せどりで将来的に独立をしたい!
稼ぎ続けたい!と
思われている方は、

この考え方で
せどりを取り組まれていないと、、

 

将来、、不安です…

 

【せどりエキスパート】であり
【せどり先生】もしている

神田謙一(ナポレオン)です

 

本日は少し厳しいお話をします。

 

あなたは何せどりしていますか?

そのせどりスタイルを
何か月、何年続けていますか?

 

競合ってどの世界にもいます。

競合にさらされていない企業は
どこにもないです。

 

そして競合のない商売はありません。

 

ブルーオーションで
あり続けることは
そんなことはできないのです。

 

せどりも同じです。

 

せどりは飽和したとか、
競合がこの先、増えてきて
稼げなくなるんじゃないかとか

今参入しても厳しいんじゃないかとか、
せどりはもうやめて違うことをした方が
いいんじゃないかとか

 

こういう考えの方は
【本質】をわかっていないです。

 

なのでどのような分野にいっても
稼げないし、稼げなくなります。

大事なことを言います。

まず結果を出す前に、
やらない理由を見つけることは愚かです。

 

先のことを見積もることは大事なことですが
危険予測、先見性は

結果を出した後で十分です。

 

結果を出していないなら、

やったからと言って
失うものは何もありません。

 

アラ探しばかりをして
やらない理由を見つけるのではなく

まずは、とにかくやって稼ぐことが大切です。

 

結果を多少なりとも上げた方について
言えることは、

せどり以外のビジネスを考え
動くことも大事ですが、

 

短絡的にせどりはもう稼げないからと
やめるではなく、

上手くやることを考えてください。

 

冒頭にも言いましたが、
競合はどの分野に行こうが

今、例えいなくても、あとで必ず来ます。

 

競合にばかり意識をして目を向けては
その度に市場やビジネスを変えては

一向に楽になりません。

 

新規ビジネスをやり続けること
非効率なことはありません。

 

それよりも、競合がいる中でも
誰よりも上手くやることを考えた方が
稼げますし適切です。

 

せどりに関して一生稼げる方法を
少し具体的に話をします。

一つのジャンル知識を深めていくことは
大切です。

 

ただ、周りのお店の状況や状態を
先に知らなくては
効率の良い稼ぎ方はできません。

 

あなたは一つのジャンルをもって
せどりは稼げないだとか言っていませんか?

 

売上が伸びずにいる場合、や将来が不安な場合は
既存のせどりビジネスで

まだやっていないことや
できていないことなど

一度立ち止まって周りをよく見てみましょう。

 

原因はあなたが普段取り扱っている
ジャンルの競合があなたの地域で
増えているかもしれません。

 

その反対に、あなたが以前
取り扱っていたジャンルが、

今は閑散として
誰も触っていない可能性もあります。

 

このようにあなたが仕入れで
以前使っていて使えなくなったお店が

今は、せどりができるように
なっているかもしれません。

 

時は常に流れています。

 

同じであることはありえません。
マイナスばかりに目を向けていたら
このようなことに気付けません。

 

マイナスの面に目を向ける原因に
なっているものは

個人の性格ではありません。

 

新しい情報のせいです。

 

影響力のある人間もしくは
影響力を使うのが上手い人間が発する情報に

扇動されるからです。

 

あなたは操られていないですか?

 

多くの方がこのことに気づいていません。
わかっていない方が多いために

翻弄されます。

 

余計な情報を入れることで
あなたのせどりが中途半端になるのです。
結果、右往左往します。

 

右往左往するのは、稼げない人たちです。

 

一歩引いて、客観視することが大切です。

人の群がるところにお宝はありません。
人の少ないところに甘い蜜があります。

 

せどりの商品でも同じじゃないですか?

 

利益の取れる商品をセールで見つけて
仕入れた違う店舗に行ったら普通にあった

後日、その商品を見ると出品者が続出で
相場はガタ落ちで利益が取れない。

 

一般の人が考えて行動する『別の選択肢』を選ぶ

情報を裏読みしてください。

扇動する人がどこに向かうとしているのか
そして一般の人たちがどこに向かっているか
これを見極めてください。

 

これができるようになれば
せどりは稼ぎやすくなります。

 

裏読みができるようになれば
それで安泰というわけではないです。

一つのことしかできなければ
自分の得意ジャンルが

情報や時代に、あるいはAmazonに
翻弄された時に

それでは乗り切ることができません。

 

○○せどりに固執するのではなくオールジャンルで強くなる

 

時代に変化対応していかなくては死滅します。

ネットビジネスの、スピード感は
リアルビジネスに比べて格段に速いです。

 

その分、早く大きく稼げますが
当然、流行り廃りがあります。

 

何をやるのが一番良いのかを見極めて
ジャンルに縛られないせどりをしていきましょう。

そうすれば、せどりで稼げなくなる
というのは起こりえませんよ。

 

〆まとめ

 

・結果を先に出してから後のことを考える

・競合はどの世界にもいて
 どの商売にもいることを知る


・時は止まっていないことを知る、
  常に動いているので

 周りの状況を定点観測することが大切

・情報を一歩引いて裏読みする力が大切

・扇動している人、動かされる人が
 どこに向かおうとしているのかを知る

・人の反対を行く

・目先の欲求に左右されない
  隣の芝生は青く見えることを理解する。

 

本日の話で、
立ち止まって考えてみて頂けたら幸いです。