今回はせどりの要である、
「仕入れ先」について、

おすすめポイントを含め紹介します!

食品も他ジャンルと同じく、
店舗せどり・電脳せどり、
どちらも可能ですので、

それぞれの特徴を比較していきましょう。

まず、店舗せどりの仕入れ先からご紹介します。

 

1.店舗せどりの仕入先

 

・ドンキホーテ

「驚安の殿堂」として
知らない人はいない「ドンキホーテ」。

常に安いモノが多く、
初心者がせどりを始める際にも
おすすめの場所として有名です。

食品は1個で利益が難しくても、
セット売りすることによって
利益が出ることもあり、

まとめ売り・ケース売りで
稼ぐことが可能です。

特に、「驚安」と書かれたポップは
見逃さないようにしましょう。

 

・コストコ

業務用サイズの商品や、ケース販売が有名な「コストコ」。

中でも、コストコ限定で販売されている
「KIRKLAND」ブランドの商品はおすすめです。

コストコで販売されている商品は、
「KIRKLAND」ブランド商品に限らず、
限定モノも多いです。

ただ単にまとめ売り・ケース販売
されているだけでなく、

スーパー等で販売している商品が、
業務用サイズとなり、内容量が多くなり

安く販売されているので
せどりがしやすくなっています。

 

コストコの店舗は
昔に比べれば、だいぶ増えたましたが、

それでもまだ各都道府県に
あるわけではありませんので、

興味のある消費者はネットで購入するから
需要があります。

 

★まとめ売り・ケース販売が売れる理由★

ここで、1つ知ってもらいたい情報があります。
なぜ、「まとめ売り・ケース販売が売れるのか?」と
いうことです。

それは、消費者心理に尽きます。

食品は消えモノです。

使えば、食べれば、無くなる。
無くなれば、また買う。

この循環によって稼げるジャンルです。

消費ペースの速いモノ・お気に入りの食品、
というのはできれば切らしたくないモノ。

1個1個購入するよりも、まとめて購入した方が効率的です。

例え、近くのスーパーの方が安かったとしても、
度々買いに行く手間を考えると、

1度でたくさん購入でき、
玄関まで配送してくれるネット通販は需要があります。

 

・コンビニ

意外にも食品せどりの仕入れ先になるコンビニ。

24時間オープンしているという手軽さの代わりに、
価格はスーパーよりも高いはずの
コンビニですが、

仕入先になります。

ポイントは、お菓子やキャラクターなどの
「コラボ商品」と

期間、季節、コンビニの「限定の商品」です。

他にも店舗オリジナルの商品なども
利ざやがあることが多いです。

特にセブンイレブンの限定は稼ぎやすいです。

 

・スーパー

狙い目は、地域チェーン店のようなスーパー。
その地域でしか売られていない商品が
安く販売されていることが多いです。

普段何気なく目にしている商品でも、
離れた場所に住んでいる人にとっては
「限定商品」になります。

 

・百貨店

百貨店にある有名銘菓なども
せどりがしやすいです。

ポイントはオンラインで買えない商品や
地域限定の商品などが利ざやが取りやすいです。

 

★「限定商品」はよく売れる!★

コストコ・コンビニ・スーパー・百貨店で
仕入れる際のポイントはやはり、
「限定商品」。

「限定商品」は言葉の通り、
その時期・お店でしか手に入らないモノです。

その商品をほしいと思った人の近所に
必ずしも店舗があるとは限りません。

そんな時にこそAmazonの出番です。

ほしい商品が近所にない
→Amazonで売っている!→相場が分からない、
または高くてもほしいから買う!

つまり、通常商品以上に購買意欲がアップする、
それが「限定商品」の威力なのです。

 

次に電脳せどりの仕入れ先をお教えします。

 

2.電脳せどりの仕入れ先

・楽天市場

ネットが普及した今、Amazonと
並んで知らない人はいない楽天市場。

商品を購入すると
最低でも1倍~ポイントが付与され、
次回の買い物時に使用することが可能です。

 

楽天市場は、月に1度の頻度で
「楽天お買い物マラソン」または、

3ヶ月に1度、「楽天スーパーセール」という
イベントを開催しています。

これは、最高10店舗以上から
商品を購入することで、

最大10倍のポイントが付与され、
普段購入する時よりも、
その時期に仕入れした方がとてもお得です。

ただ、そのイベント時に付与されるポイントは
通常購入分を除き、期間限定ポイントになります。

そして付与ポイントにも
上限が設けられているので、

イベントに参加する際は、
必ず付与条件を確認することをおすすめします。

 

・Yahooショッピング

Yahooショッピングの強みは
何と言ってもポイントの還元率。

楽天市場のポイントも、
イベントやキャンペーンを活用すれば、

魅力的ですが、Yahooショッピングの場合は、
キャンペーンが重複すれば、

17倍・30倍のポイントが付くことも可能です。

Yahoo!プレミアム会員に入会すれば、
会員限定のキャンペーン等もあるため、
容易にポイントアップが可能となります。

もちろん、こちらもキャンペーンを
利用して付与されたポイントは
期間限定になるので、

上限も含め、事前確認しましょう。

 

・ちょっプル

初心者の方にとって、
これまでご紹介した上記2ショップでは、

品数が豊富過ぎて何を仕入れてよいのか
分からない…という方もいるでしょう。

そんな方にオススメのショップが
「ちょっプル」というサイトです。

「ちょっプル」では、トライアルセットや、
通常の商品が、1/3~半額の価格、
しかも送料込で購入することができます。

 

なぜ、こんなにも安く購入できるのかと言うと、
商品を購入後、アンケートに回答したり、

感想や意見を口コミとして
投稿したりする必要があるからです。

安すぎると仕入れ先として
不安になるかもしれませんが、

企業=お客様の貴重な声を聞くことができる
購入者=安く商品を試すことができる

ちょっプルは互いにちゃんとメリットのある
サービスのため、

できる限り初期投資を抑えたい初心者や、
何を仕入れれば良いか悩んでいるときは、

ちょっプルランキングに
ランクインしている商品=Amazonでも売れている
商品が多いので、

ファーストステップとしては
とてもおすすめです。

〆おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は食品せどりの仕入れ先について、
各ショップの利点を挙げながらお伝えしました。

食品は、まとめ買い・リピート買いを
基本とするので、

店舗せどりよりも電脳せどりの方が楽と言えます。

しかし、店舗せどりでは
セールや限定に特化すれば、

電脳せどり以上に、お宝商品が
潜んでいることがありますし、
ライバルが増える確率も低いです。

それぞれの利点を比較しながら、
自身のスタイルに合った
仕入れ先を開拓していきましょう!