フリマウォッチに
アラートを登録しているのに

商品を全然買えないと
あなたは悔しい思いを
されていないでしょうか?

 

フリマウォッチで
商品を買えないのは

・アラートのかけ方が間違っている
・除外キーワードを利用していない
・アプリを利用しているデバイスが悪い
・アプリを利用している回線が遅い
・アラートのメンテナンスをしていない
・アラートに入れる商品が間違っている
・アラート自体の件数が少ない

のいづれかになります。

 

これらの項目をチェックして
正しく改善すれば

フリマウォッチを利用して
メルカリやラクマといった
フリマアプリで

どんどん仕入れることが
できるようになります。

 

本記事はフリマウォッチで
仕入れができない人が

ガンガン仕入れが
できるようになる方法をお伝えします。

フリマウォッチとは

フリマアプリで出品される商品を
効率よく仕入れるための
無料ツールになります。
→フリマウォッチツール

フリマウォッチの使い方は簡単で
まずフリマウォッチツールに
あなたが仕入れたい商品を

ツールに登録します。

以上です。

 

あとは、その商品が
フリマアプリで出品をされたら

すぐにアプリ経由で
プッシュ通知で
お知らせをくれます。

 

つまり、
仕入れたい商品のリストを
フリマアプリ内で毎回検索することなく

フリマウォッチの
アラートで仕入れを行えるように
なります。

 

フリマアプリで楽に稼いでいくには
このフリマウォッチを
適切かつ有効に使うことが大事です。

 

正しい使い方がわかれば

あとはいかにして効率よく
稼げる商品をたくさん入れていくことが
重要になります。

ちなみに、
フリマウォッチへの稼げる商品の
登録や編集や削除は

アプリからではなく
PCからも行うことができます。

フリマウォッチをなぜ利用すべきか?

フリマウォッチは先程も
お話したように

稼げる商品を検索してなくても
ツールに登録をしておけば
アプリを経由に

出品された時点ですぐに
お知らせをもらえます。

 

つまり、フリマウォッチツールを
利用すれば、出品されたことに
すぐに気付け

仕入れを行うことができます。

 

フリマアプリで稼ぐには
このスピードが重要なのです。

それはオークションと違って
フリマアプリでは

即決、早く購入ボタンを押した人が
商品を変えるシステムだからです。

 

たくさんの稼げる商品は
いつ出品されるのかわからないですし

一度にたくさんの商品を見ることは
できないので

だから、フリマウォッチツールが
必要なのです。

 

フリマウォッチツールのアラートは
無制限にかけることができます。

あなたがフリマウォッチで稼げない7つの理由

フリマウォッチをすでに
利用しており

それでも稼げいないって方は

フリマウォッチツールの
利用方法が謝っている、

あるいは
そのコツを理解してないからです。

 

ここでは正しいフリマウォッチツールの
使い方を解説するので

あなたができていないところを
確認して修正をするようにしてください。

そうすれば
フリマウォッチで商品を仕入れることが
できるようになります。

 

全部7つあります。

・アラートのかけ方が間違っている
・除外キーワードを利用していない
・アプリを利用しているデバイスが悪い
・アプリを利用している回線が遅い
・アラートのメンテナンスをしていない
・アラートに入れる商品が間違っている
・アラート自体の件数が少ない

順番に解説していきます。

 

・アラートのかけ方が間違っている

アラートの名前で
検索結果が変わってくるのを知っていますか?

1-1 絶対に外せない商品名だけを入れる

余計な文言を入れていると
検索が弱くなります。

例1.

 

 

 

 

一番重要な商品名だけを入れると、

 

 

 

 

 

一部関係のない商品も混じっていますが
最初の検索ではヒットしなかった商品が
検索に引っかかっています。
*場合によってはメーカー名も入れた方が
 いい場合もあります。
 入力してみて結果を見るようにしてください。

フリマアプリユーザがいれる
最低限の重要なコトバのみを
登録するようにしましょう。

1-2 ユーザが使う言葉も別に登録する

ユーザが使う、独自なコトバを
アラートにいれるのも大事です。

特にゲームやメディアなどは
あだ名、省略語を覚えておきましょう。

例2.

 

 

 

ファイナルファンタジーのことを
FFと略して商品登録をする方もいます。

商品名が長い商品や
人気商品は大抵、
別名があるので

ウィキペディアなどを参照して
別名を知るようにしましょう。

・除外キーワードを利用していない

除外キーワードを入れていないと
商品によっては

本来、アラートをかけたいものではなく
違った商品のアラートが
かかったりします。

不必要なアラートを入れていると
肝心な稼げるアラートを見れないので

アラートに変な商品が混じっていたら
調べて除外キーワードを
入れるようにしましょう。

★除外キーワードの入れ方

 

 

除外ワード1に
複数の単語を入れないように注意しましょう。

複数あれば1つづつ入力してください。
最大で10つ除外キーワードを登録できます。

 

★フリマウォッチに入れる価格

除外キーワードだけでなく
価格も、余計ない商品を弾くのに
重要なフィルターです。

あなたが新品を仕入れたいのであれば
中古で出回っている価格以上に
上げれば

中古の商品は弾くことができますし
工夫をしましょう。

 

 

・アプリを利用しているデバイスが悪い

スマホやタブレットの
スペックが古く弱いと

アラートのお知らせも
数秒遅くなります。

なので、できる限り
一番良い、新しい
スペックのものを使いましょう。

 

アンドロイドとiPhoneだと
iPhoneアプリの方が

アラートが早いとは聞きます。
自分でテストはしていないので
人の声ではありますが
参考にしてみてください。
(*せどらーであれば、iPhoneを使うことを
推奨します。せどりで使える良いアプリが
たくさんあるからです。)

・アプリを利用している回線が遅い

格安シムより大手キャリアの回線の方が
早いです。

また光回線やキャリアの回線など
混雑具合によって
スピードが変わるので

状況によって使い分けると良いです。

 

★回線スピードのチェックサイト及びアプリ

・ドコモスピードテスト
ドコモ以外でも使えます。

・Speedtest.net Speed Test

・ブロードバンド通信速度測定サイト

・LIVESPEED

 

・アラートのメンテナンスをしていない

アラートのメンテナンスとは
主に価格の調整です。

Amazon相場は価格で変動するので
定期的にメンテナンスが重要です。

 

このメンテナンスも重要ですが、
ほとんどの方が入れっぱなしで
調整をしていない人が多いです。

それは手間だからですね。

僕の場合は自社で開発しているツールを
利用しているため

すぐに変更が可能です。

 

興味がある方は

僕のメルマガ及び、
LINEに登録してください。

仲間にだけお伝えし
利用してもらうことが可能です。

*フリマウォッチに入れているリストは
 エクセルやスプレッドシートなどで
 必ず別にもっておきましょう。

 無料サービスなので万が一
 利用が終わったら入れ込んだリストが
 パーになりますので。

 フリマウォッチはリストを
 出力できないので自分で
 別にリスト化しておく必要があります。

・アラートに入れる商品が間違っている

アラートにあまりかかってこない
商品を入れても
無駄であるということです。

 

 

最初のうちは
アラートによくかかるリピート商品を
登録していくようにしましょう。

・アラート自体の件数が少ない

正しいアラートを入れた後は
アラート件数が多さが
仕入れに比例します。

母数が少なければ
仕入量は増えていきません。

リストに登録することは
資産を蓄積しているのと同じなので

コツコツ、登録をしていきましょう。

フリマアプリ仕入れで超効率よく稼ぎたい方は

フリマ仕入れで
超効率よくそして楽―に稼ぎたい方は

僕のメルマガとLINEに
登録しておいてください。

僕がしている究極の方法を
一部の方に限定で
初公開をするかもしれません。

検討中です。
エグすぎるので多人数には
公開できないのです。

興味がある方はこちら

・メルマガ

・LINE

両方登録しておいてくださいね。
どちらでお話させてもらうか
わかりません。

 

〆まとめ

フリマウォッチ仕入れで
稼げていない人が陥っている
7つのことを改善すれば

フリマウォッチで
商品を仕入れることが
できるようになります。

 

まずは自分が登録したアラートを
修正をすることからはじめ

登録件数を増やしていくことを
コツコツとしていきましょう。

あなたの登録したリストは
必ず資産になりますから
コツコツと頑張っていきましょう。