せどりというのは
商品を仕入れて
転売するビジネスです。

基本は、始める前に
商品を仕入れないといけません。
(*予約転売、無在庫の空売りをすれば
仕入れなくても転売することはできます。)

 

この仕入れですが、
いったい一番最初にいくらかかるか
想像できますか?

 

実はこの初期費用、
いくらでもいいのです。

 

1万円なら
1万円からでも始められます。

1000円でフィギュアを
1個仕入れてきて2000円で
転売できれば

ざっくりAmazonの手数料等を引いて
400円の利益になります。

 

この場合、初期費用は1000円ですね。

 

このような感じで、せどりは資本がなくても
すぐ売れる商品と仕入れ単価の安い商品を
仕入れできれば

利益を十分に出すことができます。

 

とはいえ、
ある程度大きな利益を出すためには
それなりに費用が必要になってきます。

 

本記事は

・せどりに必要な初期費用
・捻出方法
という部分からせどりを解説します。

 

せどりに必要な費用例

先ほども書きましたが、
せどりを始める初期費用は
「いくらでもOK」です。

捻出できる無理のない金額から
始めればいいのです。

 

もちろん元手が多ければ多いほど
仕入高も多くなりますので、
売上や利益も多くなります。

 

初期費用1万円で月5万円の
利益を出すのは難しいですが、

50万円あれば月5万円の
利益を出すことは誰でも可能です。
(50万は現金として必要ではありません。
クレジット枠があればOKです。
私自身、せどりを始めた時は全財産20数万円で
やり始めました。)

 

せどりは「初期費用にいくらかかるか」
ではなく

「どれくらいの利益を望むか」
が重要です。

 

とはいえ、
これではちょっと漠然としすぎて
困ってしまいますね。

 

例としてあなたが
月5万円の副収入が
欲しいとしましょう。

 

この月5万円を稼ぐために
必要な初期費用を
計算していきます。

せどりはやり方を間違えなければ
仕入れれば、仕入れるほど
売上に利益が上がります。

 

そしてその利益率は

新品、中古あるいは店舗、電脳、
ジャンルにおいても変わってくるので

幅が広くなりますが、「10%~40%」です。
利益率が10%とした場合、

月の利益を5万得るために
必要な金額は50万です。

 

利益率が40%とした場合、
月の利益を5万得るために
必要な金額は12.5万です。

 

利益率が良ければ
このように必要な仕入れ資金も
まったく変わってきます。

 

そのため、仕入れ資金が少ない方は
利益率がよく、モノがすぐに売れる商品を
扱えば、

継続してせどりで収入を得ることができます。

 

ただし、今、例でサンプルにあげたのは
・仕入れた商品がすべて売れた
・諸経費(送料、梱包資材、ガソリン等)を含んでいない
ため実際の数字は若干変わってきます。

 

ですが、早く売れるモノさえ
仕入れたら
上記のような数字になるということです。

 

ざっくりと
イメージはつかめたでしょうか。

 

大体月5万円を安定して稼ぐなら
初期費用50~80万円くらいは
欲しいところですね。
(クレジット枠だけで大丈夫です。
現金はあれば良いですが、
なくても問題はありません。)

そのくらいあれば
月5万円以上は問題なく
継続して稼げます。

 

逆に月1万円で良ければ
10万円あれば十分です。

 

このように自分が得たい
利益額によってせどりの費用は
変わってきます。

 

その算出方法は

利益率を最低平均の10%だと仮定して
得体金額÷0.1をしてください。

毎月10万円、得たいのであれば
10万÷0.1=100万

100万円の現金あるいはクレジット枠が
必要になります。

 

クレジットカードを使い
あることを意識すれば、

実際はこの半分の金額、
クレジット枠で、

つまり50万で月10万を稼ぐこともできます。

それはクレジットカードの支払いを
分割して2回にして
支払いを遅らせるという作戦です。

 

Amazonは2週間ペースで
売上があがった金額から
手数料などを引き、振込をしてくれます。

クレジットは、締め日と引き落としが
それぞれ別になるので
上手く使えば

より手元や銀行口座にお金がなくても
せどりはできるのです。

 

続いて仕入れ資金以外に
絶対にかかる初期費用はどれくらいであるかを
お話したいと思います。

 

せどりを始めるのに
絶対に必要なものは

パソコンとプリンターと梱包資材になります。
もともと持っておれば
お金は一切かかることはありません。

 

梱包資材については
幅の広いセロテープにダンボールがあれば
大丈夫です。

 

ダンボールについては買わずとも
ドラックストアなどでもらえますから

セロテープ 約100円
パソコン中古など 約1万
プリンター中古 約5千円

合計で1万5千円に、
仕入れ資金、あるいはクレジットがあれば
せどりで稼いでいくことができます。

 

仕入れ資金に関しては
あればあるほど

せどりがやりやすくなるのは事実なので
仕入れ資金について
少しお話をします。

 

せどりの軍資金を捻出するために
おすすめの方法を紹介します。

 

現金

一番わかりやすい資金です。

仕入れれば減る
売れれば増える

ビジネス資金として
非常にわかりやすいですね。

 

貯金があれば貯金で
初期費用は賄ってしまいましょう。

そこから絶対に必要な分だけ
残して余剰資金で始めましょう。

 

なお、借金はいけません。
(金利が高いものだと、せどりの利益を圧迫し
意味がないので消費者金融などでお金を借りて
せどりをするのはやめましょう。)

生活が苦しくなるようなお金で
ビジネスを始めてもうまくいきません。

余剰資金で始めましょう。

 

不用品を販売して資本を作る

貯金がまったくという方は
あるいはクレジットが作れない方は

資金を何とかして
捻出しないといけません。

 

先ほども書きましたが、
借金でビジネスを始めるのは
絶対にいけません。

ならどうするか。

おすすめは家の不用品を
売るという方法です。

 

家の中に眠っている不用品を
売却して資金をつくる方法です。

意外と効果的な方法です。

得られる額は
人によりますが、
よほど物の少ない家でない限り
数万円は捻出できると思います。

 

この方法は

・家が片付く
・商品置き場や作業スペースが増える
・資金ができる

と一石三鳥の方法です。

 

もちろんリサイクルショップに
持っていってはいけません。

二束三文で買いたたかれます。

 

ここはせどりの練習も兼ねて
Amazonで売ってみては
いかがでしょうか。

10個程度売るなら
無料の小口登録で十分です。

 

もし資金ができてすぐに
Amazon転売をする予定なら
大口登録してもいいと思います。

 

Amazonは一番高く売れるので
売れるものがあれば
まずはAmazonで

Amazonで売れなかったものは
メルカリやヤフオクで売りましょう。

 

ファッション系ならメルカリ。

ジャンクに近いものは
ヤフオク出品がおすすめです。

メルカリは若い人が多いので
ファッション系が売れます。

ヤフオクはジャンク品でも
値段を付ける人がいます。

集めた不用品は必ずどこかで売れます。

気が付くと手元に数万円は
あるんじゃないでしょうか。

 

せどりは得たい収入に対しての
元手となる資金がなくても

あるお金からせどりをはじめて
100万円まで増やす
という手段もあるので

資金がない方はコツコツ時間をかけながら
やっていきましょう。

 

クレジットカードで仕入れる

私が一番お勧めするのが
このクレジットカードでの
仕入れです。

クレジットカードなら

ほとんどのカードで
ショッピング枠30~50万は
ありますよね。

 

基本せどりはクレジットで
仕入れることをおすすめします。

 

クレジットカードを
使用するメリットは
以下の通りです。

・現金が必要ない
・電脳せどりがらくらく
・ポイント還元

まず現金がなくても
買えるのが大きな利点です。

 

来月支払いが来ますが、
確実に売れるものなら

来月までに売って
現金化してしまえばよいだけです。

 

また現金と違ってネット決済の際、
すぐに支払えるのでスピーディです。

良く仕入れるサイトに登録しておけば
カートに入れて購入ボタンを

押すだけで即支払いできるので
振り込みの手間がありません。

 

そして最大のメリットが
ポイント還元です。

せどりの仕入金額は
年間かなりの額になります。

これをすべて現金で買ってしまうと
何万円分ものポイントを
もらえないことになります。

 

クレジットを使わない
理由はないですね。

 

クレジットカード仕入れのリスクは?

 

 

そんなクレジットカード払いの
リスクですが、通常の買い物であれば

【使いすぎ】という
リスクが潜んでいます。

 

しかしせどりの場合は仕入れなので、
使いっぱなしではありません。
いずれ売れるものです。

 

買った以上の金額で
返ってくるので
「使いすぎ」はありません。

 

さらにポイントが
還元されるのでこれも利益です。

 

還元率1%のクレジットカードで
50万円分買い物すると

毎月5000ポイント、
年間6万円も得する計算になります。

 

もちろん目利きに自信がない初心者が
いきなり50万円分の
仕入れをするのはおすすめしません。

 

最初のうちは絶対に自信が
あるものを10万円くらいから買って
少しずつ利益を出していきましょう。

 

〆まとめ

いかがだったでしょうか。

・初期費用はいくらからでもOK
・目安は50万前後で月5万の利益
・現金よりクレジット決済がおすすめ

せどりの利点は個人の事情に
合わせて好きな資金、
好きな時間で行えることです。

 

それなりの利益にするためには
50万円ほどの初期費用が
あればいいですが、

なければないなりにせどりはできます。

 

もし資金が足りない方は
家にある不用品を練習がてら
Amazonに売ってみるのも一つです。

 

クレジットカードを
利用してもいいでしょう。

持っていない方は
還元率の高い
クレジットカードを作ってください。

初期費用を準備したら、
早速せどりを始めてみましょう。