世の中にはブラック企業と呼ばれる
劣悪な環境で労働をさせる企業が
たくさんあります。

こういった企業は

・長時間労働
・サービス残業
・パワハラ
・薄給

が当たり前になっています。

 

いくら働いても給料は低いまま
仕事の内容は厳しく疲れ果てている方が
たくさんいます。

何のために生きているのか
そう日々、感じている方には

 

せどりで副業を始めるということは
劣悪な環境から脱却し、

独立するための一つの方法でもあります。

 

本記事ではブラック企業で働くことの
無意味さと

ブラック企業から
脱却するための方法として
せどりのメリットをご紹介します。

 

 

割に合わない労働で心も体も疲弊する前に

ブラック企業とは
・パワハラ
・長時間労働
・サービス残業当たり前
・薄給

という条件がそろった
劣悪な企業を言います。

 

働いても働いても給料は上がらない。
いくら仕事しても残業代が出ない。

しかも仕事環境は劣悪。
働く理由すら見いだせない。

 

今この記事を読んでいて、
こういう場所で働いている方がいたら
お聞きします。

 

働いている理由って何ですか?

「生活があるから辞められない」
そう思っている方、
今ここで一度考えてみてください。

 

ブラック企業で心身ともに病んで辞めたら
それこそ生活が破たんします。

あなたの現在の状況が

・いくら働いても収入にならない
・基本給も生活に困るくらい安い

 こんな状況だったとしたら、
 働く意味なんてあるのでしょうか。

 

もしそんな会社で働いているなら
独立を考えた方がいいと思います。

 

ブラック企業程度の給料ならせどりで稼げる!

毎月25日以上働いて
毎日時計が一回りしても帰れない…
それでも生活は苦しい

ブラック企業は労働時間が
長い割に稼げないのが特徴です。

時給換算で500円以下、
なんてところもあります。

アルバイトのほうがましですよね。

そんな会社で働くくらいなら
せどりで独立したほうが
はるかに稼げます。

 

 

せどりでは
年収1000万円を稼ぐのは
難しくないことです。

 

ましてや、ブラック企業の
月収程度ならだれでも稼げます。

しかも労働時間ははるかに短い時間で、です。

 

しっかりと基礎を学んで
せどりを行えば時給2000円を
下回るなんてことはまずありません。

 

軌道に乗るまでは
アルバイトしながらせどりを学ぶ、
というスタイルだっていいと思います。

せどりなら体調が悪いときは休めます。

頑張れば頑張った分、収入になります。
怒鳴る上司もいません。

 

ブラック企業で働くよりは
遥かに体にも心にも、
そして生活にも優しいスタイルだと思います。

 

 

一握りのお金を持って今すぐ独立しよう

自分の働いている会社が
ブラックかどうか
今一度考えてみてください。

もし時給に換算したら
時給が500円を下回っていたとか

このまま続けていったら間違いなく
心が折れるな、と思っていたら
今すぐ独立に向けて動きだしましょう。

 

ブラック企業から
せどらーなどの
個人事業主に転職するメリットは

・自由な時間が手に入る
・努力で収入が上がる
・心身の負担が減る
ことが挙げられます。

 

ブラック企業のように
一日の大半を労働に充てなくてもいいのです。
しかも働けば働くほど収入になります。

いくら働いても給料が変わらない
ブラック企業と違って

頑張ったら頑張った分だけ
給料になるのです。

 

 

デメリットは

・ローンが組みにくくなる
・年金が少なくなる

といったサラリーマンじゃなくなることの
デメリットはあります。

 

ですが、ブラック企業で働いていたら
ローンが組めても
払える収入がありません。

年金がもらえる年まで
無事に働けるかどうかも
わかりません。

 

これらのデメリットはあくまで

・まともな会社に勤めていたら
のデメリットです。

 

このように
ブラック企業で
働く理由は一切ありません。

 

せどりは誰にでもできる
ハードルの低い優しいビジネスです。

 

せどりに必要なものは

・スマホ、パソコン
・ネット環境
・資金
これだけです。

 

最新機種のパソコンやスマホを
用意する必要はありません。

電源がちゃんと入って
ネットにつながれば十分です。

資金だって最初のうちは何百万もいりません。

 

これだけあれば
ブラック企業から逃げ出せるのです。

 

あとは決断するだけ。

 

まだブラック企業で働きますか?

 

 

〆最後に

日本人は新しいことを始めるのに
躊躇する傾向があります。

また、一つの会社で
長年勤めることが
美徳とされている風潮もあります。

 

しかしこのまま劣悪な
ブラック企業で環境で働いても
体や心を壊すだけです。

そうなったときに
もちろん会社は助けてくれません。

 

そうなる前に一歩踏み出して
新しいビジネスを始めてみませんか?