せどりすとプレミアムとプライスターが
近頃、連携をよくしていますね。

便利になって、より時短化し
稼げるツールになっていくことは
喜ばしいことなので

 

歓迎です♪

 

せどりすとプレミアム×プライスターが
バージョンアップしたところを
お伝えしますね

 

せどりすとプレミアムから改定内容の選択と赤字ストッパーが入力可能に!

あれ、プライスターの
マスコットキャラクターがいる!?

 

◯せどりすとプレミアムの画面

アプリケーション設定を押します。

 

アプリケーション設定の下の方にある
検索リスト拡張ボタンを押します。
*仕入れリストの方にも拡張したい場合は
そちらも同様に行います。

 

検索リスト拡張ボタンの編集を押します。

 

左に+の記号が出てくるのでそれを押します。

 

新規カスタムボタンの画面になったら
ボタン種別を押します。

 

下の方にプライスター出品設定がありますので
それを選択して保存を押します。

 

冒頭の画面のようにプライスターの
マスコットキャラクターがボタンになり
反映されます。

 

 

プライスターの画面でログインして
設定しなくも

せどりすとプレミアムから

出品するタイミングで
調整ができるようになりました。
(なぜかカート合わせがありません。
多分修正はしてくれると思いますが。)

 

仕入れ値を先に入れておくと
以下ように赤字ストッパーでの
販売価格に対して利益があるのかどうかと

ROIを計算してくれます。
*ROIとはreturn on investmentの略で、
 投資した資本に対して得られた利益のことを指す。
 投資額に対して、どれだけ利益を生み出せるかの比率で
  ROIが高いほど投資効率が高く、有利な投資ということになる。

 

入力し終わったら出品データ採用のボタンを
押し忘れないようにしましょう。

 

 

 

赤字ストッパーの数字を反映させるには
手順としては
先に必ず、仕入れ値を入れておく必要があります。

 

あとは出品をプライスターから
行うようにしましょう。

せどりすとプレミアムの
プライスターから出品することを選択することによって
仕入れ値がプライスターの方にも入力されるので

プライスターで仕入れ値を
入れ込む必要がなくなりました。

入力が時間の無駄だったので
すごく楽になりましたね。

 

終わりに

FBAに送った商品が反映されてから
プライスターで調節するという作業を
今までしていましたが、

これだと出品時にできるので
時間が有効活用できるようになりますね。

せどりは時間効率をあげることは
稼ぐことにおいて重要なので

ツールを利用されていない方は
一日でも早く導入するようにしましょう。

 

補足

プライスターのスマホのアプリからも
出品した商品の価格改定の内容を
選択することができるようになりました。

こちらも場合によっては使えるので
利用しましょう。

プライスターのスマホアプリのダウンロード

 

例えば、仕入れた商品が、
セールを全国的にしていることがわかって

すぐに売り切った方がいいと判別できた時に

プライスターのスマホのアプリから
さっさと改定をすればいいなどと利用できます。