せどりというのは自営業、
いわば個人事業主です。
全て自己責任になります。

 

そのため、
月並みな言葉ですが【体が資本】です。

 

もしそんな個人事業主のせどらーが
病気やけがで

休息を余儀なくされたら
どうなるのでしょうか。

 

これから本格的に
せどりを始めてみようと思っている方

今現在やっているけど
万が一の病気やけがが不安な方。

 

本記事では
そんな不安を抱えている方のために

けがに対する私の考え方や
リスク回避の方法をご紹介します。

 

サラリーマンと比較すると不利な点はある

たしかに個人事業主ですので、
本人が働けなくなったら
事業を続けることができません。

 

サラリーマンなら傷病手当といった
制度がありますので、
いきなり無収入にはなりません。

 

そういう意味ではサラリーマン
のほうが優遇されているでしょう。

 

せどらー含め自営業は
そういった公的な制度はありませんので、

前もってリスクに対して
準備をしておかないといけません。

 

逆を言えば
ある程度準備をしておくことによって
リスクを減らすことは可能です。

 

やり方次第でリスクは減らせる

ただ、せどらーも病気になった瞬間から
無収入になるわけではありません。

 

ある程度の規模でやっていれば
在庫と言う資産がありますので、

これらを販売し続けることによって
収入を得ることは可能です。

 

電脳せどりをメインでやっていれば
病室や自宅の寝室に

ノートパソコンやスマホを持ち込めば
業務は続けられます。

 

仕入れだって出来てしまいます。
最悪指さえ動けば
最低限の作業はできるわけです。

 

ただ、じゃあ商品が売れた際は
どうするかという問題があります。

 

僕の場合は実作業を雇用スタッフや
外注に出しています。

またAmazonのFBAを使うことによって
発送も梱包の大部分を委託しています。

なので発送業務の大半は
Amazonにやってもらっています。

 

在庫もすべてAmazonで
保管してもらえますので、

極端な話、商品が売れても
ベッドから起き上がる必要もありません。

 

これがオークションやフリマアプリだと
梱包をしたり発送のために

運送会社に持っていったりといった
実作業が発生します。

 

オークションやフリマアプリをメインに
転売している方は病気になったら
だいぶ厳しいと思います。

 

そういったリスクを負わないよう、
最悪意識があれば作業ができる体制を
常日頃から作っています。

 

<結局病気になったらどっちも稼げない>

このように、せどらーも
常日頃から病気になったときの事を考えて

備えておけば
ある程度リスクを減らすことができます。

 

短期間の療養なら特に大きな影響も受けません。

 

確かにサラリーマンのほうが
有利な場面がありますが、

備えさえあれば

比較しても極端に収入が途絶えるリスクが
上がるわけではないと思います。

 

長期の療養になった場合は
別に個人事業主だけではなく、
サラリーマンだって無収入になります。

 

サラリーマンにしても自営業にしても
大事なのは

【病気になったらどうするか】
ではありません。

 

【病気になる前にどうしておくか】
だと思います。

 

その点せどらーは
自分で時間や行動に事由が利きますから、

意識さえあれば
万が一に備えておくことも容易です。

 

やり方次第で決まる

先ほど、簡単に言いましたが、

せどりは電脳仕入れという手段がありますし
他のビジネス同様、

人を雇う、あるいは外注に任せることで
病気などの長期離脱があっても

継続して稼ぐことはできるのです。

むしろ、一度稼ぎ方を覚えたら、
それを人にやらせて

リスクを前もって回避していけば
良い話です。

 

せどりには
サラリーマンにはない夢があります。

 

せどりで成功すれば年収2000万も
難しくはありません。

 

サラリーマンで
年収2000万可能でしょうか?

なかなか難しいと思います。

 

そういったリターンを掴める
せどりにリスクが有るのかというと

むしろリスクは少ないです。

常日頃の備えさえしておけば
高いリスクではありません。

 

それでも不安だ、と言う方は

であれば、まずは副業として
本業の傍らやってみて
収益をあげていったらとよいと思います。

 

〆まとめ

いかがでしたか?

たしかにせどらーは自営業です。
病気になると
収入が減るリスクがあります。

 

その点だけを見ると
サラリーマンよりは
リスクが高いでしょう。

 

しかしながら、
せどりは誰でも簡単にできる
ビジネスなので、

人を雇ってなり
外注さんを使うことでも

利益を出すことができますので
一度稼ぎ方がわかれば

組織化するなどをして
十分にリスクの対処ができます。

せどらーにはサラリーマンにはない
メリットが多いです。

サラリーマン以上に楽に簡単に稼げるという
メリットです。

副業の間にその収入を別に貯めておくことでも
リスク回避になります。

 

リスクばかりに目を向けるのではなく
リスクとメリットを見極めて

自分が納得できる仕事をするのが
一番ではないでしょうか。