日本で大災害が起きると
メディアはこぞって報道をします。

その惨状をテレビ、ラジオ、
ネットなどから情報を知った人は
被害者と同じように恐怖を感じます。

恐怖は人を突き動かします。

 

つまり、恐怖を解決してくれる
商品を人は求めるのです。

大災害はそのように
大きな恐怖を与えると同時に
大きな需要を作りますが

過去に起きた大災害の関係で売れるもの
大災害に起きた時に

せどりで稼げるものを
本記事では、紹介します。

 

直近の日本の大災害

 

もう年数は7年も経過していますが
今もなお、メディアで毎年報道をされるのは

東日本大震災です。

 

3.11の日付が近くなるとこのような商品が
売れていきます。

1000円→5000円

 

 

 

3.11に近づくほど売れていくのは
メディアでの報道の影響によるところが大きいです。

 

出版社で有名でないほど
在庫が切れやすく
Amazonが在庫復活するのが遅くなります。

 

 

保存食なんかも安定して売れます。

 

こちらも同様です。

その他、自然災害が起こったときに
売れるものとしては、

避難リュック、ラジオ、避難食、などは
よく売れますので

もし起きてしまった時は
リサーチをして
すぐに仕入れるようにしましょう。

 

〆終わりに

自然災害せどりは在庫として
避難をもっておくと

自分自身の避難グッズの
保険としても
もっておくことができるので

オススメですよ。

大きな災害は事前にリサーチして
定点観測し上がったところを仕入れ
すぐに売るようにしましょう。