります。
・カードタイプ(POSA)
・シートタイプ
・Eメールタイプ
・グリーティングカードタイプ
・印刷タイプ
・封筒タイプ
・ボックスタイプ

POSAと呼ばれるカードタイプが
一番メジャーで
コンビニや家電量販店で販売されていて、

カードを持っていき、レジで「有効化」
してもらえばすぐに使えます。

 

ちなみに楽天ギフト券は
このタイプのみです。

 

カードタイプやシートタイプは
コンビニや家電量販店で
買うことができます。

 

◯シートタイプ

 

Eメールタイプや印刷タイプは
アマゾン内で買うことができます。

 

番号さえわかれば誰でも使用できるので、
プレゼントなどにも利用されています。

このギフト券、3000円分なら
もちろん3000円分の
残高として使用できます。

 

もし、ギフト券を額面以下で買う方法が
あれば実質割引で商品が
買えることになりますよね。

今まで仕入れていたものは
より安く買えます。

数%でも割引されたことによって
今まで仕入れられなかった商品も
仕入れられるようになるかもしれません。

すべて利益になります。

 

冒頭でもお話しした通り、
せどらーの仕入れ額は
かなり高額になります。

数%でも年間何万円、
何十万円と差が付きます。

難しい方法ではないので、
これからギフト券を安く入手して
有効に利用するようにしましょう。

 

Amazonギフト券や楽天ギフト券を利用するメリット

各種ギフト券を使用するメリットは
今回紹介するような方法を使って
「安く買える」事です。

『10000円札』を10000円以下で
手に入れる方法はありません。

 

ですが、『10000円分のギフト券』を
10000円以下で買う方法はあります。

これはギフトカードが
現金同様の性質を持ちながらも、
現金でないことが理由です。

現金として使えるにも関わらず、
ギフトカードそのものは商品です。

そのため様々な方法で取引し、
安く買うことが可能です。

今回紹介する方法では
1%~10%程度までの割引が可能です。

 

Amazonギフト券や楽天ギフト券を利用するデメリット

セブンイレブンやドン・キホーテで
1~5%安く買える方法は
デメリット、リスクなしです。

しいて言えばコンビニや
ドン・キホーテに
買いに行く手間くらいです。

 

一方、アマテンやアマギフト、
ヤフオクはリスクがあります。

ごくまれに『ギフト券無効』、
つまり買ったはずのギフト券が
使えないという場合があります。

 

割引率は4~10%と非常に魅力的ですが、
『ただ安く買える』と安易に利用すると
トラブルになる可能性があります。

あどで解説しますが、

安心なところで買うこと、
保証をしてもらえるところで
仕入れることが大事です。

せどりで有利なギフト券を買える仕入れ先5つ

ギフト券を割引で仕入れることができる
仕入れ先一覧です。

 

・セブンイレブン

クレジットチャージしたnanacoで
Amazonギフト券を買う

 

・ドンキ

マジカカードを使って
ギフト券を買う

 

・ヤフオク

Amazonギフト券を安く買う

 

・アマテン、アマギフなどのサイト

ギフトカードの番号を買う

 

・金券ショップ

現金で安くギフト券を買う

 

現在上記の5種類の買い方があります。

今回は4種類の購入方法について
一つ一つ下記で解説していきます。

 

nanacoを使ってセブンイレブンで買う

まず、確実に安く買うなら
セブンイレブンです。

仕組みを覚えるまでやや複雑です。

 

しかし一度手順を覚えてしまえば
その後は面倒なくずっと安く
ギフト券を購入することができます。

 

なぜセブンに限定されていて、
ほかのコンビニではだめなのか。

それはセブンイレブンには
『nanacoカード』があるからです。

 

Nanacoカードは現金をカードに
チャージして支払いに使えるカードです。

このnanacoカード、非常に有能です。

セブンイレブンの買い物はもちろん、
公共料金の支払いやAmazonや
楽天のギフト券購入にも使えるのです。

 

このnanacoに現金ではなく
クレジットカードから
お金をチャージします。

すると実質クレジットカードで
ギフト券を購入することができます。

本来、クレジットカードで
金券類を購入することはできません。

『ショッピング枠の現金化』
という規約に抵触します。

最悪利用が停止されてしまう
恐れもあります。

 

ですが、nanacoに
クレジットからチャージして、
nanacoで金券類を購入。

これはセーフです。

 

この方法の何が優れている点はAmazonの
チャージタイプのギフト券を購入し、
コンビニ払いにすることができるのです。

Amazonのチャージタイプギフト券は
購入金額に応じた還元があります。

引用:Amazon公式

 

プライム会員なら

・19999円までのチャージで1%
・39999円までのチャージで1.5%
・89999円までのチャージで2.0%
・90000円以上で2.5%

最高2.5%Amazonから
ポイントが還元されます。

 

もし、Amazonチャージを
クレジット払いにしてしまうと
このポイント還元は付きません。

 

ポイントが還元されるのは
以下の3種類の支払いに
限定されます。

・コンビニ払い
・ATM払い
・ネットバンキング払い

つまり現金払いのみに付与されます。

しかし前に言ったように
nanacoで支払う=コンビニ払いですので、
このポイント還元の対象になります。

 

また、nanacoクレジットチャージで
ポイントが付く
クレジットカードが存在します。

★nanacoクレジットチャージでポイントが付くクレジットカード

・セブンカードプラス
・Yahoo!Japanカード
・ファミマTカード
・JMBローソンPontaカード(VISA)
・リクルートカード
です。

これらのカードを使うとクレジットの
ポイントも付きますので、
ポイントの二重取りが可能です。

楽天ギフトカードの場合も同様です。

クレジットチャージした
nanacoでギフト券が購入ができます。

こちらもクレジットカードの
ポイント還元の対象になります。

*楽天のギフトカードを仕入れて
 利用するのは
 ポイント上限をもらい切ったときに使いましょう。

 普段の利用ではポイントをもらえるので
 ポイントをもらえるうちに利用することの
 メリットはないです。

 

〇nanacoでギフト券を買う時の注意点

nanacoでギフト券を
購入するには注意点があります。

注意点は以下の3つです。

 

・クレジットに注意

nanacoクレジットチャージで
ポイントが付くクレジットは限られて
いますので、注意しましょう。

還元率も重要ですが、そもそも
nanacoのクレジットチャージは
ポイントがつかない物もあります。

契約する際によく確認しましょう。

・改悪で還元されなくなる場合がある

最初は還元されていても
改悪によってポイントが還元されなく
なってしまう場合もあります。

例えば、2017年に
nanacoクレジットチャージ対象外になった
楽天カードなど

自分の使っているクレジットで
改悪が行われないかどうか
定期的に確認するようにしてください。

・nanaco限度額を理解しよう

nanacoの恩恵を最大限受けるためには
nanacoの仕組みを
知らないといけません。

例えばAmazonギフト券で
2.5%の還元を受けるためには
9万円以上の券を買う必要があります。

 

しかしnanacoの
チャージ限度額は
50000円までです。

また、1回にチャージできる金額は
30000円まで。

 

1日にチャージできる回数は3回。

 

つまり一般的な方法では
どうやっても9万円の
ギフト券は買えないのです。

9万円をnanacoに
チャージするにはコツがあります。

 

非常にややこしいので
詳しく解説します。

 

まず、3万円
クレジットチャージします。

次に2万円
クレジットチャージします。

 

この時点で50000円はnanacoの残高
反映されておらず、「センター預かり」
という状態になっています。

この状態でセブンに行き、
ATMでも店員さんでも構わないので
「残高確認」をします。

残高確認をするとセンター預かりが
残高に反映されて
50000円使えるようになります。

 

この時点で一日のチャージ限度を
超えているので
その日は何もしません。

 

翌日、再びnanacoに
50000円クレジットチャージします。

すると、nanacoの残高は
以下の状態になります。

・残高50000円
・センター預かり50000円

これで10万円までの支払いに
使えるようになりました。

 

ただしこの状態で支払いをする場合にも
コツがあります。

90000円のギフト券購入支払いで、
いったん残高分の50000円を
引き落としてもらいます。

残り40000万円不足していますので、
センター預かり分を残高に
反映させなければいけません。

 

「センターに入っているので
残高確認してください」と言えば
残高確認をしてもらえます。

するとセンター預かりにあった
50000円を残高に移せます。

 

この移った50000円から
不足分の40000円を
支払えばOKです。

店員さんでもこのシステムを
知っている人が少ないです。

ひょっとしたら軽く揉める
可能性もありますので
注意が必要です。

普通の人は
こんな支払い方しないですからね。

 

マジカカードを使ってドン・キホーテで買う

マジカカードを使って
ドン・キホーテでギフト券を購入し、
ポイントバックをもらう方法です。

マジカカードというのは
ドン・キホーテグループが
発行している電子マネーです。

 

先ほどのnanaco同様、
現金をチャージして商品を
購入できるようになっています。

ただし現金のみで
クレジットチャージはできません。

 

1回のチャージは49000円まで

 

一日の入金限度回数はありませんし、
最高100万円までチャージ可能です。

このマジカカードで
どうやってギフト券を安く買うのか。

実はマジカカードは現金を
チャージすると『会員ランク』に応じて
ポイントがバックされます。

 

最高5%、チャージ時に
ポイントバックされます。

会員ランクとは前年度のマジカカード
利用実績に応じて割引率が変わる
「ランク制度」のことです。

引用:ドン・キホーテ公式

入会したての通常会員から
最高ランクのプラチナ会員までの
5段階。

プラチナ会員になると
現金をチャージするだけで
5%ポイントバックされます。

 

5%になると100万円
現金チャージで
5万円ポイントバックです。

そのほか、全会員に会計時に1円の
単位を切り捨て、サンプル商品を無料で
もらえるなどのサービスが付帯します。

ドン・キホーテで仕入れや
買い物をする方は絶対に
入手しておくべきカードです。

 

先ほどのnanaco同様、
このマジカカードを使って
ギフト券を購入することができます。

つまり現金チャージして
ポイントバックをもらう。

チャージしたマジカで
ギフト券を買う。

これだけで実質
ギフト券を安く買うことができます。

 

最初はあまりお得感を感じませんが、
ランクが上がればデメリット、リスク
一切なしで割引が可能です。

年間100万円以上
買い物をすれば翌年度にゴールド。

 

ゴールドになれば
チャージするたびに
3%ポイントバック。

さらにプラチナランクになれば
常時5%ポイントバックです。

実質、Amazonや楽天での
仕入れが毎回
5%割引になるわけです。

 

プラチナランクの達成条件は『???』に
なっていますが、年間200万円以上の
買い物でプラチナランクになります。

ドン・キホーテでせどりをしている人
なら簡単に達成できる数字です。

 

ドン・キホーテせどりは稼げますので
ドンキでせどりを今していない方も
これを機にせどりをされるといいと思います。

マジカカードを作ってドン・キホーテで
年間200万円仕入れて、
プラチナランクになる。

プラチナランクの状態で
Amazonや楽天のギフト券を
実質5%オフで購入する。

Amazon、楽天で常に5%オフで
商品を購入できるようになる。

このようにドン・キホーテせどりと
Amazon、楽天せどりは
相性がいいですね。

 

ヤフオクで安く落札する

安く買える場所と言えば
ヤフオクやメルカリを想像しますね。

メルカリでは、
チャージ済みのプリペイドカード類や
(Suica、楽天Edy、nanaco、WAONなど)
オンラインギフト券は (iTunesカード、Amazonギフト券など)は
禁止されているため

出回ることが少なくなったので
ヤフオクで見るようにしましょう。

 

この通り、ヤフオクでは
Amazonギフト券が売っています。

12万円分で5000円引きくらいです。
コード通知なら送料はかかりません。

落札価格は額面の95~96%程度、
実質4%割引程度が多いです。

 

以前のヤフオクでは
ギフト券の仕入れは
勧めていなかったのですが、

 

2018年3月1日からは
Yahooかんたん決済の仕様が
変更がしたため、

仕入れをするのに
取扱がしやすくなりました。

 

 

ギフト券に関してはトラブルも
想定できるので

敬遠していましたが、

事務局であるヤフオクを挟んでの
決済に仕様変更したこと、

つまり、

フリマアプリと同じように

決済にヤフオク事務局が
間に入るようになったことと

 

また受け取り連絡が出来たことで

商品を確認してから
取引完了続きをできることで
安全になりました。

なので、ヤフオクからの仕入れも
行ってもらって問題ありません。

アマテン、アマオクなどのギフト券専門サイト

ギフト券は専門の個人間
売買サイトが存在します。

ギフト券を売りたい個人と
Amazonギフト券を買いたい人
同士の仲介を行うサイトです。

 

特にAmazonギフト券に関しては
専門サイトもあり、需要と供給が
非常に多いことが分かります。

ギフト券の個人売買仲介サイトは
有名な所では以下の4サイトです。

・アマテン
・アマギフト
・アマオク
・ギフティッシュ

 

引用:アマギフト公式

このように、6%~9%という
非常に大きな割引率でギフト券を
購入することができます。

 

利用の仕方は各サイトによって
多少異なりますが
基本的には同じです。

今回はアマギフトを
例にとって解説します。

大まかな流れは
以下の手順になります。

・会員登録
・チャージ申請
・ギフト券購入
・コード入力
・完了

 

チャージ申請とは、ギフト券を
購入する前にあらかじめ仲介サイト側に
申請してお金を振り込む事です。

例えば1万円分チャージすれば
1万円までそのサイトで
購入することができます。

 

ギフト券を購入したらコードが届きます。

指定時間以内にAmazonアカウントで
コードの登録を行い、有効な
コードであることを確認します。

もし無効なアカウントだったり
した場合はサイト側へ補償申請します。

指定時間はだいたい30分程度です。

 

指定時間以内にコードの確認をしないと
取引完了とみなされて
補償申請ができなくなります。

〇無効アカウントだった場合の対応と補償

個人同士の取引の仲介なので、中には
詐欺を働こうとして使用済みや盗難品
などの無効なコードを送る人もいます。

万が一、こういった無効なコードが
送られてきた場合は
仲介サイトが補償してくれます。

 

ただ、中には補償適用外になったケース
もありますので、
100%完全に安心とは言えないのが現状です。

また他のリスクとしては、
不正ギフトを利用したために
アカウントが凍結されることもあるので

出品アカウントでの利用は
しないように注意してください。

 

楽天やAmazonではギフト券の
個人売買を禁止していますから、
言い訳が通用しません。

Amazonについては、
購入と出品のアカウント分けて利用するのが
リスクヘッジになります。

〆まとめ

ギフト券は限りなく現金に近い商品です。
そのため、安く購入する方法は
限られています。

個人売買のサイトで購入すると
10%近く安くはなりますが、

デメリットもあることを理解し
利用することをしてください。

ドン・キホーテやセブンイレブンで
電子マネーを使って仕入れる場合は
リスクゼロです。

今回紹介したような方法で
少しでも安く買う。

それによってAmazonや楽天での
せどりの仕入れが
お得に行えるようになります。

 

数%でも年間にすると
何万、何十万と変わってくるでしょう。

Amazonや楽天せどりを行っている方は
是非検討してみてください。