「元手ゼロ!資金ゼロ!」
「0円で儲けられるせどり必勝法!」

このような見出しの
情報商材があったら買いますか?

 

ちょっと怪しいですよね。

 

絶対にそんなことありえない、
と思うでしょう。

0円仕入れの商品なんてあったら
それこそ夢のようなビジネスです。

 

0円で仕入れたら、
絶対に損をしません。

 

ですが、実は仕入れ価格ゼロの
商品は存在するのです。

 

本記事ではそんな0円で
仕入れられる商品を解説します。

 

読むだけでも思わず
「へ~そんな手段があったんだ」と
感心してしまうような商品ばかりです。

是非最後まで読んでみてください。。

仕入価格0円!?ただで仕入れるせどり商品

転売と言えばまずは商品を「仕入れて」、
つまり「買ってきて」その商品に
利益を乗せて売るビジネスです。

せどらーはこの仕入れで
日々、頭を使っています。

以下に1円でも安く仕入れるか。

せどらーの永遠の課題です。

 

なのに0円仕入れできる
商品があるなんて…
一見信じられませんよね。

 

しかし世の中には本当に
元手0円で販売できる

商品があるんです。

 

せどりは安く買って高く売るが
確かに基本です。

しかしそれと同じくらい
大事な基本があります。

「需要のある商品を見つけること」
「ほかの人が思いつかないような
商品を販売すること」

 

いくらお金を出して仕入れてきても
需要がなければ利益にはなりません。

逆に需要があれば
0円で仕入れたものでも
お金に変わります。

 

また、ほかの人の真似をしていたら
いつまでたっても利益は出せません。

発送の転換をして、
「ほかの人が真似しない、できない」
商品を見つけることも重要です。

 

0円仕入れは
この「需要」「発送の転換」
を利用したビジネスです。

実際どんなものがあるのか
具体的に見ていきましょう。

 

拾う、集める自然系

まず、お金を払わず、
あちこちに落ちている物を
集めてくる商品です。

落ちている物なので
当然費用はゼロです。

 

集める時間は必要ですが、
お金は一切かかりません。

 

強いて言えば
現地に行くガソリン代くらいです。

 

山や海が近くにあれば
自転車で行ってもいいですね。

そうすれば交通費もタダです。

そんな自然の中で
集めて売れるものを
見ていきましょう。

 

・松ぼっくり

皆さんご存知の松ぼっくり。

もちろんその辺で拾える
あの松ぼっくりです。

 

松ぼっくりは工作用や、
ハロウィンなどのイベント時に
使うリース用として需要があります。

売れる時期に多少ムラがありますが、
腐ったり劣化したり
するものではありません。

 

出品して売れるまで
放置しておいてもいいでしょう。

 

季節を問わず年中手に入れられるので
気が向いたら
拾いに行くことが可能です。

綺麗にかさが開いていたり、
使いやすく乾燥した
良質な松ぼっくりが人気です。

 

こういった良質な松ぼっくりを
手に入れるなら
秋から冬にかけてがおすすめです。

 

 

ヤフオクでも意外と
高い価格で落札されています。

このくらいの量なら
たくさん落ちている場所で
30分もしないうちに集まります。

時給換算しても悪くないと思います。

・どんぐり

松ぼっくり同様、工作用として
人気のどんぐりです。

どんぐりには主に2種類あります。

・丸くてコロンとしたクヌギの実
・細長で帽子(殻斗と言います)を乗せているコナラ

クヌギが9月~10月頃、
コナラが10月~11月頃
公園で集めることができます。

 

どちらもそれぞれ需要がありますが、
かわいい帽子のついた
コナラが比較的人気のようです。

 

季節になると皆さん一斉に
出品して相場が下がります。

なので集めたドングリを半年ほど
寝かせて夏休みの時期に
工作用として出品するのもいいですね。

拾ってきたら虫に食われていない
綺麗なものを選別します。

 

選別した良質などんぐりを
まとまった数集めることができれば
かなりいい値段が付きます。

 

一年中手に入る松ぼっくりよりも
やや高い相場です。

虫食いを選別したり、
小さいので手間がかかる分、
当然と言えば当然でしょうか。

・4つ葉のクローバー

幸せの象徴、
4つ葉のクローバーです。

押し花として元々人気はありました。

しかし最近ではハーバリウムという
アートの材料として
人気がさらに高まっています。

 

通常のクローバーに対して
1万分の1の確率で
発生します。

稀に5つ葉や6つ葉も
見つかるそうです。

 

そのままでは摘んだ後、
枯れてしまったり、色が落ちたり
してしまいます。

商品にするには樹脂で固めたり、
ドライフラワー、押し花にしたり
といった工夫が必要になります。

 

労力に対して少し相場が低い気がします。

なお、滅多に見つからない
5つ葉でも1000円前後でした。

 

ビジネスというよりは
家族みんなで休日の公園を楽しみながら
探した方がいいかもしれませんね。

・石

勿論そこら辺に落ちている石ではなく、
アクアリウム、水槽のレイアウト用の
観賞用としての石です。

石にも様々な種類があり、
なんでもいいわけではありません。

 

なんでもいいなら皆さん
そこらへんから
自分で拾って来るでしょう。

水槽用として人気が高いのは
「溶岩石」です。

 

水槽内の水の透明度を上げる、
見た目もかっこいいなどの理由で
ヤフオクでは鉄板商品となっています。

 

結構高値で落札されています。
拾って来るだけで数千円です。

近くに溶岩石を拾えるような場所に
住んでいる方は
拾ってきてはいかがでしょうか。

 

石の中には水槽の生き物に
影響を及ぼすような
石もあるようです。

販売する際には
きちんと石の種類を
調べて出品しましょう。

 

また、どんな石でも煮沸消毒などの
下処理が必要です。

下処理をせずに出品する場合は
商品説明にきちんと明記しましょう。

 

注意点として、落ちている石とはいえ、
国の所有地や個人の敷地内で
採取するのは違法です。

自分の敷地内や公道などの
問題にならない場所で
採取しましょう。

 

・コケ(苔)

こちらも水槽のレイアウトや
観葉植物として
人気の高い苔です。

種類がたくさんあり、
種によって採取難度や
育成難度が変わってきます。

 

採取難度が高い珍しい物や、
育てるのが難しいものほど高値です。

当然生きている植物ですから、
お客様へ送るまでに健康な状態を
維持する管理も求められます。

ですが、うまく管理できればどんどん
殖やしてまた売る、
という方法も可能です。

 

 

手間のかかる分相場は比較的高めです。

特に形のいい石と一体化していたり、
石全体を覆っているようなものは
価格が高いです。

 

・流木

こちらも水槽のレイアウト用です。
川に落ちている流木を拾ってきます。

海の流木は塩分が含まれているので、
水槽用としては向きません。

必ず川の流木を
拾ってくるようにしましょう。

 

水槽用の流木というのは実は
非常に高価なもので、ちょっとした
大きさのものでも1000円以上します。

見栄えのいいサイズになると
数千円以上します。

そのため、ヤフオクなどで
できるだけ安くいい形の流木を
探している人たちがいるのです。

 

なんでもいいわけじゃなく、
アクアリウムをやっている方たちが
欲しがるような「形」があります。

アクアリウム用の雑誌などで
人気のある形を勉強してから
拾いに行くと無駄がありません。

流木を拾ってきたら
あく抜きや虫の除去などの
処理が必要です。

もし処理しないようなら
商品説明に書いておきましょう。

 

あく抜きしたものの方が
高値で売れます。

 

流木単体でも
いいお値段が付いています。

先ほどの溶岩石や苔などと一緒に
セットで販売すると
数千円もの値がつきます。

センスが必要ですが、
知識がある方はセット売りも
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

・蛇の抜け殻

昔から蛇の抜け殻は財布に入れると
金運アップのお守りになるとされ、
重宝されてきました。

今でも年配の方中心に
需要があるようです。

 

蛇は春から秋にかけて
数回脱皮をします。

時期に屋外の草むらを
注意深く探していくと
意外と簡単に手に入ります。

ただし、本体と出くわさないように
注意してください。

 

草むらを歩いていると
蛇本体を踏んで噛まれる
可能性があります。

 

蛇を飼っている人は
簡単に採取できます。

気が付くと脱皮していたりするので、
壊されないよう素早く回収します。

破片よりも形が丸々残った
抜け殻のほうが価値があります。

 

 

高いものでは3000円くらいで
落札されています。

珍しい種類や形のいいものは
特に人気があります。

1日歩いていれば1万円分くらいは
見つかりそうですね。

結構大変ですが。

 

・シーグラス(ビーチグラス)

先ほどまでは山や川でしたが、
今度は海です。

海でも色々なものが採取できますが、
最近人気の高いものがこの
シーグラスです。

 

別名ビーチグラス。

シー(sea)グラス(glass)、
つまり海のガラスです。

 

海に捨てられたガラス片が波に揉まれて
岩に削られているうちに
角が取れたものです。

綺麗な宝石のような、結晶のような
状態になっています。

 

くすんだ色のビー玉のような
何とも言えない質感です。

海岸に行けば
あちこちに落ちています。

 

観賞用やアクセサリーとしての
用途のほかに、コレクターもいるので
需要は高いです。

 

シーグラスは形よりも
色が重視されています。

 

珍しいカラーのシーグラスは
数千円で取引されています。

逆に珍しくないものは
数十円~数百円程度です。

シーグラスが漂着しやすい海岸が
近くにある方は集めに行って
見てはいかがでしょうか。

 

以上があちこちから拾って
こられる0円商品です。

高く売れるものも
たくさんありますね。

 

ただし、物によっては
山の深くに入ったり、足場の悪い所に
行く場合もあります。

採取の際はケガをしないよう
十分注意してください。

 

無料でもらえるもの

次に、山や川といった危険な所に
行かなくても街中で簡単に
手に入るものを集めてみました。

街中でも見かたを変えるだけで
売れるものが意外と見つかります。

数を集めたりする必要があるので
少し大変ですが、リスクなしで
もらえるものばかりです。

 

・化粧品サンプル、トライアル品

百貨店の美容コーナー、テレビ、ネット、
新聞や雑誌の広告で
もらえる化粧品サンプル。

1回使い切りのものから
数日分使えるトライアルキットなど。

こういった化粧品サンプルも0円で
仕入れられるものの中では人気です。

違う化粧品を試してみたい人。

旅行にもっていくときに
かさばらなくて便利、
という女性中心に需要が高いです。

女性なら美容コーナーで
頻繁にもらう機会はあるでしょう。

また、男性でも簡単に
手に入れる方法があります。

それは無料モニターに
申し込むことです。

 

よくサイトなどで「化粧品モニター募集!
サンプルプレゼント!」
という募集をしています。

ネットから応募か、直接電話をすると
その商品のサンプル、もしくは
数日分のトライアルセットがもらえます。

こういったタイプのサンプルは
配っているものと違い、

量が多いです。

量が多ければ当然その分
高値で売ることができます。

数日分から多いものでは
1カ月分くらいの量の
サンプルをもらえます。

男性でも特に断られたり
怪しまれたりはしません。

デメリットは時々アンケートはがきや
新商品のご案内といった
チラシが届くくらいです。

年に数回来るかどうかレベルです。

 

そのまま捨てても構いませんし、
チラシにもサンプルが付いてるので
それをまた出品してもいいでしょう。

 

価格に関してはピンキリです。
高級ラインの化粧品なら数gで
数千円もの価格になることがあります。

また、安くても大量セットに
すれば数千円になります。

どちらにしても需要は非常に高く、
出品すればほぼ安定して
値段がつきます。

集めてまとまった数になったら
出品してみましょう。

 

・号外(芸能系が売れる)

何か大きな出来事があった時に
駅前などで配られる号外。

大概の人は読んだら捨ててしまったり、
電車の中に放置するかもしれませんが、
実はこの号外も売れます。

 

号外は地方の人には
なかなか手に入りません。

 

需要は地方の年配の方
中心に非常に多いです。

そんな地方の方が東京などで
配られた号外を買います。

最近高騰した号外は
オリンピック関連です。

特に羽生結弦選手の金メダル2連覇の
号外はファンでなくとも欲しい一枚です。

 

以下を見てください。

 

一番上、羽生結弦選手のオリンピック連覇を
報じた号外は1枚で1800円です。

タダでもらえるものですよ?

 

往復して5枚もらえば
一万円近い金額になります。

歴史的な出来事があった時の
号外は値段が付きます。

特に明るいニュースだと
値段が高騰するようです。

都市部に住んでいる方は
大きなイベントの際もらいに
行ってみてはいかがでしょうか。

 

・図書館の廃棄本

せどりの王道である古本せどり。

この古本せどりが
無料でできる場所があるんです。

 

それが図書館です。

 

図書館は毎年
新しい本を入荷しています。

本を入荷し続けると
そのうち図書館がパンクします。

そうならないように定期的に
「廃棄本」として無料で本を放出します。

 

図書館の一角にコーナーを設けて
「ご自由にお持ちください」
と書いてあります。

図書館はいちいちAmazonや
ヤフオク相場を調べて廃棄しません。

 

数千円もする貴重な専門書が
普通に捨てられている
ことがあります。

 

もちろん合法的に堂々と無料で
もらってこられる本なので
遠慮せず持っていきましょう。

 

注意点は図書館の本には
「図書館シール」が
貼られているものがほとんどです。

出品する際に明記しておかないと
トラブルの原因になりますので
気をつけましょう。

 

シール付きの廃棄本でも
専門書になると
数千円の値がついていますね。

寄贈本などだとシールそのものが
付いていない可能性もあります。

そうなるとさらに
高値が期待できるでしょう。

普段なかなか行く機会のない図書館。

たまには足を運んでみては
いかがでしょうか。

 

・トレカショップの無料コーナー

大人から子供まで大人気の
トレーディングカード。

実はこれも場所によっては
無料で手に入ります。

 

トレーディングカードを扱っている
お店に行くと、ノーマルカードなどが
大量に置かれているコーナーがあります。

トレカを買ったあと、
いらないカードをみんなが
おいていく場所です。

たくさん購入している人にとって
ノーマルや価値の低いレアカードは
場所を取るだけです。

持ち帰らずにこういった場所に
捨てに来ます。

 

しかしこのコーナーも根気よく
探していくと数百円くらいの
価値のあるレアカードが出てきます。

 

そういったカードを集めて
まとめて出品します。

中には、昔の古いカードが
出てくる時もあります。

子どもにとっては不要なものでも、
世の中にはそのカードに
何千円も出すマニアがいます。

そういったお宝も時々見つかります。

 

さすがに数千円もの価値のあるカードは
そうそう見つかりません。

 

しかし1枚数百円のカードでも
ちりも積もれば山となる。

コツコツ出品していくと
意外とまとまった金額になります。

 

単価が低いといっても、
仕入れ値は0円です。

1円でも利益が出れば
損はありません。

 

注意点はそのトレーディングカードに
対してある程度知識がないと
いけない点でしょうか。

 

何千枚というノーマルカードの中から
価値のあるカードを探すので、
いちいち調べていられません。

せめて、ノーマルなのかレアなのか、
くらいは判断つくくらいの
知識は必要です。

 

・映画のフライヤー(チラシ)

映画の宣伝用のチラシ、
フライヤーです。

単なるチラシではありますが、有名俳優や
ジャニーズメンバーが出演している
チラシは値段が付きます。

 

映画館内に置いてあり、
来場者は無料で
もっていくことが可能です。

 

映画館に入ればもらえるので、
チケット等を買う必要もありません。

 

もちろん誰でも映画館に行けば
もらえるものなので、
そこまで高値は期待できません。

しかし無料なので損もしません。

散歩のついでに映画館に立ち寄って
数枚もらってきてはいかがでしょうか。

 

・フリーペーパー

街角やお店の一角においてある
フリーペーパー。

無料でもらえますが、
これも物によっては価値があります。

 

地方でしか手に入らないものや、
逆に都市部でしか手に入らないものと
色々あります。

人気のあるアイドルやアーティスト、
女優が表紙のものやインタビューが
掲載されている物は売れます。

 

500円以上になるものもあります。

100冊手に入れることが
できれば5万円です。

 

手に入る地域ならあちこち行けば
100冊はそれほど
難しいことではありません。

 

有名な方が表紙のフリーペーパーが
あれば確保しましょう。

普段捨ててしまうごみ系

次は、拾ってくるわけでも
集めてくるわけでもありません。

日常生活では通常そのまま
捨ててしまうような
まさしく「ごみ」です。

 

しかし捨てる人にとっては
ごみでも世の中には
必要としている方がいます。

そんなお金に変わる
ごみを解説します。

 

・トイレットペーパーの芯

普段の生活で定期的に出る
トイレットペーパーの芯。

こんなもの売れるはずがないと
思いますよね。

 

ではまずは画像をご覧ください。

 

このように、売れるはずがない
どころか結構な人気商品です。

実はお子さんの工作用などに
トイレットペーパーの芯は適度な
硬さと形で人気があります。

 

100本単位で集める必要はありますが、
普段の生活で絶対の出るものなので
集めるのは難しくないでしょう。

 

普段から段ボールなどに入れて
保管しておきましょう。

 

出品の際はごみなどを取って
綺麗な状態で
出品するようにしてください。

 

・新聞

毎日届けられて、いつの間にか
溜まってしまって
捨てるだけの新聞。

この新聞も、日付や内容によっては
お金に変わります。

 

藤井聡太棋士や羽生結弦選手などの
歴史的快挙記事など、明るいニュースは
高値になりやすいようです。

 

なお、藤井聡太棋士が五段だったのは
わずか16日間だけであり、

幻の段位です。

藤井聡太五段関連の新聞は
ほかの新聞よりも
高値になっていました。

一昔前の新聞を探してみては
いかがでしょうか。

他にも、新聞は量を集めたら
お金に換えることができます。

Amazonでもこんな感じで売られています。

 

ご近所で集めれるようだったら
定期的に回収させてもらうのもいいと思います。

 

・髪の毛

ごみ系最後はちょっと
衝撃的な商品です。

髪の毛、頭髪です。

 

本当にこんなものが
売れるのでしょうか。

論より証拠。

 

こちらもまずは実際の
落札価格をご覧ください。

 

 

他のごみと違って、
捨てるくらいなら売ろう、
という価格じゃないですね。

高いものでは数万円する場合もあり、
立派な商品です。

 

実は人髪はウィッグやフィギュアの
加工用として需要があります。

 

若い女性のストレート髪が
人気があるようです。

もちろん元手はタダですし、
いくらでも生えてきます。
(時間はかかりますが)

・太くてしっかりしている
・黒くて艶がある
・長い

これらが高値が付く条件です。

 

綺麗であればある程、
長ければ長いほど価値があります。

 

100cm超えた長さのものは
10万円を超えた
ケースもあります。

数万円で売るには
20~30cmほど必要です。

 

頻繁に出品できるものではないですが、
もしイメージチェンジでバッサリ切る
機会があれば捨てずに出品しましょう。

 

ちなみに男性の髪の毛も
一応売れますが、

相場は女性の2割程度です。

 

ジモティーを利用する

最後はジモティーです。

ジモティーとは個人同士で
不用品をやり取りできる
交流サイトです。

 

フリマやオークションと違って、
取引は実際に会って
手渡しが原則になります。

 

このジモティー、最大の特徴が
「0円で譲ります」
のコーナーです。

文字通り不用品を
タダで譲ってもらえます。

 

ジモティは利用料も登録料も
かかりませんから、
引き取りに行く交通費だけです。

 

0円なので確かにジャンク品や
ほとんどごみのようなものが多いです。

ですが中にはちゃんと転売して
利益になりそうなものもあります。

 

 

冷蔵庫なんかは0円なら
どう考えても利益になりますね。

 

そのほかにも一見ごみに見えても
ヤフオクなどで出品したら値段が付く、
というものもあるかもしれません。

手渡しという手間はかかるものの、
0円で商品を仕入れることができる
ジモティーを利用してみましょう。

 

〆まとめ

いかがだったでしょうか。

0円で仕入れてお金に換える。
絶対の損をしない魔法のせどり。

 

信じられなかったかもしれませんが、
内容を読んだら納得して
いただけたのではないでしょうか。

・拾ってこれるもの。
・街中で集められるもの
・普段捨ててしまっている物

こうしてみると0円で手に入れて
販売できるものもたくさんありますね。

 

誰かにとってはごみでも、別の誰かに
とっては今すぐ必要な、お金を出す
価値のあるものかもしれません。

リスクゼロなので、
せどりの練習にも最適です。

 

0円のものが手に入る環境にある方は
ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。