これからせどりを
始めようと思っている方。

せどりに対して
どのようなイメージをお持ちですか?

 

おそらく本記事を読んでいる方は
せどりというビジネスに対して
半信半疑なのではないでしょうか。

 

せどりというビジネスが一般的になって
様々なサイトや書籍で情報が
共有されるようになりました。

その中で、良いことばかりではなく、
せどりに対してネガティブな
情報も散見されます。

 

その中でもっとも多いのが
タイトルにあるような

【儲からない】【赤字になる】
といった利益の悩みです。

 

まず私のほうから結論から言います。
【正しく行えばせどりは稼げます】

 

とはいえ、
言葉だけでは信じられないと思います。

 

本記事では、なぜ一部の情報で

せどりが稼げない、
赤字になると言われているのか
なぜ僕が絶対に稼げると断言するのか。

 

その理由を解説していきたいと思います。

 

なぜ儲からないと言われるのか

まず、儲からないと言われている
理由について考えていきます。

せどりのやり方は人それぞれなので、
原因もそれぞれ違ってくると思いますが

稼げない、または稼げないと
思われている理由は下記の2つです。

 

・やり方が間違っている
実際にやっていて稼げていない理由は
ほぼこれです。

せどりは正しい方法で行えば
確実に稼げるビジネスです。

 

もちろん稼げる額は
個人によっても違いますが、

少なくとも赤字になるということは
まずありません。

 

にもかかわらず
そういった結果になってしまう人は
やり方を間違えています。

 

おそらく仕入れを間違えているか、
販売方法を間違えています。

逆に言えばこの2つを正しく行えば
せどりで利益が出なかったり、
間違っても赤字になることはありません。

・間違った情報を鵜呑みにしている
今はネットで情報が手に入ります。
個人がブログで自分の体験を
手軽に発信できるようになっています。

 

しかし上記のように間違ったやり方で
利益を得られなかった方が

発信したブログなどの情報に
影響されてしまう方がいます。

またせどりが一般的になればなるほど
それに対して異論が出てきます。

 

「せどりは絶対に儲かる」
という単一の情報だけでは
集客ができないからです。

 

流行りの情報に対して
真逆の説を唱えることによって
それ自体を情報商材とする手法です。

 

残念ながらこれらの
間違った情報を真に受けて

やる前から儲からない、と
認識してしまう人が一部います。

 

もしあなたが同じようにやる前から
そう認識していたとしたら

正しい知識で少額からせどりを
やってみることをお勧めします。

 

せどりはローリスクのビジネスです。
やってみるだけなら
1万円あれば始められます。

 

百聞は一見に如かず。

 

見知らぬ人の
ネガティブな情報に惑わされず

自分の肌で
自分の目で感じてください。

 

せどりで赤字になる理由

せどりで赤字になるということは
まずありません。

売れる商品を念入りに
リサーチして仕入れるからです。

 

それでも赤字になってしまう方は
先述したように仕入れか販売を
間違っている可能性があります。

 

その原因として考えられるものを
解説していきます。

 

・在庫を抱えてしまう
かなりの人が失敗している理由です。
せどりは販売業ですから、
仕入れないと利益が出ません。

 

最初は掘り出し物を見つけて
順調に売れていても一定の規模を

超えるとなかなか掘り出し物が
見つからない時期があります。

 

このときに欲をかいて
無理して仕入れてしまう人がいます。

 

旬が過ぎてしまったトレンドの商品や
売れるだろう、で高値で
仕入れてしまった商品

 

そんな商品が売れるわけがないのです。

 

せどりで在庫抱えて
赤字になってしまう
人のほとんどがこのパターンです。

 

・安く売り過ぎてしまう
仕入れた商品が
全く売れないと焦ります。

そして焦った挙句
安売りしてしまうのです。

安売りすると
その分利益が減ります。

 

場合によっては
販売先に払う手数料で
マイナスになることもあります。

出してすぐ売れる商品なんて
なかなかありません。

値段設定が間違っていなければ
焦らず気長に待つことも重要です。

 

・借金で仕入れすぎ
滅多にいませんが、
一念発起して借金してまで
商品を仕入れてしまう方がいます。

 

熱意は非常に素晴らしいですが、
やり方としては正しくありません。

 

万が一売れ残ってしまうと
在庫抱えたまま赤字になります。

よっぽど商品に自信がある場合でも、
ビジネスと言うのは1日後、1時間後に
市場のニーズや状況が一変することがあります。

 

借金をしてビジネスを始めるというのは
ギャンブルに近いと思います。

 

せっかくローリスクという
利点のあるせどりを始めるのに

わざわざリスクを負うのは
せどりのやり方としては正しくないです。

 

<正しいせどりの方法を学ぶことが重要>

せどりで儲からない、
赤字になると言われている理由は

先ほど書いたように仕入れと販売が
間違っているからです。

 

せどりは
・絶対に損しない価格で仕入れて
・絶対に利益の出る価格で売る
というビジネスなので、

損をする理由がないのです。

 

もちろん僕も時々目利きをミスって
利益が出せないことはあります。
しかしそれでも損失はゼロか最小限に抑えます。

 

毎回利益が出ない
毎回赤字になる
というのはミスではなく

やり方が間違っています。

 

〆まとめ

せどりが一般的になって
やる人が増えれば増えるほど

正しい情報と同じくらい
間違った情報が蔓延します。

 

その間違った情報を元に
せどりを始めてしまうと

儲からなかったり、
赤字になったりしてしまいます。

 

情報が錯綜しているネット社会において、
本当に正しい情報を
手に入れるのは難しいと思います。

 

ですがこれからせどりを
始めようと思っている方はまずは

信頼できるサイトや
実際に稼いでいる実績者から
正しい知識を学ぶことが重要です。