せどりとは

せどりとは、お店(ネットショップや実店舗)などで
商品(本やCD、DVD、ゲーム、家電、おもちゃ等)を
安く仕入れ、

Amazonやヤフオクやメルカリなどで
高く転売して利益をとるビジネスのことです。

 

以前はリサイクルショップなど
専門知識があり目利きができる

買い取りの中古業者さんでしか
商売として行えませんでしたが、

 

現在では商品相場を調べられる
携帯スマホツールの登場により、

主婦や学生、サラリーマンや
OLさんといった一般の方々にも

気軽にせどり転売の物販事業に
参入ができるようになりました。

 

せどりはアフィリエイトなど
他のネットビジネスと違い、

再現性の高さから
月数万程度稼ぐ人は驚くほど多いです。

 

ある程度学び実践すれば
副業であっても月20万くらいは
誰でも簡単に稼げるようになりますし

熟練すると
月100万から150万ぐらいは稼げるようになります。

人を雇って組織化すれば
月300万以上を稼ぐこともできます。

事業として十分にやっていくことができます。

 

◆せどりのメリット

・リスクが低い

せどりに掛かる経費は非常に少ないです。
他のビジネスに比べても
小資本で始めることができます。

初心者からはじめても
きちんとした基準にのっとって
仕入れをすれば

赤字になる心配などもありません。

 

書籍ではISBN番号、その他は規格番号か
JANコードをスマホのツールで
打ち込めば、

あるいはスマホのスキャン機能を
利用してはジャンコードをツールで読み込めば

いつ売れるのか
どれくらいの値段で売れるのが
わかったうえで

仕入れをすることができるので
仕入れのミスなど

売れない商品を仕入れるといった
失敗のしようがないのです。

 

なので適切な方法でやれば
どんな素人の方でも赤字になるどころか

サラリーマン以上の給料を
すぐに手にすることが簡単にできます。

 

せどりは非常に堅実なビジネスです。

 

・即金性が高い
せどりは最も即金性が高いです。

アフィリエイトの場合
商品が売れて報酬が発生しても、

それが実際にあなたの口座に
振り込まれるのは1~2カ月後です。

 

成果確定が遅いものだと
3ヶ月くらいかかることもあります。

 

ところが、せどりの場合は、

ヤフオクで出品して売れれば
最短で翌日、翌々日には
お金が振り込まれます。

 

Amazonでは2週間前後で振り込まれます。

 

物販なので仕入れ資金が
大変だとみなさん思われますが

正しいやり方をすれば
資金を回転させやすくお金の周りもいいので

せどりは資本がない人にも
できるビジネスなんです。

 

そしてせどりはアフィリエイトと
比べてシンプルです。

 

言い方を変えれば、簡単です。

 

なぜなら、専門的な知識が
ほとんどいらないからです。

お店で利益の出る商品を調べて購入し、
それAmazonに出品し、

売れたら梱包して発送するだけです。

 

アマゾンのFBAシステムを
利用すればほとんどのことを

Amazonがやってくれます。

 

お客様へ商品の発送や
やりとりまですべて行ってくれます。

Amazonせどりでは
ホームページなどといった
サイトを作る必要はありませんし

ドメインだのサーバーだのの知識もいりません。

画像編集スキルや文章力もいりません。

ネットサーフィンできる程度の
WEB知識があればOKです。

 

基本的な仕入れとリサーチのすべを覚えれば
すぐに実践に取り掛かれ、
即金性が高いことも相まって、

アフィリエイトよりも
確実にそして圧倒的に早く稼げます。

 

できるだけ早くお金を稼ぎたい人は、
アフィリエイトよりも
むしろせどりを選ぶべきです。

 

そしてネットビジネス共通の
メリットですが、

せどりも自由度が高いです。

 

休日、仕事帰り、お昼休み
買い物ついでなど、
お店があいている時間なら

あなたの都合のよいときに
好きな時間だけ
仕入れに行くことができます。

 

サラリーマンやOL、
自営業、アルバイトなどと違って

時間にも人にも
拘束されることはありません。

 

それでいて少し慣れれば
誰でも時給3000円や4000円も
稼ぐことができるのですから、

雇われの仕事は
馬鹿馬鹿しくてできなくなります。

 

またお金を稼げるだけではなくて
中古商品であれば商品を自己使用できます。

地味なメリットですが、
仕入れた本やCD、DVD等は、

自分で使用でき
あとで売りたい時に売ることができます。

 

せどりのメリットについて話しましたが、
もちろん良い面だけではありませんので

次はデメリットについて話していきましょう。

 

◆せどりのデメリット

・時間的・肉体的限界がある

これは店舗せどりにおいて
言えることですが、

外に出てお店でせどりをするので
肉体労働になります。

 

だから時間的・肉体的限界はあります。

 

収入を伸ばしていくためには、
多くの時間と労力を費やしていく必要があります。

もちろん仕入れスピードをあげたり、
作業を効率化することや

経験情報を蓄積することで
ある程度時間は短縮できるのですが、
それにも限界があります。
(委託や組織化すれば解決はできます)

月商で200万、
利益で月40万を超えてくると、

だんだん副業では
厳しくなってくると思います。

 

また、せどりは間違っても
サイトアフィリエイトのように
ほったらかしにはできません。

当たり前ですが
仕入れを辞めれば収入が減っていきます。

 

売るものがなくなってしまえば
それまでですから。

常に仕入れを続ける必要があります。

 

・せどりは商品を梱包する必要があるため、
 場所(スペース)をとります。

家でのスペースの確保が必要です。

 

・恥ずかしい?目線が気になる

私はせどりをしていることへの
相手の目線が気になり最初は嫌でした。

やっていると
だんだんまったく気にならなくなりましたが
慣れればこの問題は解決できます。

 

もしくは電脳(インターネット)で
せどりをすれば良いです。

 

・仕入れ先がない

店舗せどりをするためには、
仕入れ先が住んでいる地域にないといけません。

店舗がなければせどりはできません。

また車なども場合によっては必要です。
(店舗がなければあるいは車などの
交通手段がない方は
ネット仕入れをすれば解決はできます)

デメリットがないことはないですが、
ある程度は解決できますし

メリットと比べれば
せどりをやらない選択はないと私は思います。

 

◆せどりをはじめるにあたって必要なもの

・クレジットカードあるいは
クレカカード、デビットカード

なくてもせどりはできますが
カードがある方がせどりはしやすくなります。

 

特にクレジットカードだと
支払いを分割できたりするので
現金がなくても始めることができます。

 

お店が発行している
クレジットカードがあれば
ポイントも貯まりますのでお得です。

 

・梱包資材

封筒やテープ、段ボールなど梱包資材が要ります。
ハサミ(カッター)、ぷちぷち、シール剥がしなど

始めは100円ショップなどを利用すれば
1000~2000円くらいで十分用意できます。

 

段ボールはスーパーやドラックストアで
もらえばタダです。

 

商品がよく売れるようになったら
ネットで安い業者を探したり、
ホームセンターなどでまとめ買いするとお得です。

 

・リサーチツール

なくてもかまいませんが
あると収入をあげれます。

慣れてきてから導入するのもいいでしょう。

 

・インターネット接続
パソコン、スマホの定額の
インターネット接続サービスが必要。

 

・銀行口座

売上金を振り込んでいただくために必要です。
楽天銀行、ジャパンネット銀行のような
ネット銀行の口座をひとつ持っておくと便利です。

 

・クレジットカード

Amazonを利用するには、
クレジットカードを持っていることが条件となります。
デビットカードでもOKです。

 

・パソコン&ネット環境

 

・せどりのノウハウ

せどりは独学ではできないことはないですが、
当然教材やノウハウを購入したほうが
早く稼げるようにはなります。

無料だけれども内容は有料級である
せどりノウハウや稼げる情報や
稼げる商品を知りたい方は

私のメルマガや講座を受けるといいです。
無料でやっています。

⇒【最新ノウハウを手に入れる】