利益のある商品が見つからない。

あっても薄利だし、見つけるのにも時間がかかる。

やっと見つけて販売したと思って売れないし
価格競争になる。

これでほんとにサラリーマンより楽に収入を得られるのか?

僕がせどりを始めた時に感じた感想です。

 

あなたがもし、過去の僕と同じように、

せどりビジネスに対して疑問を感じているのなら、

ぜひこの記事を読んでください。

せどりは稼げないビジネスだなんて言えなくなりますよ!!

 

せどりがうまくいかない人の理由

せどりがうまくいかないのは、

・ノウハウの不足
・行動力の不足
・自分自身のコントロールの不足

の3つが原因です。

これらの失敗の要素が成功から遠ざけます。

順番に解説していきます。

ノウハウの不足

ノウハウとは、成功と失敗から学習された知識で体系化されたものです。

なので、実践してうまくいった人にしか持ち合わせないものです。

初心者さんには、当然、ノウハウはありません。

そのノウハウがない状態で、物事に取り組む場合は、
実践してその結果を見て学習していく必要があります。

そうなると、成功までにとてつもなく行動しないといけないですし、

失敗も無駄に多くします。

ノウハウの不足した状態で上手くいく人は、

最初から起業家魂を持っている人だけです。

 

行動力の不足

ノウハウをいくら得ても、行動しないと成果は出ません。

この行動には、人によっては忍耐に感じることもあるだろうし、
不安を感じたり、楽しいことではないかもしれません。

それでも、続けることをしないといけません。

この行動し続けれる力はどこから湧き出るかと言うと、

・自分を信じれるか
・やっていることを信じれるか
・成果をほんとうに得たい感情があるか

に尽きます。

 

自分の行動の先に成果を上げれるものが得れると
思っているのなら、

行動できますよね?

 

例えば、会社。

嫌な会社へなぜ行くことができますか?

考えてみてください。

 

それは、

会社での仕事がうんざりでも、
給料を得れるという保証があるからです。

会社へ行って最低限の仕事をすれば、
お金がもらえるから、我慢ができます。

それが、もらえることが保証されていなければ?

仕事なんてますますやる気にならないし、
会社になんて行かなくなりますよ。

つまり、人は、やっていることが保証されていなければ、
すぐに対価として報われるものがなければ、

行動しても意味がないだとか、

無駄に終わるとか、
この労力や時間が損したことだという風に
考えてしまって行動することが嫌になるんです。

 

ビジネスには保証は残念ながらありません。

だけれでも、正しい方向性で取り組めば、

成果は上がっていきます。

それを信じて行動できるかにかかっています。

 

自分自身のコントロールの不足

人間も動物です。様々な欲求があります。

その欲求がすべて、自分の成果へ導いてくれるものであれば、
誰も苦労することがないのですが、

現実はそうではありません。

ビジネスに取り組むことよりも、今、欲しい欲求を
どうしても選んでしまいます。

それが続くと、ビジネスの成果を上げることから、
どんどん遠ざかっていくことになります。

だから、自分自身をコントロールし、成果を上げる方向へと
コントロールする必要が出てきます。

 

以上、せどりがうまくいかない罠である3つの事実を伝えましたが、
いかがでしたでしょうか?

成果が出ないことの理由が明確になったと思います。

これを知ったから、あとは、うまくやれるか?

そうではありませんよね?

 

ノウハウと同様ですが、知っただけでは解決しません。

具体的な行動を、これから取らないといけません。

 

では、具体的にどうしたら上手くいくのか、

これらの罠の対処方法を伝えます。

 

せどりがうまくいかない人が成功するには?

3つの失敗する要因を、

取り組む前に潰しておくことが
成功の確率を上げる鍵になります。

・ノウハウの不足
・行動力の不足
・自分自身のコントロールの不足

に対して、

どのようにして、せどりがうまくいかない罠にかからずに、
成果を上げれる道にいけるのかを教えます。

ノウハウの不足の罠の対処方法

ノウハウに最初から最大限に投資することです。

・せどりの教材を購入する
・せどりのコンサルを受ける

ことがノウハウの不足を解消できます。

投資の金額は、できる範囲でやりましょう。

全くできないという場合については、

せどり自体をやることが厳しいと思うのですが、

ブログやメルマガなどの無料情報でノウハウを収集し
実践していきましょう。

無料情報で実践する場合の注意点は、

・収集しすぎないこと
・失敗することを受け入れること

です。

せどりのノウハウに投資するお金がないからと言って、

無料情報ばかりを収集してインプット続けることには、
意味がないです。

無料情報には限界がありますし、一番大事なのは、
成果を上げるための具体的行動だからです。

せどりで売上、利益を上げる具体的行動は、
リサーチと仕入れです。

なので、これらに時間を使って実際に行動しないといけません。

無料での情報で実践するにあたって、

失敗は付きものです。

このことを受け入れずに失敗にショックし、
やっても駄目だとか、稼げないとかなってしまうと、

まさに失敗の罠に引っかかることになります。

なので、失敗しても諦めない強い精神を持って
取り組みましょう。

その精神が自分には持てないのであれば、

最初から、ノウハウに投資しましょう。

 

行動力の不足の罠の対処方法

行動ができる人とできない人の違いは、

この3つです。

・自分を信じれるか
・やっていることを信じれるか
・成果をほんとうに得たい感情があるか

 

ビジネスのように保証されていないことに対して、

行動し続けるには、この3つをクリアできるかにかかっています。

順番に対処方法を教えます。

 

・自分を信じれるか?

自分を信じれるかどうかは、

これまで生きてきた中での、自分との約束を
守れてこれたどうかに強く関わっています。

守れてこれたと思う人は、自分に自信があるはずです。

自分に自信があるから、自分を信じることができます。

だから、不安な気持ちが出ても、
自分ならうまくいくと信じ続け、行動することができます。

 

その反対に、自分との約束を守れなかった人は、

自分に自信がないはずです。

自信がないから、成果がすぐに出てくれないと、
不安になり、

やっぱり自分はダメだったと、やらなくなるんです。

これらの思考の流れは、染み付いたものになるので、
すぐに変えれるものではありません。

なので自分に自信がなければ、

人からサポートをしてもらい、
手助けをしてもらうしかありません。

うまくいかない状態から、

うまくいく経験を積み重ねて
少しづつ、自信をつけていくしかありません。

 

自転車を思い出してください。

自転車にいきなり乗れる人なんていません。

補助輪からスタートし自転車の操作になれ、

補助輪を外してからも親や友達にサポートしてもらい、

やっと一人で乗れるようになります。

できるようになるには、過程があります。

 

 

・やっていることを信じれるか

自分に自信を持っていても、

やったことがないことや正解がわからないことは、
どうしても、成果が出ないと、

不安にもなるし、続けていても報われるものかと
疑問を感じるものです。

この不安や疑問は行動することへの足踏みに
どうしてもなってしまいます。

しかし、この行動することへの方向性が正しいものだと
知れたら、

人は続けれる気持ちをなんとか持ち続けることができます。

つまり、やっていることを信じられるかは、

1.先にやった人でうまくいった人がいるのか(事実)
2.うまくいった人の考えや行動を知っているか(事例)

に支えられています。

 

事実があるのなら、自分も同じ人間だからできるという風に
思えるし、

事例がありそれを知っているのなら、

その通りにやれば間違いがないと思えます。

事実や事例を手に入れるには、

先に成果を上げた人の声が必要です。

 

この声をどこまで信じれるかが、自分の行動の継続と繋がります。

 

・成果をほんとうに得たい感情があるか

成果がすぐに現れないことは、退屈だし、
不安や苦痛感情を伴います。

勉強もスポーツもビジネスも、同じで、

やってすぐにはうまくいかないです。

だから、しんどいです。

 

このしんどい感情を感じながらも続けるには、

それ以上にやるための動機がないと、

人はできません。

 

自分の行動には、優先順位があり、
今という刹那の瞬間で、欲求がコロコロ移り変わりします。

その誘惑だらけの世の中で、辛い選択を取らないといけません。

それには、当然に強烈な欲求が要ります。

他にしたいこととビジネスをすることの天秤をかけた時に、

ビジネスを選ぶことの動機付けが必要です。

 

動機の強化は、自分の内なる声を聞き、
言語化していく作業が必要です。

この強化方法は話すと長くなるので、
知りたい方は、Amazonリセールバリューに取り組まれてください。

Amazonリセールバリュー

 

自分自身のコントロールの不足の罠の対処方法

頭で思っていることを実際にすることって難しくないですか?

例えば、

ダイエットをしないと健康に悪いと思っているのに、

お菓子を食べたり、油こってりのラーメンを食べたり。

 

運動不足を解消しないといけないと思っているのに、

階段を使わずに、エレベーターを使ってしまったり。

 

お金を稼ぎたいと思っているのに、

夜、ゲームをしたり、遊びを優先させてしまったり。

 

妻や子供のために、休みを作りたいと思っているのに、

仕事ばかりをしてしまったり。

 

やりたいこと、正しいこと、大切なこと、

を頭ではわかっているのに、できないものです。

 

それは、なぜか?

他の欲に負けるからです。

 

それ以上に、別の欲が勝るからです。

天秤にかけて、選んでいるんです。

 

その証明をしてみましょう。

 

同じ質問で考えてみてください。

 

お菓子や油こってりのラーメンを食べたら、
明日、死んでしまうと言われたら、

それでも、同じように食べますか?

どうしますか?

 

命と今、食べたい欲求。

聞くまでもなく、命を取りますよね?

 

食べない選択、

真逆の答えを一切の躊躇もなくできたと思います。

 

生きたい>食べたい になったからです。

自分の行動は常に脳内で天秤にかけられて、
選択されているんです。

 

今日やるのか?今日やらないのか?

ビジネスで成果を上げるには、

自分が望む結果に対して、より良い結果を上げれるような
選択を常に選び続けないといけないのです。

 

目先の欲を選ぶのではなく、本当に望んでいるものを
達成できるためのものを選ぶ必要があるんです。

できますか?

 

かなりキツイですよ。

だから、成功できる人は数%なんです。

 

これができたら、成功できます。

じゃーどうやってできるようになれると思いますか?

自分で自分をコントロールできない人は、
諦めるしかないんでしょうか?

 

僕の結論は、

できないことはできないから、
克服しようとして足掻くんではなく、潔く諦めることを
選びなさいということです。

素直に受け入れて、認めることが大事なんです。

 

そして、認めてから、、、対処するんです。

 

僕の師匠の話をしましょう。

僕の師匠は、起業家としてとんでもない財産を築いていますが、

朝が苦手で起きることができなかったんです。

 

それを一念発起して、どうしても克服したいと思い、

具体的には、目覚まし時計を1つから2つに増やしてみたり、
夜早く寝るようにしたり、

夜はスマホやPCを触らないようにしたりなど、

あらゆる工夫をして、

朝に起きれるように具体的な行動を通して
改善をはかったんですが、

それでも、、、起きれなかったようです。

 

そして、悟ったんです。

自分で無理なことはどう頑張っても無理だと。

 

それで、師匠は、友人に声をかけたようです。

朝、モーニングコールして起こしてくれない?と。

 

そしたら、それからは朝に起きれるようなり、

一瞬で問題が解決されたんです。

僕はこの話を聞いて、自分の失敗している理由を
悟りました。

自分の弱点は、自分で克服しないといけないものだと
ずっと思っていたんです。

それが問題解決だと。

でも、それは違うことを知ったんです。

 

できなければ、できないことを認めて、

人に頼ればいいんです。自分で克服することなんて必要ないんです。

 

〆まとめ

いかがでしたでしょうか?

せどりがうまくいかない人はそれを認めて、

それを対処してくれる人に頼ればいいんです。

 

・教えてもらうことがカッコが悪い
・自分で稼げるようにならないと意味がない

は間違いで、

目的を達成できれば、手段なんてどうだっていいんです。

あなたはお金を稼ぎたいんですよね?

 

だったら、罠を解決してもらえる人に頼りましょう。