せどらーさんにとって
フリマアプリは

今や外せない仕入先です。

僕自身もフリマアプリでの
電脳せどりで

完全オートメーションで
稼がせてもらっています。

 

そのフリマアプリで、
普段通りに利用して

ある日、いきなり
ラクマさんに

アカウントを削除を
されたことがあります。

 

思わぬところで規約に反していて
罰を受けたわけですが、

アカウントを剥奪されると
その登録した情報では

二度とアカウントは作れなくなります。

 

最悪な事態でしたが、
僕の場合は妻がいたので

妻のスマホからアカウントを
新規で作り

なんとか出直せましたが、

アカウントを潰してしまっては
売上金も没収されるし

リスクでしかないことを
痛感しました。

 

これを読んでくださっている
あなたにはそのような結果には
なってほしくないので

アカウントを削除、あるいは
利用されないための

ポイントをまとめましたので
ぜひ参考にしてください。

 

アカウントを剥奪、停止されるのは主に2パターン

せどらーさんが
フリマアプリのアカウントを剥奪、

あるいは停止される要因としては
2つあります。

 

◯出品禁止商品を出品

1つは出品者として利用する場合で

フリマアプリで禁止されている商品を
出品してしまった場合です。

 

禁止されている商品は
登録できないように
弾いてほしかったのですが、

フリマアプリではどうやら
そういうシステムはないようで

僕の場合は、
ラクマで医療機器を登録してしまい

そのままアカウント剥奪を
されてしまいました。

 

Amazonでは売れない商品を
ラクマで売ろうとしたら

このような結果になってしまいました。

 

Amazon同様に、
ラクマでも
医療機器の規約があり

それを知らずに出してしまい
罰を受けることになりました。

 

なので、次章でまとめていますが、
まずフリマアプリで出品してはいけない
商品を知りましょう。

 

◯禁止されている行為を無視

2つはメルカリで
業者さんから直接取引のメッセージがあり
それに同調したために

ペナルティーを喰らいました。

 

10日ほど、利用停止になりました。

 

禁止されている行為を知らずに
やりとりしてしまった結果です。

 

せどらーさんが謝って
フリマアプリでアカウント削除や停止に
されるのは

この2点です。

この2点にさえ注意しておけば
問題はないので

しっかり頭に入れておいてください。

 

【出品編】メルカリ、フリルで禁止されている商品

以下にまとめているものが
フリマアプリで
出品を禁止されている商品になります。

 

実態としては、
禁止されている商品を

出品されている商品もあります。

ただし、フリマアプリを利用されている
他の方に通報されるとアカウント停止、

もしくは一発アカウント剥奪になるので
規約は守られた方が良いです。

 

特に仕入れだけでなく
販売の方でもフリマアプリを
利用しているのであれば

売上金のこともあるので注意してください。
(アカウント剥奪されると売上金は没収されます)

 

◯現金、金券類、カード類 
・現行流通している国内外の貨幣、通貨、仮想通貨
・チャージ済みのプリペイドカード類
(Suica、楽天Edy、nanaco、WAONなど)
・オンラインギフト券
(iTunesカード、Amazonギフト券など)
・商品券、ギフト券、株主優待券
・航空券、乗車券、旅行券
・クレジットカード、キャッシュカード
・債券、小切手、収入印紙、登記印紙
・宝くじ、勝馬投票券
・図書カード、テレホンカード、QUOカード

◯危険物や安全性に問題があるもの
・花火
・使用期限切れの化粧品類
・開封済みの衛生用品など
・法令に抵触するレーザーポインター類
・法令に抵触するトランシーバーなど

◯医薬品、医療機器
・一般用医薬品
・要指導医薬品および医療用医薬品
(処方箋を要する医薬品など)
・漢方薬

◯18禁、アダルト、児童ポルノ関連 
・児童ポルノやそれに類するとみなされるもの
 アダルトDVD (BDなども含む)
・アダルトゲーム
・アダルトグッズ類
・成人向け雑誌
・R18指定のアダルト商品

◯たばこ
・ニコチンが含まれる電子たばこ、リキッド

◯手元にないもの 
いわゆる、予約販売や
無在庫は規約では禁止されています。

◯偽ブランド品

◯知的財産権を侵害するもの

◯盗難品

◯犯罪や違法行為に使用される
またはそのおそれのあるもの

◯下着類、スクール水着、体操着、学生服類などで
使用済みのもの 

◯許認可のない化粧品類や化粧品類の小分け

◯法令に抵触するサプリメント類 

◯保健所許可や営業許可のない食品、
 開封済みまたは到着後
 1週間以内に消費(賞味)期限が切れる食品 
・開封済みの食品
・消費(賞味)期限の記載のない食品
・消費期限および食品表示の記載のない個包装食品
・消費期限が既に切れている食品
・消費期限が到着後1週間以内に切れる食品

◯農薬 

◯チケット類
・領収書や公的証明書類 
・ゲームアカウントやゲーム内の通貨、
 アイテムなどの電子データ

 
◯物品ではないもの (情報、サービスの提供など) 

◯福袋 (内包される商品の名称や写真がないもの) 

◯所有者の変更登録が直ちにできない
 またはそのおそれのある自動車やオートバイ 

◯試作品(商品サンプル)の掲載がない
オーダーメイド品 

◯象牙および希少野生動植物種の個体などのうち、
 種の保存法により必要とされている登録がないもの 
 アクティベーションロックやネットワーク利用制限の
 かかった携帯端末、残債がある携帯端末、契約中の携帯端末 

◯メルカリ事務局で不適切と判断されるもの
・危険ドラッグ類
・生き物
・個人情報
・MLM(マルチレベルマーケティング)商品
・情報商材
・人体、臓器、細胞、血液またはそれに類するもの
・ハードウェアウォレット

 

フリマアプリでの違法行為

違法行為でありがちなものを
以下にまとめました。

これさえ気をつけておれば大丈夫です。

・外部サイトへ誘導する行為
・外部サイトへの取引に誘導する行為
・外部サイトURLの記載
・外部アプリへの誘導
・SNSなどのIDの記載
・電話番号の記載
・メールアドレスの記載
・商品画像などにQRコードなどの画像を掲載する行為
・事務局で不適切、不健全と判断したサイトへの誘導

◯◯など伏せ字を使って
誘導するのもバレますので
注意しましょう。

 

出品でありがたいな違法行為

せどらーさんでありがちなのは
出品の場合だと

メルカリで販売しておいて
フリルに誘導するパターンです。

フリルだと手数料無料になるので
少しでもりざやを
取りたい気持ちはわかりますが、

お客さんはよくても
フリマアプリに感知されてしまいます。

伏せ字にしてもバレるので
やめましょう。

バレると
1週間ほどアカウント停止されます。

事務局側にとって良くないことを
していたら

ペナルティーの停止の日が伸び
最終的にはアカウント剥奪されます。

なので、アカウントを失うことは
ナンセンスなのでやめておきましょう。

 

仕入れでありがちな違法行為

フリマアプリで仕入れていると
業者さんから

せどらーにとって良い話を
もってきてくれることがあります。

それは、

直接取り引きやラクマでの販売です。

 

こっちとしては良い話なので
詳細を聞きたいがために

いろいろ質問をしてしまいますが、

フリマアプリでは
違法行為にあたる言葉は
すべて自動で感知されてしまいます。

 

相手からの話であっても
こっちも同意するような話をしてしまうと

両方共、ペナルティーを受けてしまいます。

なので、出品者さんから
良い話が来ても

アプリ上で話すのはやめましょう。

 

ラクマでの誘導の話があれば
ラクマで同じ商品を探してみましょう。

あれば、そこで、同じ人なのか
確認しましょう。

その時に、メルカリ、ラクマとか
他の販売先は出さずに会話しましょう。

 

直接取引に関しては
相手から話があれば
フリマアプリ上でやるのではなく

一度商品を購入してから
その商品を送ってもらう際に

LINEIDなどやりとりできるものを
忍ばせてもらってから
会話していくのが一番安心です。

直接取り引きの注意点ですが、

僕は詐欺師には
今のところ引っかかっていないですが、

悪い人も中にはいると思うので
フリマアプリでの取引がなかった人で

最初から、いきなりの直接取引は
詐欺もあると思うのでやめましょう。

 

何度もアプリ上での取引があることと
アプリ上での評価が良い方に絞って
行うようにしましょう。

〆まとめ

フリマアプリで出品する際は
本記事でまとめた規約を守るようにしましょう。

アカウントを剥奪されてしまうと
売上金を引き出せないまま
没収されます。

 

フリマアプリでの違法行為に関しては
自分が出品者の場合は

りざやを少しでも確保したいために
ラクマやヤフーショッピングやヤフオクなどへ
他の販売先へ誘導するのはやめましょう。

自動検知されてバレてしまいます。
出品者である相手が
直接取引のいい話をもってきてくれた場合は

フリマアプリ上でのやりとりは
控えて

LINEなどのIDを交わしてから
会話するようにしましょう。

 

フリマアプリは
せどらーにとって

優良な仕入先です。

アカウントを停止や剥奪など
されないように気をつけて
利用していきましょう。