先月、悲報のニュースが入り、、、

とうとう終了してしまいました。

 

ヤフオクせどりをメインにされていた方は
嘆くしかなかったですよね。

せっせとフィードリーなど
RSSに入れて

資産構築をしていたのに、、
役立たずになるとは

悲しすぎます。。。

しかし!

安心してください。
代替のツールがありますので

再構築しなおすまでに少し時間はかかりますが
これまで通りヤフオクせどりができます。

本記事ではヤフオクRSS廃止にともなっての
対応策をお伝えしていきます。

ヤフーアドレス量産でアカウントを大量作成

ヤフオクには
ヤフオク専用のオークションアラートがあります。

ただし、登録件数が20件までになります。
(ヤフープレミアム会員だと50件)

 

なので、ヤフーメールを
大量に作成することによって

 

アラート数の母数を増やす必要があります。

 

あとはバラバラのアドレスに来るアラートを
メール管理ツールで一括管理することで
情報をまとめて一つに受け取ることができます。

 

メール管理ツール
https://www.thunderbird.net/ja/

 

ヤフオクがある限り
大本が提供しているアラートをなくすことは
考えにくいのでこの先も利用していけるでしょう。

BidMachine(ビッドマシン)でアラート登録をする

ヤフオクの自動入札で
便利なBidMachineですが、

このツールの定期チェックの機能を使えば、
アラートのように指定した条件に合わせて
BidMachineが教えてくれます。

 

・タイトル
・商品タイトルの指定検索
(すべてを含む、少なくとも一つを含む、含めない)
・価格
・即決価格
・出品者
・状態
・即決
・地域

 

アラート内容に申し分ないですね。
通知はポップアップ、サウンド、メールを選択できます。

肝心なこのツールの利用金額ですが、

なんと、無料で利用できます。

 

 

無料の場合は500件まで登録できます。

・LITE   1500件
・Standard 5000件まで
・Business 無制限
・Point  1500件まで
・Full  無制限

 

★各プランの料金

 

 

BidMachineのアラート通知ですが、
リアルタイムで通知を受け取るには

パソコンを常時起動させておく必要があります。

ですが、パソコンの電源をOFFから
立ち上げた際には定期チェックを再開してくれるので
更新内容は把握することができます。

即決だと意味がないですが、
オークション方式の仕入れだと
問題はありません。

〆終わりに

ヤフオクのRSS終了には、
正直私も驚きましたが、

ビットマシーンやヤフオクアラートの量産を
知っていたので

復旧は早くにできます。

 

情報を知っているか知らないで
今後のやり方が変わり、
稼ぎも変わってくるので

せどりで稼ぎ続けたい方は
情報収集も時間を割きましょう。

今回の件に関しても言えることですが、

一つのプラットホームでの仕入れ、
一つの手法、一つのジャンルなど

一つだと、
何か起きた時に対応がきかないので

リスクヘッジのためにも
複数の仕入れ先に
複数の手法、複数のジャンルで

仕入れできるように
せどり力をつけていきましょう。

 

追伸:

ヤフオクで入札率を圧倒的に上げる
ビットマシーンの使い方を知りたい方は

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓