電脳せどりは、在宅でパソコンを使って、
リサーチ、仕入れ、Amazonへの出品登録を行って稼ぎます。

そのため、パソコンが完全に仕事の道具になるので、

ここに投資をしてもらうだけで作業効率がぐーんと上がります。

具体的に何を揃えてもらうと良いかと言うと、

モニターです。

このモニターを余分に一つ揃えてもらうことで、
リサーチが圧倒的にしやすくなります。

では、モニターの設定方法とマルチディスプレイ(ダブルモニター)を
活用しての電脳せどりを教えます。

 

電脳せどりにベストな目に優しいモニターを選ぶために気にしたい項目

モニターの大きさ

デスクトップ型のパソコンを使われている方は、

今のモニターと同サイズに合わせて上げると画面が見やすいです。

ノート型のパソコンを使われている方は、

モニターのサイズは、小さいサイズのもので良いです。

モニターは、画面が大きければ見やすく操作しやすくなると思われがちですが、

そうではありません。

 

モニターが大きくなると操作の部分のデメリットとしては、
マウスの移動が大きくなります。

マウスを移動させる可動領域が大きくなるので、
手間になります。

なので、モニターは、小さくても良いです。

細かい数字を羅列したものをよく見る仕事であれば、
大きいモニターの方がいいと思いますが、

せどりでは、そのようなことはしないので不要です。

 

その他、大きいモニターになるほど、
ディスプレイからの距離を取る必要があります。

取らないと、目と画面との距離が近すぎて、

目の動きだけで画面全体を見ることができなくなります。

無駄に首を動かしたり、頭を動かしたりするので、
集中力も落ちてしまいます。

距離の目安をついでに書いておくと以下になります。

21.5インチ → 50cm
23インチ  → 60cm
24インチ  → 70cm
27インチ  → 80cm

 

液晶画面

次にモニターを選ぶのに優先したいのは、

ディスプレイの鮮明度と、目が疲れない画面かどうかです。

 

まず、ディスプレイのパネルの種類ですが、

TN、VA、IPSの3種類があります。

目に優しいのは、「IPS」です。

 

応答速度が早く、色彩の再現がよりリアルです。
視野角も広いです。

 

ディスプレイ表面の処理は、

目が疲れないのは、ノングレア液晶です。

グレアは、画像がキレイですが、光の反射があるので、目に悪いです。

ノングレア液晶は、反射が少なく目に優しいです。

 

フリッカーフリーは、

ディスプレイ上の表示に画面のちらつきが発生しないものを言います。

フリッカーは、液晶の明るさ調整のために生まれるもので、
目に見えない速度でオンオフをされているのがちらつき(フリッカー)になります。

このちらつきが、ブルーライトより悪いとも言われています。

なので、フリッカーフリーがあるものを電脳せどりは利用した方がいいです。

 

フリッカーの確認方法は、

スマホの動画撮影でディスプレイを撮ってみてください。

フリッカーフリーでない商品は、黒色のちらつきが連続して見れるはずです。

 

ブルーライトカットも目に悪いと言われているので、

対応しているものにしましょう。

 

最後に、4kは解像度が高く色彩をよりリアルに出せるので、
画面がはっきりするので、対応しているものを選びましょう。

 

 

電脳せどりにオススメなモニター

・23インチ

 

 

・27インチ

 

 

モニター画面をより身体に負担なく見やすくするには?

モニターの高さに目を合わせるのではなくて、

椅子に座った適切な姿勢で首を上げたり、下げたりせずに、
平行な姿勢で見れる高さにモニター自身を合わせれることが
望ましいです。

それをするためには、モニターアームを利用することです。

似たものとしてモニター台がありますが、

モニター台は、高さ調整できないのでモニターアームにしましょう。

 

・せどりでは必要ないですが、ディスプレイを縦にして画面をみたい人は

360度回転ができるので、ディスプレイを縦、横、自由に
変更ができます。

 

 

・縦にすることがない人は

安価にも関わらずしっかりしています。

グリーンハウスからも出ていますが、

ベステックの方が向きの調整をしやすいので、
ベステックをオススメします。

 

 

・ノートパソコンを目の高さに合わせたい人は

 

ベステックのアームにノートパソコン用のマウントトレーを
つけてください。そうれば、引っ掛けて安全に見ることができます。

 

マルチディスプレイ(ダブルモニター)の設定

ウィンドウズの方は、パソコン左下にある検索で、

ディスプレイ設定と入力しましょう。

そしたら、簡単操作のディスプレイ設定を押してください。

 

 

 

検索できない人はウィンドウズの左下にあるアイコンの
設定を押してください。

 

システムを押してください。

 

複数のディスプレイにある、

デスクトップをこのディスプレイに拡張するを
選択してください。

そうすると、モニターを複数同時に扱えるようになり、
それぞれに画面を操作することができるようになります。

 

モニターの配置設定を調整しましょう。

 

モニターとパソコンを正常に繋げておれば、

ディスプレイの配置を変更するにディスプレイが表示されているはずです。

 

 

さけていなければ、検出を押しましょう。

つづいて、識別を押してください。

 

モニター画面に数字が表示されるはずです。

 

 

現在のモニターの配置場所と同じになるように

表示されているディスプレイの配置を変更するの
モニターをクリックを押して移動させてください。

 

 

あとは、メインパソコンのモニターをクリックして、

これをメインディスプレイにするを押してください。

 

 

そうすると、その配置のモニターのデスクトップ画面を
メインに残したまま、違うモニターを自由に操作できるようになります。

 

マルチディスプレイ(ダブルモニター)で設定をした後、カーソルの移動はできるが、ウィンドウ画面が移動できない場合

ウィンドウズの設定を押して、マルチタスクを押してください。

その中にある、ウィンドウのスナップがオンになっていると思うので、
それをオフにしてください。

 

 

これを押してもらうと、ウィンドウ画面が違うモニターにまたいでいけないのが
解消されます。

 

マルチディスプレイ(ダブルモニター)にすることで電脳せどりはどう変わるのか?

画像の確認が簡単

Amazonで稼げる商品を探して、
それをネットショップやフリマで探す際に、

同一商品なのかを商品名や型番とは別に画像でも確認する時がありますよね?

そんな時に画像をじっくり見比べて同一商品なのかを確認しますが、

これが一つのディスプレイだけだと、
見比べるのに覚えていないといけないので、
手間で時間がかかります。

ダブルモニターであると、片方の画面を常に見ながら、
もう一方の画面を見ることができるので、

正確に画面を見ることができるし、
画面の切り替え作業が要らないのでストレスが溜まらないです。

 

利益計算がしやすい

モノレートのサイトを開いた状態やFBAシミュレーターの画面を開いた状態で、

違うサイトを閲覧できるので、
利益計算や仕入れ判断を早く正確にすることができます。

 

せどりの勉強するのにも楽

せどりのブログや動画を見ながら、

同じように作業を進めることができます。

 

更新を常に確認したい画面を開きっぱなしにして見れる

フリマの更新や、セールの状況などサイトによっては常に更新した
情報を逐一知りたい時があります。

そんな時にもダブルモニターであれば、
監視がしやすいです。

 

〆まとめ

電脳せどりでは、パソコンを使う仕事になるので、
目に優しい疲れないモニターを使いましょう。

またモニターを複数使うことで作業効率が上がるので、

より稼ぎやすくなります。

作業へのストレスも軽減されるので、ぜひ活用しましょう。