アイコス転売、Switch転売、スターバックス転売、
ファミコンミニ転売、Supreme(シュプリーム)転売…

今ならマスク転売がメディアで話題になっていますが、

なぜ、転売が横行するかと言うと、単純に稼げるからです。

 

転売は商品を販売価格より安く手に入れることができれば、

あとは誰だって利益を上げることができます。

そんな転売をして簡単にお金稼ぎがしたい方は
本記事を参考にしてください。

 

転売屋が儲かる理由

転売屋が儲かる理由は、

ズバリ、定価よりあるいは相場より高い価格で購入してくれる
お客さんがいるからです。

つまり、転売業は、買い手であるお客さんがいるから
成り立っています。

買ってくれなければ、相場は形成されません。

 

なぜ、高い価格でも買ってくれるのか?

理由は、2つです。

必要だから。
欲しいから。

価格<必要
価格<欲しい

になると、定価より、相場より高くても買います。

 

必要な理由

価格<必要 になる時ってどんな時だと思いますか?

 

その商品を今すぐに利用する必要がある時です。

例えば、顧客へのプレゼンで急遽プロジェクターが必要になった時、
対応機種がAmazonに売っている商品で、

プレミアになっているけどれも、その商品しかなかったら、

買いますよね?

 

プレゼンの成功がプレミア価格で支払う代償より
得られるものが大きかったら、

必要だと判断し、買います。

 

クリスマスのイベントでの子供へのプレゼントはどうでしょうか。

子供が欲しがっている商品を用意できなくて困っていた時に
Amazonでプレミア価格だけれでも、売っていることを知ったら、

どうしますか?

 

人によりけりでしょうが、

プレミア価格の代償<子供の喜ぶ笑顔

だとあなたが思えば、買うことを選択します。

 

今、高額で売れているマスクはどうでしょうか?

必要だから?
欲しいから?

 

高額でもマスクを買いたいのは、必要だからです。

 

プレミア価格<病気、命の危険

だと捉えている人は、絶対に必要なので買います。

 

自分は肺炎にかからないだろう、肺炎にかかっても死なないだろうと
思っている人は、

買いません。当然、マスクもつけません。

 

つまり、必要になる理由は、

商品を利用する目的が重要であって、
商品を買うことで得られるメリットがあると

判断されることです。

 

せどり(転売)で稼げる商品を見つけるには、

この必要になる時はどんな時かを想像することです。

紙に書き出して、キーワードを残しておきましょう。

 

そして、重要度のレベルの大小も付けましょう。

重要度のレベルが高ければ高いほど、高くで売れますし、
需要も大きくなります。

 

・苦しみ(病気、死)
・プレゼント(約束、期限)
・代替がない

 

欲しい理由

価格<欲しい になる時ってどんな時だと思いますか?

生理的欲求や感情が強く動く時です。

 

例えば、自分の好きな芸能人がオススメした化粧品を欲しいと
思っていた時に、

Amazonでプレミア価格だけれでも、売っていることを知ったら、

どうしますか?

 

ここでも同じように、

価格<欲しい の感情になれば、買います。

 

どっちが重要に感じているかです。

 

昔、子供の時によく食べた懐かしのお菓子が
生産終了で、もう手に入れることができない情報を知ったらどうでしょうか?

それが、Amazonでプレミア価格だけれでも、
売っていることを知ったら、どうしますか?

過去の記憶にある美味しかった感情(思い出)とともに、
もう手に入れることができない欠乏感。

欲しいと感じる理由が増えると、欲しいのレベルが上がります。

そうなると、余計に欲しくなります。

 

つまり、欲しくなる理由は、

商品を買うことで得られる感情を先取り(想像)できた時です。

プレミア価格で買う痛みよりも、

欲しい商品を買うことで得られる快感情の方が高いと
判断したら人は、商品を買います。

 

前の必要な理由の時と同じように、

せどり(転売)で稼げる商品を見つけるには、
この欲しくなる時はどんな時かを想像することです。

紙に書き出して、キーワードを残しておきましょう。

 

そして、欲求のレベルの大小も付けましょう。

欲求のレベルが高ければ高いほど、高くで売れますし、
需要も大きくなります。

 

・苦、痛み、悩み(外見、内面、体質、病気)
・快楽、願望(性欲、長生きしたい、キレイになりたい)
・承認、自慢
・食欲
・コレクター
・便利
・好奇心

 

プレミア価格になる商品の情報の収集先

高くても売れる理由がわかったら、

その理由に基づいて、今後プレミア価格になる
情報を探しましょう。

情報の収集先として使えるのは、

・ヤフーニュース
・LINEニュース
・価格COMのテレビ紹介情報
・ねとらぼ
・Twitter(個人のつぶやき、メーカー、小売店からの情報)
・プレスリリース
・メーカーサイト

です。

 

キーワードによる直接リサーチ

具体的な稼げる商品がわかれば、

Amazonで直接、キーワードを入れて、
プレミア価格になっていないか?
プレミア価格になっている商品はないか?

を調べると良いです。

 

需要の強さを測る

必要な理由、欲しい理由の大小から需要の強さを知れますが、

それ以外に客観的に強さを知る方法があります。

それは、、

 

ニュースの数、人の反応の数で知れます。

 

・同じニュースがいろんな媒体でされているのか、
・ネットニュース内でのランキングはどうか、
・ネットニュースでの人のコメント数や、
・Twitterでのリツイートの数で

ニュースの大きさ、関心度を知ることができます。

 

必要、欲しいを深堀りする

プレミア価格になっている必要な商品、欲しい商品を
見つけたら、芋づる式で関連する商品をリサーチしましょう。

もっとも手っ取り早いのが、お客さんに教えてもらうことです。

それが効率よくできるのが、

Amazonサイトです。

 

Amazonサイトの商品ページ下にある

・この商品を買った人はこんな商品も買っています
・この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
・この商品を見た後に買っているのは?

を見れば、プレミア商品を買った人が何を探しているのか、
買っているのが一目瞭然でわかります。

 

 

 

同業者(転売屋)から知る

いきなり、転売屋さんと知り合いになるのは、

人見知りだったりする人もいると思うので、
ちょっと…と敬遠される人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのが、

転売屋さんからこっそり情報を抜き取ることです。

 

転売で稼げる商品を一つ見つけたら、

その商品を出品している転売屋さんのアカウントを見て、
取り扱いを見ましょう。

Amazon、メルカリ、ラクマ、ヤフオクのサイト及びアプリが
オススメです。

 

情報をもとにせどり(転売)で稼ぐ実例

ヤフーニュースから情報を確認。

激辛がブームになっていて、辛味のスパイスが
ポイントになっていることを知りました。

 

 

まずは紹介のあったものを、Amazonでリサーチしてみましょう。

 

 

 

Amazon直販の在庫が、発売日と同時に
切れてプレミアになっていますね。

ランキングもよくかなり売れています。

ライバル出品者は一人で自己発送です。

つづいて、ネットショップで販売しているところがないか調べましょう。

 

 

楽天で見つけました。

ポイントは、SPUだと、16倍もらえます。

今の相場でもFBAであれば、利益を出せますし、
出品者が減れば、さらにプレミアで売ることができます。

 

ただし、最新商品は、当然、Amazonの在庫復活があるので、
在庫復活の予想もしておきましょう。

予想の仕方は、Amazon以外の市場の在庫の確認と、
過去の類似商品で調べます。

 

2018年に発売されたペヤングの激辛商品です。

 

 

 

発売日が8月27日で、9月17日に在庫切れになり、

一気にプレミアになりました。

そして、10月2日に在庫復活しています。

なので約2週間で在庫復活したことがわかります。

その後、10月31日に在庫切れしてからは在庫が切れた状態です。
終売になったことがわかります。

この手の商品は、期間限定商品で定番ではないので、

販売期間としては1シーズンと考えてもらっていいです。

あまり売れなかった商品は、在庫がなくならないため、
販売期間が長くまりますが、売れている商品は、1シーズン以下で
終売になります。

 

人気商品でかつ最新商品は、

在庫が切れて、価格が上がったタイミングで早く売り切ることが大事です。

 

〆まとめ

転売がなぜ稼げるのか?から始まり、

稼ぎ方の本質と具体的なリサーチ方法まで伝えました。

これらのことを実践してもらえれば、転売で稼げる商品を見つけ出せ、
実際に販売でき利益を出すことができます。

ぜひ実践してみてください。