Amazonでは、出品をできるにも関わらず、
新品で販売できない商品やメーカーがあります。

出品して何日か経つと、Amazonやメーカーから
知的財産権侵害及び商標権侵害で出品の取り下げの
連絡がいきなり来るのです。

 

出品して販売するのがダメなんであれば、最初から
あるいはメーカーさんが転売屋に売られるのが嫌なら、

Amazonに言って登録できないようにしてくれよ…と
思っているのですが、

一向にその気配がないですね。

 

であるなら、知的財産権侵害及び商標権侵害でクレームを
入れられる商品は避けた方がいいです。

 

ということで、今回は知的財産権侵害及び商標権侵害で
クレームを受ける商品の見分け方と

実際に取り下げの連絡が来てしまう商品やメーカーを
伝えますね。

 

この記事の概要

Amazonせどりにおける知的財産権侵害及び商標権侵害とは

知的財産権とは、

知的創造活動によって生み出されたものを、
創作した人の財産として保護するための制度として設けられていて

特許庁引用

 

知的財産権については、
国がその権利をもって保護しています。

 

Amazonでは知的財産権について、
どう対応しているか、確認します。

 

知的財産権侵害について

Amazonは他者の知的財産権を尊重します。
出品者は、出品されている商品が適法であり、販売または再販が許可されていることや、
著作権、特許、商標、肖像権などの知的財産権を侵害しないことを保証する責任があります。

 

Amazonも知的財産権侵害は規約違反として定めています。

よって、知的財産権について転売することに
反抗することは一切できません。

 

メーカーが許可していないあるいは卸やメーカーなどの
正規ルート以外で手に入れた商品で

知的財産権侵害及び商標権侵害のクレームが来る商品を

転売することは止めましょう。

 

メーカーから知的財産権侵害及び商標権侵害での取り下げの連絡が来てしまった時の対処方法

まずすぐに該当の商品の出品を取り下げましょう。

返送手続きを行ってからAmazon、あるいはメーカーへメッセージを入れます。

 

知的財産権侵害及び商標権侵害に関する謝罪文については、
あとでまた書く内容をテンプレートとして用意していますので
必要があれば使ってください。

 

Amazonまたはメーカーへ謝罪と出品し販売しないことを
伝えしましょう。

 

最後に、SKUを削除しておきましょう。

 

Amazonまたはメーカーからメールで来る知的財産権侵害及び商標権侵害の内容

Amazonからメールが来るパターン

Amazonのアカウントスペシャリストから
メールが来ます。

 

 

直ちに、アカウントを閉鎖させていただくという、

文言は血の気が引きますね。

 

メーカーからではなく、Amazonから
知的財産権侵害及び商標権侵害のメッセージが

連続して一定期間に来た場合、
容赦なくアカウント停止にされるので注意してください。

あとで話しますが、このような知的財産権侵害及び商標権侵害になる
商品を仕入れないように判断する方法を説明します。

 

メーカーから直接来るパターン

 

 

以上のようなメッセージが来たら、

すぐに取り下げするとともに、Amazonまたは、メーカーさんへ
謝罪のメッセージをすぐに返信しましょう。

 

謝罪文については以下テンプレートを用意しておきますね。

 

Amazonまたはメーカーからメールで来る知的財産権侵害及び商標権侵害に対しての謝罪文メッセージ

知的財産権侵害及び商標権侵害に対しての謝罪文メッセージのテンプレート

 

対Amazonに対して

—————————————————————–

アカウントスペシャリスト ご担当者様

下記商品について、商標権侵害の申し立ての連絡をいただき、
誠に申し訳ございませんでした。

ASIN:〇〇 (商品名)
侵害の種類:商標権 
申し立て番号:〇〇〇〇

 

当該の商品については、
すでに在庫の返送手続きをさせていただいております。

以後、このようなことがないように確認に徹することを
お約束します。

この度は、誠に申し訳ございませんでした。

名前

—————————————————————–

 

対メーカーに対して

—————————————————————–

◯◯株式会社 ◯◯様

Amazonで出店している◯◯の◯◯と申します。

 

この度は、御社の商品に商標権があることを理解せず
Amazon様で出品したことを誠に申し訳ございませんでした。

商品は、すでに出品停止し、Amazon様にて
破棄の手続きを行いました。

二度と御社の商品を勝手に出品し販売することは
致しません。

 

この度は、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

 

名前

—————————————————————-

 

問屋・卸での仕入れをしているのにメーカーから知的財産権侵害及び商標権侵害で取り下げの連絡が来た場合

問屋や卸しから商品を仕入れているにも関わらず、

メーカーから知的財産権侵害及び商標権侵害の取り下げの
連絡が来る時もあります。

 

その場合は、メーカーにメッセージ及び電話で

仕入先である問屋・卸の会社名を伝えて、
許可をいただきましょう。

 

Amazonセラーセントラルで知的財産に関する苦情をチェック

Amazonセラーセントラルでアカウントの知的財産権に
関するクレームをAmazonに申告されているか確認しましょう。

 

Amazonセラーセントラルに入り、

パフォーマンスのアカウント健全性を押しましょう。

知的財産権に関する苦情があれば、

メーカーからAmazonにクレームを入れられているので
メーカーにはAmazonへのクレームの取り下げをしてもらうように
メッセージ及び電話を入れましょう。

 

 

 

メーカーから知的財産権侵害及び商標権侵害で取り下げのクレームが来る商品の見分け方

モノレートで判別

相場が常に安定しない商品は危ないです。

 

 

Amazonサイトの出品者一覧

出品者一覧を見て、メーカーがいる商品で
出品者が少ない商品は商標権侵害にあたる商品で
あることが多いので

仕入れないようにしましょう。

 

 

出品者情報が法人

コンディションに公式やメーカーと思しき
メッセージがない場合で

出品者数が少ない、あるいはモノレートの不安定、
一気に出品者が減った商品などは、

出品している出品者の情報を確認しましょう。

 

出品者一覧の気になる出品者の情報を見ます。

 

販売業者が、法人であれば危険です。

その会社名をGoogle検索して、
その商品の取扱いメーカーであれば

商標権侵害で売れない商品だと判別できます。

 

 

 

急に出品者が減った商品

急に出品者が減った商品も危険です。

これはメーカーやAmazonから商標権侵害の
連絡が入ったためか

強制的に出品停止になったから出品者が
激減しています。

 

 

出品者がずっと一人

モノレートを見て出品者が長い期間一人しかいてない
商品は商標権侵害にあたる商品の可能性が高いです。

出品者一覧を見て販売している方の
情報を見ましょう。

法人であり、その会社をGoogleで調べて
取扱をしている業者あるいはメーカーなら
完全に不可です。

 

問屋だけが販売

出品者一覧を見ると、
法人の問屋だけが販売している商品もあります。

これもグレーです。

ただし、メーカーから許可をもらえたら、販売できる
可能の高い商品なので、

メーカーに商品を卸してもらえないか
メッセージを入れると良いです。

 

メルカリやラクマやヤフオクの出品者の出品物から判断

Amazonやモノレートを見て、怪しい商品だなと思ったら
メルカリやラクマあるいはヤフオクで

その商品を出品している出品者さんの出品物を見てください。

 

AmazonせどらーさんがAmazonで商標権侵害の連絡が来て
フリマやオークションで在庫処分していることが多いです。

なので、出品物を見れば、Amazonで売れない商品だということが
よくわかります。

知的財産権侵害及び商標権侵害の商品は画像や名前を
なんとなくでいいので覚えておきましょう。

 

商標権侵害を確認できるサイト

商標権の申請をしていない会社は逆に珍しいくらいなので
あまり意味がないですが

商標権を申請をしているかを確認できるサイトがあります。

特許情報プラットフォーム

 

知的財産権侵害及び商標権侵害で取り下げの連絡が来るメーカーと商品の一覧

知的財産権侵害及び商標権侵害で気になる商品があれば、
サイトの内部検索で調べるとすぐに確認できます。

 

 

キーボードにあるCtrl(コントロール)+Fを押して

商品名検索にかけてください。

引っかかると、アウトです。

 

このページをブックマークやお気に入りに
入れて置いてください。

随時更新しておきます。

 

知的財産権侵害及び商標権侵害で出品停止を求められるメーカー及びブランド

株式会社 トライアングル
ビーエムシー
ファンファレ
株式会社コレクト
フロムココロ
あいび
TKS株式会社
アスクレピオス製薬
KSTジャパン
エスロッソ
株式会社 美彩
ECスタジオ(オデコマート/E!Coice)
モデーアジャパン合同会社
モデーア
さくらの森
プログレ
ネクストシーク
TESARAN
マイケア
ホコニコ
ウェルヴィーナス
プロアクティブ
キユーピー ヒアロモイスチャー
株式会社プログレ
はぐくみプラス
ジョイフル
やずや
マリアンナ
ストリートレンド
ウェン[Wen]
花菜
CUTE ME (アクセスメディア)
スリーエーライフ
イッティ
エイベックスビューティ
カラオケボイスドリンク
ドクターズチョイス
ヴェレダ
シンゲンメディカル
ヒマラヤ
ドクターエア
BUBKA
ステラ漢方
ステラ
チャップアップ
ECホールディングス
金氏高麗人参
マイナチュレ
バイオテック
BODY CUSTOM
BodyLike
メディプラス
快朝酵素プラス酵母
ヴェントゥーノ
ヴィトックス
美的タウン
美的TOWN
Beauty Trend Factory
リルモア
野草酵素
イプサ(IPSA)
BELLARE
クイーンズスリム
Bella Pelle
VARITAIN
ファスティングライフ株式会社
エクシードジャパン
鈴木ハーブ研究所
b-flora
銀座ステファニー
エコアライブ
プロキオン
株式会社スピック
亀山堂
アキュエラ
100% Pure New Zealand Honey
インカの秘密
デルメッド
ニュースキン nu skin
SP-18
モンゴ流
BIHAKU
発酵生活
リバイブラッシュ(Revive Lash)
メガキュア 
ピュア・メディカル
CRUSAVON(クリュサボン)
すこやか工房
美巣
マジョール
守り髪
アスクレピオス
プラスキレイ
エバーライフ
カルシウム加工食品
メディアハーツ
めっちゃぜいたくフルーツ青汁
パティショップ
キーリー
(株)生活総合サービス
千年酵素
NOCOR(ノコア)
pupustore
ラッシャーマン
株式会社ハーブ健康本舗
味の素
糀肌
ヒゴワン
しろ彩
豊潤サジー
スムージー
リアルネット
ユーピーエス
ゼルナリン
ふくふく本舗
ママニック
ゼロファクター
日本第一製薬
シグナリフト
Re.B5 ホルミー
くみん本舗
オージオ化粧品
リプロスキン
エミネット
シーエスシー
トゥースメディカルホワイトEX
ハーバライフ
株式会社アイピー
リ・ダーマラボ
ドクター・フトレマックス
フローラ
デリーモ
menina joue(メニーナジュー)
ナノインパクト
ビタブリッドC
アシストバルール
DMK
シックコーポレーション
シーオーメディカル
カラダハッピー
FABIUS
Contribution
ぜいたくレッドスムージー
イミダペプチド
DMJえがお生活
DMJえがお生活
ドクターシーラボ
日本サプリメントフーズ
ロクシタン(L’OCCITANE)
えがお
ビーバンジョア
ふれあい生活館ヤマノ
Dr.Onishi Cosmeceutical
ナチュラルガーデン
山田養蜂場
エスケーツー(SK-II)
マックスファクター
Max Factor
SK-Ⅱ
エスケーツー(SK-Ⅱ)
SK-II
エスケーツー
SK-Ⅱ
マックスファクターSK-Ⅱ
SK-2
SK Ⅱ
SK_Ⅱ
エスケーツー[SK-II]
マックスファクター SK2
アユーラ
キレイ・デ・プラセンタ
ゼルタイン
アダムアンドイヴ
薬日本堂
フローレス化粧品株式会社
モリンダ
わかさ生活
アデランス
CoCoRo株式会社
株式会社ZERO PLUS
アートネイチャー
株式会社ビーエムコーポレーション
Syunbiso
チュラコス
ツバキ薬粧
薬院オーガニック
漢方生薬研究所
BeANCA
カダソン
E!Choice
TBC
万田酵素
イオスコーポレーション
株式会社プロバイオテック
キッコーマンニュートリケア・ジャパン
ルミナスホワイト
AQUA BEAUTY
クラウドモール
アルバニア
アンファー株式会社
アークメディカル
ピカイチ
原沢製薬工業
リバイタラッシュ REVITALASH
アクアフューチャースキン
コニフ
ARSOA
なかきれい酵素
ベルダ
エースインターナショナルジャパン
スパトリート
FABIUS
フジッコ
ファンエイド
ファストザイム
ルイスヴァージウエルネス
アグリ生活
ナビジョン
イマジン・グローバル・ケア
cellnote BV LINE GEL
自然食研
太田胃散
マキアレイベル
STELLA
リバイブラッシュ
ゼロプラス
キューサイ
イースペシャル
アスロング
ハーブアブソリュート
ハイ・ゲンキ
西原健康生活研究所
お茶村
ナチュラルサイエンス
ていねい通販
マユライズ
自然派研究所
株式会社Global Style Japan
株式会社 ニューアクション
MODERE モデーア
ルナソル
ビタブリッドジャパン
エルバビーバ
北の快適工房
アウェイク(AWAKE)
アラミス ラボシリーズ (LAB SERIES)
アルモニベルツ(HARMONIE VERTE)
イーシェーブ(eShave)
est(エスト)
ザ・ランドレス(THE LAUNDRESS)
ジュリーク(Jurlique)
ジョンマスターオーガニック(john masters organics)
シンピュルテ(Sinn Purete)
トゥルフィット&ヒル(TRUEFITT&HILL)
TOCCA(トッカ)
ノービレ1942(NOBILE1942)
フィトメール(PHYTOMER)
ペンハリガン(PENHALIGON’S)
ミューレ(MUHLE)
ラルチザンパフューム(L’Artisan Parfumeur)
La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)
ランセ(RANCE)
イオン化粧品
悠悠館
アスミール
CALOBYE+(カロバイプラス)
関西鉄工株式会社
クラヴィス
アンプルール
ジャパンベストヘルス株式会社
ビーグレン
G&Fu株式会社
アロベビー
株式会社クロレラサプライ
シャリオン
水橋保寿堂製薬
自然派化粧品
アカラン
ネイチャーシード
ディノス・セシール
synergy worldwide Japan
グリッターイノベーション
イッテイ
ポリシー化粧品
ミムラ MIMURA
ESS
大塚製薬
ジーニー
ソーシード
ビゼント
haru
ランフォルセ
ヘルスアップ
ファーマフーズ
アルマード
ERUFLE
バッサ
リアルビューティーケア
リアルヘルスケア
整菌ラボ
ファンケル
シシュテック
クオニス Quanis
ベルタ
ファビウス
ビオメディ BioMedi
リボーテ
RERUJU リルジュ
NULLA ヌーラ
ビ・マジーク
SUPALIV スパリブ
SS研究会
ODECO.MART ECスタジオ
ユーグレナ
DUO
アイラーレ ITS合同会社
ラシュモ ITS合同会社
美建コーポレーション
フューチャーラボ
京都やまちや
タヒチアンノニインク/モリンダワールドワイドインク
ミュゼ コスメ
フォーマルクライン
たかの由梨
イサヴェル

 

知的財産権侵害及び商標権侵害で出品停止を求められる商品

数が多いので下記にまとめておきます。

知的財産権・商標権侵害のリスト

 

定価販売するように連絡が来るメーカーと商品の一覧

商品の中には、販売することはOKだけど、

販売価格は守ってくださいと言うメーカーもいます。

 

アマールカフェイスパウダー
ゼファルリン
バリテイン
ベルタミン
ホワイトラグジュアリー
株式会社美彩(ビサイ)
ゼルタイン
ベファイン
ゼナフィリン
ゼルナリンアルファ
エロティカセブン
フュージョンEX fusion
ボルギア3
リザベリン

 

メーカーからの知的財産権侵害及び商標権侵害の出品取り下げが来やすいカテゴリー及び商品の傾向

カテゴリーは、
ドラッグストア(ヘルスアンドビューティー)、食品が多いです。

あとは、雑貨関連であります。

 

商品傾向は、通販会社が販売している商品に多いです。

食品はネット販売で限定にしているところですね。

 

あとは、雑貨関連などは、自社商品をAmazonで
小売もしているところの商品が多いです。

 

メーカーからの知的財産権侵害及び商標権侵害の出品取り下げの連絡を無視するとどうなる…

アカウントの停止及び剥奪されてしまいます。

絶対にやめましょう。

 

アカウントを剥奪されると、

FBA在庫の返送
Amazon売上高の入金ストップ

になります。

在庫を持っている場合、破産しかねないです。

 

知的財産権侵害及び商標権侵害の取り下げた商品の後始末

オークションかメルカリ、ラクマで販売し
処分しましょう。

ラクマだと販売手数料が安い3.5%です。

 

知的財産権侵害及び商標権侵害の取り下げが来る商品をAmazonで売る裏ワザ

公に言えないので、LINEより

知的財産権及び商標権侵害の商品をAmazonで販売する裏ワザとメッセージください。

*グレーなので、自己責任で行ってください。

 

〆まとめ

知的財産権侵害及び商標権侵害の商品を
見分けるコツを伝えたので

これである程度は、仕入れてはいけない商品を
仕入れてしまうことを避けれるはずです。

メーカーからクレームが来る商品については、
知っている限りをまとめたので、

不安な場合は確認をするようにしてください。