Amazonせどりで稼ぐ方法は
FBAだけではありません。

マケプレプライムを利用すれば
さらに効率よく稼ぐことができます。

本記事ではマケプレプライムの
メリットからデメリットまで
そのすべてをお伝えします。

 

 

この記事の概要

マケプレプライムとは

FBAのようにAmazonプライムマークを
出品者が出荷する商品(自己発送)でも
つけることができるプログラムです。

 

Amazonプライムマークがつくことで、
検索結果の上位表示による

購入者への露出力のアップ、
お急ぎ便対応などで

購入者の利便性が高まることによって
商品が売れやすくなります。

シンプルに言うと、
カートの取得率が上がり
モノが売れやすくなります。

マケプレプライムに参加するには

トライアルの期間を通じて、
プライムの配送品質と顧客満足のための
要件を満たし、

参加資格を付与される必要があります。

*この機能は、大口出品者だけが
利用できる機能で小口出品者は利用できません。

 

要件は
直近50件のマケプレプライムトライアル対象商品の
注文出荷において

・注文即日の出荷率(※)が99%以上
・追跡可能率が94%以上
・出荷前キャンセル率が1%未満であること
です。

※トライアルの期間中は、
マケプレプライム対象商品に
Amazonプライムのロゴは表示されないですが

トライアルを完了し、

マケプレプライムの参加資格が付与されると、
購入者にAmazonプライムの
ロゴが表示されるようになります。

 

マケプレプライムの参加登録

◯トライアルの始め方

登録をします。

マケプレプライムの利用はお金はかかりません。
またマケプレプライムは
商品によって
決めることができます。

選択する、しない、
途中でやめることもできます。

 

配送先元住所を設定します。

 

 

全てにレ点チェックを入れて申し込めばOKです。

*マケプレプライムの参加資格を取得し
維持するためには、

お急ぎ便関連プログラムの利用資格を
維持し続けることが必要です。

そのためには、過去 30日間のお急ぎ便において、
以下の各指標を満たすことが必要です。

 

・期日内配送率(お届け予定日までの配送完了率)
92%以上

・追跡可能率(Amazonにて追跡可能な配送数の割合
94%以上

・出荷前キャンセル率
1.5%未満

 

※あわせて、すべての配送オプションで
過去 30 日間に 10 件以上の受注も必要です。

現在の指標については下記で確認してください。

セラーセントラル パフォーマンス内の
顧客満足指数で確認ができます。

 

お急ぎ便関連プログラム利用の可否
以下から確認ができます。

 

 

 

マケプレプライムを利用するにあたって出品者が注意しなければいけないこと

 

1. 対象地域へのお急ぎ便の提供
2. 日本全国への通常配送無料の提供
3. Amazon上で追跡が可能な配送方法の利用
4. Amazonのポリシーに基づく返品・返金対応
5. Amazonによるカスタマーサービス、返品受付の提供

 

1. 対象地域へのお急ぎ便の提供

 

各場所により配送日程の期限が決まっています。

当日13時までに売れた商品は
当日中に出荷し

下記地域のお届け日に間に合うように
配送をしなければいけません。

 

 

2. 日本全国への通常配送無料の提供

 

 

3. Amazon上で追跡が可能な配送方法の利用

ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便、カトーレック、
摂津倉庫のお問い合わせ伝票番号の記入が必要です。

 

追跡できる配送サービスとしては

◯日本郵便
ゆうパック、追跡ゆうメール、ゆうパケット
レターパック、ポスパケット、クリックポスト

◯ヤマト運輸
宅急便、宅急便コンパクト、ネコポス、ヤマト便
クロネコDM便

◯佐川急便
飛脚宅配便、飛脚ラージサイズ宅配便、飛脚即日配達便

 

追跡できない配送サービスとしては

◯日本郵便
書留、配達証明、国際郵便、ゆうメール

◯ヤマト運輸
航空便、国際宅急便

になります。

 

4. Amazonのポリシーに基づく返品・返金対応

マケプレプライム対象商品には、
Amazonの返品・返金ポリシーが適用されます。

 注文から30日以内の返品リクエストは、
Amazonの返品ポリシーに基づいて承認されます。

最新のAmazonの返品ポリシーは、
Amazon.co.jpヘルプページから
返品・交換を参照してください。

 返品配送料は、原則、出品者の負担になりますが、
購入者都合の場合は、購入者負担になります。

 返品受領後は、2営業日以内に購入者への返金処理を
行ってください。

 

5. Amazonによるカスタマーサービス、返品受付の提供

マケプレプライム対象商品の注文に対する
購入者からのお問い合わせは、
Amazonのカスタマーサービスが対応してくれます。

 配送状況に関するお問い合わせについては、
出品者が出荷通知送信時に入力した荷物の
お問い
合わせ番号に基づき、Amazonが商品の配送状況を
確認し回答します。

 購入者からの返品・返金に関するお問い合わせに
ついても、Amazonのポリシーに基づき、
Amazonカスタマーサービスにて手続きが行われます。

 返品受付後に、出品者様から購入者に対して
一定期間返金がされない場合、

Amazonカスタマーサービスが、購入者への
返金処理を行います。

返金した金額は、出品者様の売上支払い分から
差し引かれ、その結果は
決済レポートにて確認できます。

 商品コンディションや梱包などに
関するお問い合わせについては、
出品者に連絡がある場合があります。

マケプレプライムの当日お急ぎ便について

これはハードルがかなり高いです。
特別な配送契約をしない限り、
当日での配送とお届けはできないです。

 

 

予約注文商品について

 

発売前の商品でも、メーカーが発売日を
発表しておればマケプレプライムの利用ができます。

詳細はこちら

 

お急ぎ便関連プログラムとマケプレプライムの違い

違いはプライムマークがつかないことと
カスタマーサービスによる対応がないこと

各配送プログラムを継続して利用するための
上限がマケプレプライムの方が
厳しくなることだけです。

 

 

*カウントダウン形式

 

配送日と受付の〆時間の設定

デフォルトは以下のようになっています。

土日も当日出荷できる方は、
それぞれにレ点チェックを入れると良いです。

また〆時間を遅くすると注文を取りやすくなります。

 

注意点ですが、

土日の配送は配送業者さんの集荷時間帯が
平日よりも受付時間が短いことがあるので
時間設定を間違えないようにしましょう。

*購入者に表示される注文締め時間について
購入者に表示される注文締め時間は、
注文の処理時間を見込んで、

出品者がお急ぎ便関連プログラムについて
設定した注文締め時間より、
1時間前の時間が表示されます。

たとえば、マケプレお急ぎ便の注文締め時間を
午後3時に設定した場合、
購入者には午後2時と表示されます。

 

 

配送パターンの設定

◯マケプレプライムの設定

 

配送パターン名をマケプレプライムとしましょう。
配送料設定 は個数・重量制にしましょう。
*ここを購入金額制にするとお客さんが自店と違う店で
商品を複数購入された場合など送料が按分される場合が
あります。

 

 

 

プライム配送は
当日に配送して翌日にお届けできる場所を選択します。
離島は2日かかることが多いので外しておきましょう。
(自分のお住いの地域から配送会社の配送予定を参照
しましょう。
また配送料金を計算に入れて場所を決めましょう。)

 

 

マケプレお急ぎ便は
当日配送し翌日配送できる場所を指定しましょう。

Amazonのプライム会員以外の方からマケプレお急ぎ便を
利用し購入された場合に以下のところに
金額を入れておくと余分にお金を頂戴することができます。
*ここはかなり重要でやり方によってお客様から
 余分にお金をたくさん頂けます。

 

マケプレプライム対象商品の登録

 

セラーセントラルの在庫管理、
または在庫ファイル・出品ファイル(L)を活用して、

マケプレプライム用配送パターンに
商品(SKU)を割り当ててください。

出品登録の際に
配送パターンの項目で
配送設定で作成したパターンを選択する。

 

 

配送パターンの変更

自己発送で作成したSKUについては、
在庫管理からその商品の詳細の編集から

出荷テンプレートを変更を押し設定したい
パターンを選択すれば良いです。

 

*配送パターンについては
販売価格の下に名前を表示してくれます。

マケプレプライム対象商品の注文出荷

マケプレプライムトライアルの注文は、
セラーセントラルの注文管理画面で、
Amazonプライムのロゴが表示されて確認できます。

 

 

マケプレプライムの注文時間の締めに関して

購入者がどの配送サービスを
選択したかにかかわらず、

マケプレプライムの注文は
注文を受けたその日に出荷
する必要があります
(購入者が注文の締め時間よりも
前に注文した場合)。

原則として、現地時刻午後2時までに
出品者のシステムで受け付けた注文は、
すべて当日中に出荷する必要があります。

 

午後2時以降に受け付けた注文は、
翌営業日に出荷することになっています。

通常配送による注文の場合は、
翌営業日に出荷となります。

 

マケプレプライムに登録した出品者は、
月曜日から金曜日の毎日、

注文の締切時刻までに受け付けた注文の商品を
当日中に出荷する必要があります。

 

★デフォルト

 

デフォルトのままの場合、

土日に注文があった商品関しては
火曜日までにお届けするようになっています。

土曜日、日曜日も当日の出荷日として
行いたい場合は
別に設定する必要があります。

設定した場合は土日のカート取得率が高まります。

 

遅配に保証がある

Amazonカスタマーサービスでは、
購入者からマケプレプライム対象商品の
遅配に関して連絡があった場合、

Amazonの裁量により、
配送料の全額を返金することがあります。

その場合、返金により発生した費用が
出品者の
アカウントに請求されることがあります。

 

雪など遅延してもAmazonは一切理由を認めません。

なので配送が遅配している場合
(あるいは遅配が予想される場合)

マケプレプライムは
使わないようにした方が良いです。

アカウントを傷つけることになるからです。

 

FBAとマケプレプライムの使い分け

次のような商品にマケプレプライムを利用しましょう

 

・商品が大きいものでFBAに一箱では送りづらい商品

(例)をお見せします。

FBA料金シュミレーター

 

大きい商品は
出荷作業手数料と月間保管手数料が大きくかかります。

下のFBA料金シュミレーターの右側のところの
1656円がそうです。

 

それに対して、
自己発送の場合、私の場合で言うと、

北海道、沖縄、僻地を除く場所は
160サイズまで496円~627円で送れます。

 

ですのでFBAに送ってすぐ売れたとしても、
だいたい1送料分(627円)が浮きます。

販売するまでに1ヶ月くらい要する場合は、
1656円も変わってきます。

*北海道と沖縄の方に購入された場合は
送料が400円ほど余分にかかりますが、
購入される割合は限りなく低いです。

 

・販売するまでに時間がかかるもの(在庫回転率が低い商品)

FBAで販売する場合、
月間保管手数料をAmazonに取られます。

月間保管手数料は商品のサイズが
大きいものほど、かかってきます。
(詳細を知りたい方は私のFBA完全マニュアルを
読んでください。)

ですので、大きいサイズのもので
販売までに時間のかかるものは
マケプレプライムで販売した方が良いです。

 

 

・早く売り切った方が良い商品

FBAに送りAmazonに反映されるまでには
どんなに早くとも1日から2日かかります。

ですが、マケプレプライムだと、
すぐに出品できるので

ライバル出品者がFBAに送り反映されるまでに
先に高く売り切ってしまうことができます。

 

全国セールなど群れる予想がされる商品などに
マケプレプライムを使い早く売り切れば
利益をしっかり残すことができます。

 

せどらーさんも増えていますので、
いかに早く売るかは、

せどりにおいて稼ぐうえでの
重要事項になっています。

 

・取り扱い注意の危険物および化学薬品

危険物はFBAでも取扱ができるようになりましたが、
(*申請すればどなたでもできます。)
FBAには危険物商品は危険物の商品しか送れないです。

つまり、一般商品と危険物を混在して
FBAへ送れないです。

そのため、危険物商品を普段あまり取り扱わない方は
仕入れたその商品一つだけで送ることになってしまい、

一品あたりの送料コストが上がってしまうということが
あります。

 

そんな時にはマケプレプライムで販売すれば
無駄なコストがかからなくて済むようになります。

 

・室温で保管できない商品

FBAで受領してもらえない商品であっても
自己発送では販売することができます。

 

・賞味期限の短い商品

賞味期限のある商品をFBAへ送る際に
消費期限が何日残っているかで受領してもらえる、
してもらえないがあります。
(*賞味期限に関してはこちらを参照してください。)

期限が短すぎる商品はFBA販売が不可ですが、
自己発送でなら期限が切迫していても
販売することができます。

 

原則として、自己発送の場合、
賞味期限が何日前以内の商品は
販売してはいけないなどは特に設けられていないですが

常識の範囲内で販売するようにしましょう。

クレームのもとになりあとで
返品されると全くもって意味がありませんので。

期限が切迫している商品を販売する場合は、
売れたら、電話、メールで確認して発送することが
望ましいです。

 

・医療機器、医薬品

自己発送でなら販売できますが、
免許などもっていないと販売できない商品も
多いので仕入れない方が無難です。

取扱自体も禁止されてきている商品が
多くなってきています。

 

・季節商材

今売りたい商品、今でしか売れない商品で
FBA納品が混雑される場合などにおいても
マケプレプライムは有効に使えます。

イベント商品をギリギリで販売する時に売りやすいです。

 

 

マケプレお急ぎ便が利用できなくなる場合

マケプレお急ぎ便を利用する資格が
一度取り消されると、
最低7日間はマケプレお急ぎ便が利用できません。

 

パフォーマンスが改善し、お急ぎ便関連プログラムの
利用資格のステータスが「お急ぎ便関連プログラムを
ご利用いただけます」になったら、再び利用ができます。

マケプレお急ぎ便を利用する資格が取り消されてから
90日間継続してマケプレお急ぎ便 利用要件を

満たすことができない場合、
パフォーマンス向上のための改善計画を提出するまで、

マケプレお急ぎ便は利用できないので注意しましょう。

 

 

この場合、お急ぎ便関連プログラムの利用資格の
ステータスが「お急ぎ便関連プログラムの
ご利用が制限されています」に変わります。

改善計画について詳しくは、
パフォーマンス改善計画の提出を確認してください。

 

 

マケプレプライムの動画

マケプレプライムプライムの概要と活用方法
https://youtu.be/Ola9Mv5zjlM

 

〆終わりに

 

FBAとマケプレプライムそれぞれに
メリットとデメリットがあるので

使い分けるのが一番ベストです。

今回、お話した内容をもとに
ぜひ活用して利益を少しでも多く
残してもらえたらと思います。