日本で大災害が起きると
メディアはこぞって報道をします。

その惨状をテレビやラジオや
ネットなどから情報を知った人は

被害者と同じように恐怖を感じます。

恐怖は人を突き動かします。

 

恐怖を感じた人は、
それを解決してくれる

商品を求めるのです。

大災害はそのように
大きな恐怖を与えると同時に、

大きな需要を作ります。

過去に起きた大災害の関係で
売れるもの、

大災害に起きた時に

せどり転売で稼げるものを
本記事で紹介します。

 

過去、大災害が起きた日が近づくと需要が急に動き出す

 

今年で、もう7年を過ぎようとしていますが、
今もなお、メディアで

 

毎年報道をされるのは

東日本大震災です。

 

3.11の日付が近くなると

このような商品が売れていきます。

1000円→5000円

 

 

 

3.11に近づくほど売れていくのは
メディアでの報道の
影響によるところが大きいです。

 

 

出版社で有名でないほど
在庫が切れやすく

Amazonが在庫復活するのが遅くなります。

 

 

保存食なんかも安定して売れます。

 

こちらも同様です。

その他、自然災害が起こったときに
売れるものとしては、

避難リュック、ラジオ、避難食、
突っ張り棒、長期間もつ水、
簡易トイレなどがあります。

もし災害が起きてしまった時は

リサーチをして
すぐに仕入れるようにしましょう。

 

〆終わりに

自然災害せどりは
避難グッズを在庫として
もっておくと

自分自身(家族)の備えにもなるので

ちょうど良いです。

 

過去に起きた災害は本記事でお話した通り、

日にちが近付けば需要が高まります。

 

日にちは過去に起きたことなので
すでにわかっているので、


プレ値観測がしやすいです。

定点観測して上がったところで
商品をすぐに仕入れ

その後は、
すぐに売って利益を確定させましょう。