ケーズデンキの仕入れが
苦手!って方もいるようですが、

ケーズ電機の仕入れは難しくないです。

セールの時期やポップの見方を
知ることでしっかり稼ぐことができますので

ケーズデンキ特有の
稼げるポイントを押さえておきましょう!

 

・ケーズデンキとは?

沖縄県以外の46都道府県に
店舗を有する家電量販店です。

ケーズはオンラインのショップもありますので
電脳仕入れの方でも稼いでいきましょう。

 

・会員について

ケーズデンキの会員制度は、
「ケーズデンキ安心パスポート」という名で、

量販店では珍しく、ポイント制度がありません。

ですが、その分、現金値引きに注力しており、
会員価格と称した割引や、

会員限定のアプリクーポンも
配信されることがあります。

また、長期保証にも無料で加入できます。
年会費や更新料も不要ですので、
安心パスポートの入会をしておきましょう!

ネットで商品を購入する場合
商品によっては値引きを受けることができます。

 

・仕入れおすすめ時期

ケーズの店舗せどりで
意識しておきたいポイントである
値下がり時期は以下の通りです。

①決算期

ケーズデンキの決算は、
本決算/3月
中間決算/9月
となっています。

この時期は特に、
現金値引きを積極的に行ってもらえます!

②モデルチェンジ期

各メーカーのモデルチェンジ時期は
ジャンルによって近いことが多いので

時期を知っておくと、
旧製品を安く購入することができます。

店舗の場合、新製品の発売が発表された時点で
旧製品は在庫処分の対象となることが多いです。

 

③生産終了

旧製品の生産が終了すると
ネットでも処分を始めます。

商品によっては希少価値が上がり
相場の値段が上がるので要チェックです。

④ボーナス期

家電は、高額商品も多く、
ボーナスを待って購入する方もいるため、
買ってもらおうと量販店も注力している
時期になります。

まとめ買いなどの値引き交渉もしやすくなっています。

⑤クリスマス・年末年始

クリスマスや年末年始などの
イベント時期は、セールを多く開催しているので、

クーポンや会員割引も合わせると
お得に購入できます。

 

・ポップ・値札の法則

ポップや値札は、一定のルールがあり、
それを知っているだけでも、

仕入れの効率が変わりますので、
押さえておきたいポイントをご紹介します。

 

①カラーで見分ける

→値札右下のアルファベットの記載された部分は、
カラー分けされており、

注目すべきなのは「緑」と「赤」です。

共に廃盤商品を意味しており、
「赤」は、在庫が少なくなってきているもの、
「緑」は、値下げ商品を示しています。

②アルファベットで見分ける

→値札に記載されているアルファベットは
それぞれ意味を持っており、

「X」「Y」「W」=廃盤商品、
また、「X」は値引き不可

「A」=\1000/\10000値引き可能
「G」=\500/\5000 値引き可能
というように分類されています。

※店舗によって、設定している
アルファベットが違う場合がありますので、
上記の法則は参考程度にしてください。

・価格交渉のコツ

ポイント付与しないことで、
現金値引きを売りにしているケーズデンキです。

値引き前提のため、
値札の価格は高めの設定となっていますので、
コツを参考に購入前はぜひ交渉してみて下さい。

①他店価格は参考程度に

家電量販店での価格交渉の基本は、
他店が安く販売していることから始める人が

ほとんどで例えば、

購入者:
「ヤマダ電機では\45000のポイント20倍で
購入できるのですが…」

店員:「(確認後)では、\42000のポイント15倍で
いかがでしょうか?」…というように、
価格合わせの上、少し安くなるのが一般的です。

しかし、ケーズデンキは、
ポイント制度がなく、他店価格対抗も
積極的ではないため、上記の例でいくと、

「ウチでは\37000が限界ですね~。」
となる場合があります。

これは、現金値引きだけでなく、
長期保証の無料付帯という
付加価値にも力を入れているからです。

ケーズでの値引き交渉はまとめ買いも
合わせてでの値引き交渉をしましょう。

相手もメリットであるように
落とし所を
決めることが大切です。

 

②セレクト品を狙う

売り場に、メーカーの方がいる場合、
店員さんよりも優先的に交渉してみましょう!

価格対抗を意識していない
ケーズデンキで少しでも安く購入するには、
お店の売りたい商品を知ることが大切です。

特に月末はオススメ。

なぜなら、セレクト品と呼ばれる、
お店が販売に力を入れている商品には、

目標月間販売個数があるため、
月末時点でその数に満ちていない場合、
最安値を引き出しやすくなります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

ケーズデンキは、同じ家電量販店でも
特徴的で、コツが必要なため、
難しいと思われがちですが、

売りである現金値引きを
うまく利用することで
安く仕入れることが可能です。

おいしい仕入れ先となるので
ぜひケーズ電機を攻略してみてください。