せどりを始めるにあたって
一番最初に悩むのが「資金」
ではないでしょうか。

 

せどりは仕入れて売るビジネスですから
まずは商品を仕入れないといけません。

 

しかし誰もが何十万円もの金額を
仕入れに使えるわけではありません。

 

その数十万円もない方もいるはずです。

 

例えば3万円しかなかった場合、
せどりはできないのでしょうか。

 

実はせどりは
小額からでも始めることができます。

むしろ初心者の方は少額から
せどりの仕入れを始めることをおすすめします。

 

少額から始めることによって、
せどりの仕組みも学べますし、
失敗してもリスクが小さいです。

 

今回はそんな小額から始める
せどりを解説します。

数万円、数千円しか
自由になるお金がない方。

この記事を参考にぜひ
楽しい少額せどりを
はじめて見てください。

 

資金がなくてもせどりはできる?

せどりはほかのビジネスに比べ
圧倒的に少ない資金で
始めることができるビジネスです。

 

その気になれば使える資本の合計が
30000円でも
10000円でも始められます。
(クレジットカードがあれば0円でもできます。)

極端な話、
0円で仕入れる手段だって存在します。

 

もちろん、せどりは資金があればあるほど
商品を仕入れることができるので、
利益は出しやすくなります。

ですが最初は利益にこだわらず、
資金が無ければ、無いなりの
仕入れをすればいいのです。

 

資金が1000円しかなくても、
その1000円で100円の
利益が出せれば立派なせどりです。

1000円を1100円にしたら
次はそれを1200円に。

 

これを繰り返していくことによって
小さな利益が積み重なり、
やがてまとまった金額になります。

せどりの極意は
「ちりも積もれば山となる」です。

 

せどりで稼ぐ方法には
様々な要素があります。

・高回転、低利益
・低回転、高利益
・単価の低い、高い

 

せどりにもやり方や戦略はあるので、
自分の事情や状況にあった
せどりをすればいいのです。

資金が少ない場合は
・低単価、高回転率、高利益
の商品を探します。

 

こういった商品を見つける
ことができれば

資金を着実に増やしていくことが可能です。

もちろん仕入れ値が安くてすぐ売れて、
利益の高い商品というのは
リサーチが大変です。

 

しかし逆を言えば資金の少なさを
努力とアイディアで
カバーできるのです。

 

せどりの資金の集め方

確かにせどりは小額から可能です。

とはいえ1円でも多いほうが
何かと安心なのも事実です。

1円でも資金が多ければ、
様々な面でメリットがありますし、
リスク回避もできます。

 

1000円しかない人が1000円の
仕入れに失敗したらいきなり赤字です。

そんな時もし2000円あったら
残った1000円で
赤字をカバーできます。

というわけでまずは
1円でも多く資金を増やしましょう。

資金を0から手っ取り早く
資金を増やす方法としておすすめなのが
以下の2つです。

・家の不用品を売る
・クレジットカードを利用する

まず、家の中にある不用品を
売ってしまいましょう。

 

もちろん売るのはリサイクルショップ
ではなくせどりの練習として
Amazonやヤフオク、メルカリです。

 

「売れるものなんてないよ」

と思うかもしれませんが、
あちこち掘り返してみると
意外と出てきます。

 

どんなに荷物が少ない人でも
かき集めれば数万円にはなるはずです。

家の中も片付いて、
資金も手に入って一石二鳥です。

 

特に趣味のものは高く売れることが
多いので率先して売りましょう。

「捨てたくない」
という気持ちが起こるかもしれません。

 

しかしそれを売ったお金で
せどりをはじめて、利益が出たら
買いなおせばいいのです。

 

次にクレジットカードの利用です。

もちろんキャッシングではなく
ショッピング枠です。

クレジットカードを使うことによって
10から50万円の資金が確保できます。

 

無い人は今すぐ作りましょう。

 

持っている人もせどり専用に
1枚作りましょう。

これで最低でも
10万円の資金は確保できました。

 

「クレジットなんて借金じゃん!」
と思うかもしれません。

しかしクレジットを使って仕入れて、
利益が出たら返せるので問題ありません。

回転率の高い商品を仕入れれば
次回の返済日までに
大半を返済することも可能です。

 

クレジットで無駄な買い物をするのは
借金ですが、利益を乗せて返ってくる
仕入れに使うのは「投資」です。

投資を恐れていたら
利益もスキルも生まれません。

 

クレジットで買った商品は
消えてなくなってしまう
わけではありません。

やがて大きな利益を生むために
一時的に使うにすぎません。

 

 

古本せどりでせどり資金を作る

では集められるだけ資金を集めたら
実際にせどりをしてみましょう。

ここからは少額でもできる
せどりの仕入れをご紹介します。

 

まずはせどりの王道。
古本せどりです。

 

仕入れ先はブックオフなどの
リサイクルショップです。

ブックオフは
せどりの教科書とも呼べる
王道中の王道の仕入れ場所です。

 

本、CD、DVD、ゲームの商品を
幅広くたくさん揃えており、

価格帯も低単価商品が豊富にあります。

なので少額せどらーに
ぴったりの仕入れ場所です。

 

低単価と言っても
マニアやコレクター相手の商品だと
利益率は高いです。

一定の需要もあるので回転率も良いです。

 

では狙い目のジャンルを説明していきます。

 

・100円本を仕入れる

ブックオフと言えば格安販売です。

中でも100円で売っている本は
少額せどらーにとっては宝の山です。

なにせ100円です。

 

1000円あれば9冊(消費税があるので)
仕入れることができます。

その9冊すべてで
100円の利益が出せれば
いきなり資金が倍近くになります。

 

100円だから
価値の低い商品なんじゃない?
と思うかもしれません。

しかし値付けが適当な商品や、
たまたま売れ残って値下がりした
価値のある本も結構混ざっています。

 

また、昔のコミックもファンが多く、
状態のいいもので、
巻数が揃っていたら買いです。

コミックは基本的に
全巻セットで利益が多くなります。

 

全10巻だとして100円で10巻
仕入れることができれば
大きな利益を見込めます。

もし、100円コーナーで全巻
揃っていなくても100円コーナー
以外から買い足してもいいでしょう。

 

1~9巻まで100円コーナーで
見つけたら、10巻を通常価格の
棚から探してきて揃えてみましょう。

仕入れ値が安く、
意外な掘り出し物も多い
100円コーナー。

少額せどらーはまずこの
100円コーナーを確認しましょう。

 

・赤カートを狙え

次に狙うのが通称「赤カート」とか
「赤棚」と呼ばれるワゴンです。

 

ブックオフの店内に、
真っ赤なカートのような移動式の
小さな棚を見たことがありませんか?

このカートには、店員さんが
順次商品棚に
補充する商品が乗っています。

 

つまり、
「まだ誰も見ていない商品」
ということです。

 

誰もチェックしていない
ということは、利益の出る商品が
残っている可能性が高いです。

ただし、赤カートは
「まだ陳列されていない商品」です。

できれば一言店員さんに声をかけて
見させてもらうようにしましょう。

 

・専門書を仕入れる

ブックオフは
コミックだけじゃなりません。

 

資料、写真集、歴史本といった
専門書もたくさんあります。

普段だったらこういった
ジャンルはまず見ないですよね。

 

ですがせどりの仕入れの時は
このジャンルは
絶対に確認してください。

 

専門書は定価は高いのに、
需要が少ないため店舗では格安で
売られていることが多いのです。

しかし、需要が少ないというのは
あくまで「実店舗」での話です。

その店舗付近で考えたら
確かに需要は少ないでしょう。

 

しかしそれを日本中の規模で
考えたら絶対に
必要としている人はいます。

1000円程度で買った資料本が
ヤフオクで10000円を超えた
という話も珍しくありません。

少ない資金で高利益を出すためには
絶対に無視しては
いけないジャンルです。

 

・昔のコミックをセット売りで仕入れる

続いてセット売りコーナーです。

入り口近くでシュリンクに入った
セットコミックが山積みに
なっているのを見たことありますよね。

 

あのセット売りコミックも宝の山です。

 

ここで仕入れるべきは
「昔のコミック」です。

最新コミックは人気が高く、
値段が高めに設定されています。

手数料や送料を考えると
利益を出すのが難しいです。

 

その点昔のコミックなら1冊換算数十円
とかで売られている場合もあり、
少額仕入れの負担になりません。

古いコミックというのは
懐かしがって買う人が多く、
回転率も高いです。

人気あった昔のコミックに目を向けて
仕入れてみてはいかがでしょうか。

 

追記:
コミックはトレンドで一気にプミレアになります。

コミックの映画化やアニメ化、再放送などで
一気に需要が高まることがあるので
情報収集を行うようにしましょう。

 

 

・ゲーム関連を仕入れる

ブックオフはゲームの買取にも
力を入れていて、在庫が豊富です。

最新のゲームについてはコミック同様
相場が高く仕入れに向きません。

 

ですが、PSやPS2、ニンテンドーDSといった
昔のゲームは
非常に安価で販売されています。

1つ500円という価格帯もざらです。

この中にはマニアが探している
価値の高いゲームも多数眠っています。

Amazonでプレ値リサーチをしてから
ブックオフへ行って
お宝ゲームを探してみましょう。

 

・攻略本を仕入れる

ゲームせどりで知識を入れたら
ぜひ覗いてもらいたいのが
ゲームの攻略本仕入れです。

攻略本もコレクションとして
探している人が意外と多いです。

 

誰でも知っているゲームよりは
マニアックな攻略本に
需要があります。

 

少額仕入れの鉄板であるリサイクルショップ

次に、こちらも仕入れの王道
リサイクルショップです。

中古仕入れは必要な資金が少なくて済み、
なおかつ高利益の商品を狙える場所です。

 

その反面、状態の確認する手間が
発生しますが、その手間を差し引いても
リターンは大きいです。

資金の少なさを手間でカバーする
少額せどらーに
ぴったりの場所と言えます。

リサイクルショップの基本は
自分の得意なジャンルで
少額仕入れをしてもらうのが一番です。

その他でねらい目なのが「訳あり品」です。

ジャンク品コーナーや欠品ありの
コーナーには、価格の安い
お宝がゴロゴロしています。

 

修理が必要なものがありますが、
貴重な機器ならそのまま出品しても
部品取りとして需要があります。

訳あり品は昔のおもちゃなどで
欠品が有ったり
一部壊れている物のことを指します。

こちらもパーツ取りとして
売ることができます。

 

特にレゴなどは子供が遊ぶと
欠品がどうしても出ますよね。

でもその欠品ありの商品でも
欲しがっている方はたくさんいます。

 

中には欠品があっても
定価を超える商品もあります。

レゴバケツシリーズは入れ物のバケツに
希少価値があるので中のパーツが
いくつか欠品していても問題ありません。

 

もちろんその分店頭で
割引になっていることが前提ですが。

リサイクルショップは最新家電などの
一部商品を除くほとんどの商品が
定価の半額以下で販売されています。

その中から定価近くで売れるもの、
もしくは定価を超えるような
プレミア商品を探します。

もし見つけることができれば
少額の資金で
大きく利益を伸ばせるでしょう。

 

 

大型書店 レンタルショップ

資金が豊富にあれば大型書店は
予約転売などで利益を狙える場所です。

しかし少額せどらーにとっても
無関係の場所ではありません。

 

大型書店の中にはレンタルショップや
トレーディングカード売り場を
併設しているところがあります。

このレンタルコーナーや
トレカコーナーで
少額仕入れができます。

 

・レンタルショップでレンタル落ちを探す

レンタルコーナーでは、
レンタルで使用していたCDやDVDを
払い下げしているコーナーがあります。

 

通常CDやDVDは
1枚何千円もします。

しかしこのレンタル落ちコーナーは
数百円で売られている
商品も少なくありません

特にDVDはコミック同様、
全巻揃っていると価値が上がる商品です。

 

レンタル落ちワゴンの中から
全巻揃っている物を
集めるのも一つの方法です。

古い作品が多く、
安価なので全巻揃えても
そこまで資金を圧迫しません。

 

レンタル落ちと言っても聞いたり
観たりする分には
何の支障もありません。

ただ、レンタル落ちの商品には、
お店のレンタルシールが
そのまま貼られています。

手間はかかりますが、
綺麗に剥がす方法もあります。

 

そのまま出品する場合は

状態を可にして
きちんとレンタル落ちと
記載しておくようにしましょう。

 

・トレカまとめ売りパック

大型書店の中にトレカコーナーが
あれば覗いていきましょう。

 

子どもにも大人にも大人気の
トレカですが、このコーナーに
少額仕入れの穴場があります。

それは「パック売り」です。

 

価値の低いカードを数十枚から
100枚くらいまとめて
格安販売しています。

トレカにはレア、ノーマルといった
「ランク」があります。

 

もちろんレアのほうが
価値が高いのですが、このレアの中にも
さらに価値の高い低いがあります。

このカードの価値はその時の
ルールや流行りによって変動します。

 

パック売りされている中には
現在価値の上がったカードが
含まれているかもしれません。

1パック300円くらいで
売っているので、試しに
仕入れてみるのも一つです。

 

1パックばらしてみて、傾向を確認。

ほかのパックにも高いレアカードが
含まれていそうだったら買い足します。

300円で買ったパックの中から
1000円以上するカードが
出てくる場合もあります。

 

ただ、確実に利益が出る方法でないため、
一つの方法として
覚えておいてください。

 

確実に利益を出すなら
「昔のトレカ」です。

昔のカードも店舗で
よく投げ売りされています。

 

現在発売されていないカードなどは
レアもノーマルもまとめて
パック売りしている場合があります。

昔のトレカは熱心なコレクターが
いるのでノーマルでも値段が付きます。

パック売りされていても
中身を調べる必要がなく、
確実に利益が出ます。

あとトレカコーナーには
「無料置き場」もあります。

いらないカードをほかの人が
捨てていき、欲しいカードがあれば
誰でも持っていけるというコーナーです。

 

ノーマルだけではなく、価値の低い
レアも捨てられているため、
サーチしてみると結構見つかります。

現時点で価値は低くても、
取っておけば
値が上がることもあるのでチェックしましょう。

仕入れ値はただなのでリスクも
デメリットもありません。

覗いて、タダで頂戴しておきましょう。

 

最後に見ていきたいのが
「スリーブ」です。

スリーブとは、カードゲームを
プレイする際に
カードを保護するものです。

 

薄くて柔らかいカードケースです。

 

一昔前は透明だったり、
色がついている程度のデザインしか
ありませんでした。

最近のスリーブはアニメキャラなどが
プリントされていて
コレクター商品となっています。

 

そのほとんどが限定生産なので、
人気アニメのスリーブは買っておき

寝かせてあとで売るのも一つの手法です。

 

スリーブ1パックは大体
300~400円ですが、

1500円以上の
価格で売れる商品は多いです。

 

低資金で仕入れができる場所

 

・フリーマケット

街のイベント会場などで定期的に
開催されているフリーマーケット。

ここは絶好の仕入れ場所です。

 

というのも、処分目的や
お小遣いを増やす程度の感覚で
参加している方がほとんどです。

 

採算度外視でとにかく売れればいい、
という値付けの商品がたくさんあります。

10000円もあれば結構な量の
仕入れができます。

さらに値引き交渉も可能なので、
話の持って行き方によっては

安く仕入れることも可能です。

掘り出し物も多いので
近くでやっていたら
ぜひ足を運んでみてください。

 

・フリマアプリ

メルカリなどに代表されるフリマアプリです。

こちらもフリーマーケット同様、
処分目的で価格設定している方がいます。

 

相場を全く知らない方も多く、
買ってそのままAmazonや
ヤフオクに転売ができます。

しかもフリマアプリは表示されている
値段で即購入できるので、
ヤフオクのように値段が吊り上がりません。

 

利益の出そうな商品を見つけたら購入。

お支払いはクレジットで。

現金も必要ないので、
少額せどらー向けの仕入れ先です。

メルカリだと2分割も可能です。
(アプリでの購入の場合のみ)

 

・家電量販店のワゴンセール

家電量販店でも仕入れは可能です。

家電なんて少額せどらーに無縁と
思っているかもしれませんが、

狙うのは家電ではなくワゴンです。

 

レジ前にワゴンがあって、
そこにたくさんの商品が
処分価格で売られていますよね。

このワゴンをサーチします。

ワゴンの中は型落ちや
入れ替え処分の商品がずらり。

古い機種のスマホ用保護フィルムや、
知名度の低いメーカーのUSBメモリ。

時々フロッピーディスクが
入っているときもあります。

 

これらの商品が
格安で販売されています。

しかし型落ちといっても、
その型落ち商品を
探している人は絶対にいます。

古い機種のスマホ用だとしても、
その古い機種を使っている人は日本全国
何千、何万といるはずです。

 

そういった方は店頭では対応している
商品を買えないので
Amazonやヤフオクやメルカリで購入します。

このように家電量販店でも少額せどりは可能です。

 

 

販売する商品を自分で作り稼ぐ方法

資金が少ないなら、買ってきて
商品を自宅で増やせばいいんです。

時間は多少かかりますが、
うまく増やすことができれば
延々と収入になります。

そんな都合のいい、
夢のような商品があります。

ここでは少ない元手で仕入れて
どんどん増やせる商品を解説します。

 

・水草系

水槽が家にある方は
その水槽の中で水草を育てる
という方法があります。

水草はホームセンターなどで
500~1000円位で売っています。

 

水草は条件さえ揃えば
水槽の中で爆発的に増殖します。

 

いったん増え始めれば
後は放っておいても殖えます。

初心者が特に殖やしやすく、
売りやすい水草は「モス」です。

 

正確には水草ではなく
ミズゴケの一種ですが。

 

 

元々ホームセンターでも
安価で売っているので、単価としては
そこまで高くもありません。

 

ですが簡単に育てられて繁殖も容易。

もちろん最初に買ってきた分
以外にお金はかかりません。

 

ずっと殖え続けるということを
考えたらこの値段でも十分な利益です。

モスの繁殖に慣れてきたらもう少し
高値で売れるレアな水草を
繁殖させてもいいでしょう。

 

・水棲系

水草ではなく、
生き物を増やす方法もあります。

特にエビとメダカは繁殖させやすく、
また条件によっては非常に
高値で売ることができます。

まずメダカです。

 

 

一口にメダカと言っても
非常に様々な種類がいます。

 

希少価値の高いメダカは
数匹で数千円と非常に高値で取引されています。

 

次にエビ。

 

正確にはビーシュリンプという
種類の観賞用のエビです。

ビーシュリンプには背中に赤模様があり、
この模様の出方によって
価値が変わってきます。

高いものになると1匹でも数千円もの
値が付くこともあります。

 

変わった模様でなくても、
ある程度まとまった数が
いれば高く売れます。

繁殖力も高く、
うまく増やせれば稼げるでしょう。

 

・昆虫系

次は増やすのに好き嫌いが
はっきりと分かれる商品です。

昆虫系も比較的容易に増やせて
利益にすることができます。

 

昆虫は大型熱帯魚や爬虫類の餌として
年中安定した需要があります。

特徴としてはとにかく
増やしやすいことが挙げられます。

 

まずデュビア。

詳しい説明はしませんが、
要するに日本でも台所によくいる
あれの仲間です。
(*画像は気持ち悪いので添付しません。)

 

とはいえ、日本のと違って
非常に清潔な種です。

病原菌などの問題は一切ありません。

 

栄養価の高い餌として
爬虫類や熱帯魚を
飼育している方からの需要が高いです。

 

雑食性で丈夫、繁殖力も高いと
非常に優秀な条件を備えています。

餌はなんでも構わないため、
光熱費以外の経費も
ほとんど掛かりません。

飼育に抵抗がなければ
どんどん増やして
ヤフオクで転売することが可能です。

 

 

このように、ある程度まとまった数で
数千円もの値段が付きます。

心理的な抵抗がなければ
本当におすすめです。

 

続いてはミルワーム。

こちらも詳しくは説明しませんが、
(*画像は気持ち悪いので添付しません。)

お手軽で栄養価の高い
昆虫や熱帯魚の餌として人気です。

 

先ほどのデュビアと比べて
少し飼育難度が上がりますが
そこまで手間もかかりません。

こちらもまとまった量で出品すると
数千円もの価格になります。

 

 

延々と増えるので、飼育環境を
整えてあげれば少ない元手で
延々と利益を出すことも可能です。

ただし、やはり好き嫌いがあります。

 

抵抗がない人はチャレンジしてみては
いかがでしょうか。

 

〆まとめ

いかがだったでしょうか。

せどりも確かに資金があればあるほど
利益を出しやすくなりますし、
安定して稼ぎやすくはなります。

 

しかし利益にこだわらず、
コツコツ増やしていけばいい。

そう考えるならせどりは
低資金でも十分に始めることができます。

 

3万円あれば十分です。

なんなら5000円でも構いません。

1000円だってせどりは始められます。

 

資金がないからといって
せどりを諦める必要は
どこにもありません。

資金が無いなら無いなりの
やり方があります。

 

資金の問題でせどりに躊躇している方

今回ご紹介したように、
やり方はいくらでもあります。

是非今すぐ低資本せどりを
始めてみませんか?