タカラトミーが販売するミニカー「トミカ」は、2020年8月で発売50周年を迎えました。

「トミー」(当時の社名)のカーであることから「トミカ」と名付けられ、1970年から1050車種以上、6億7000万台超が世界の21カ国・地域で販売されました。

このような根強い人気のある商品は、もちろん、せどりで稼げる商品です。

熱狂的なファンがいて需要のある商品に、せどりができない理由はないですね。

それでは、トミカのミニカーせどりの稼ぎ方を解説していきましょう。

 

トミカのミニカーとは?

日本で初めて小さなダイキャスト製ミニチュアカーとして1970年に発売されました。

それまでにもミニカーはありましたが、外国車の欧米製品ばかりで国産車のミニカーはほとんどありませんでした。

現在は常に定番モデルとして140種類を販売し、毎月第3土曜日に2車種ずつ発売しながら車種の入れ替えを行っています。

さらに、定番モデルだけでなく、人気のキャラクターやコンテンツとコラボした「ドリームトミカ」シリーズや精密設計の「トミカプレミアム」シリーズなど、さまざまなシリーズ展開を行っています。

スケール(縮尺)は、広く流通している1/64スケールの他に、1/43スケール、1/24スケールの3種類あります。

トミカのミニカーは、プラレール(一部)やトミカの他のおもちゃと組み合わせて遊ぶことができますが、コレクターにはディスプレイとして愛好されています。

 

 

トミカのミニカーで稼げる商品

コラボ商品・限定商品

トミカのミニカーは、さまざまなブランドや企業と企画したコラボ商品や、通常版とは異なるカラーや仕様の限定商品(初回特別仕様など)が多く、ファンにとっては、コレクター心理を突かれています。

・東京ディズニーランド(東京ディズニーリゾート)
・USJ
・スヌーピーミュージアム
・トイザらス
・イオン
・アジア限定
・トミカ博限定
・トミカショップ限定
・初回限定

などのコラボ商品・限定商品があります。

コラボ商品などは買える場所が限られていますし、限定商品は生産数が限られているので、プレミアになる商品は多いです。

上記のようなコラボ商品・限定商品をまずリサーチしてみましょう。

 

テーマパークせどり

ディズニーランドではディズニーとのコラボ商品、USJでは人気アニメや映画とのコラボ商品として、それぞれパーク内で販売されています。

どちらも、テーマパークに入らないと買えない商品なので、希少価値があり、プレミア化しやすいです。

ただし、これらの商品をせどりに行く場合は入園料がかかるので、パーク内の他の商品も併せてせどりをするのがおすすめです。

そうすれば、入園チケット代(年パス代)を回収できるし、十分に利益を出して稼ぐことができます。

Amazonやメルカリのページで「東京ディズニー 限定」「USJ 限定」と検索してみましょう。

たくさんの商品がヒットします。

 

トミカショップ限定・イベント限定

東京と大阪にあるトミカが運営するショップでは、ショップオリジナルの限定商品が定期的に販売されています。

また、毎年日本各地で開催される「トミカ博」では、イベント限定の特別記念車が販売され、有料入場者には入場記念品としてミニカー(非売品)がプレゼントされます。

モーターショーやオートサロンなどのイベントで発売する特別仕様車も増えています。

 

 

 

小売店オリジナルの限定商品

トミカのミニカーは、小売店オリジナルの商品を定期的に企画・販売しています。

トイザらス、イオン、イトーヨーカドー、アピタなどの大手チェーンで、それぞれのチェーン店にしかないミニカーがあります。

 

トミカのミニカーせどりの稼ぎ方のコツ

稼ぎやすい仕入れ日

毎月第3土曜日は「トミカの日」で、毎回「初回特別仕様」のトミカが発売されます。

数量も限定なので、プレミアになりやすいです。

この日は店頭で商品を仕入れましょう。

トミカの入荷日には、新しいモデルが2台発売されますが、販売する総数が140種類と決められているので、発売と同時に2台が廃番となって入れ替わります。

人気がある商品が廃番になれば、プレミアになることがあるので、チェックしておきましょう。

 

リサイクルショップでは「箱」を見る

まんだらけなどのリサイクルショップでは、トミカのミニカーのお宝商品が販売されていることがあります。

レアな商品の簡単な見分け方があるので、覚えておきましょう。

その見分け方は箱の色です。

3種類の色の違いがあり、それで発売日がざっくりわかります。

発売開始から1982年頃までの黒と黄色でデザインされた「黒箱」、

1976年から1988年まで生産された外国車シリーズの青と白でデザインされた「青箱」、

1982年頃から現在まで続く、赤と白でデザインされた「赤箱」があります。

また、赤箱の初期は裏面に実車の諸元表がついていましたが、その後裏面にバーコードが付いた為、諸元表は箱上面に移りました。

古い商品はものによっては価格が高騰しているので、ぜひリサーチしてみましょう。

 

初回特別仕様・コラボ商品・限定商品をリサーチ

店舗では、事前にリサーチしたものか、初回特別仕様・コラボ商品・限定商品に絞ってリサーチしましょう。

リサイクルショップでは、通常のミニカーより価格が高いものがあればお宝商品であることが多いので、利益が取れないかリサーチしてみましょう。

もし、外箱がない商品であれば、Amazonアプリやセラーセントラルアプリのカメラ検索を使いましょう。

画像認識で商品カタログを拾ってくれるので、とても便利です。

 

予約転売

初回特別仕様や限定商品は予約受付の段階でプレミアになることもあるので、Amazonや楽天などで予約して販売しましょう。

発売予定の新商品については、タカラトミーの公式サイトで見ることができます。

配送は定形外郵便で送る方法が最安で、200円(50g以内)です。

FBA(Amazonから出荷)を利用した場合、400円弱の配送代行手数料がかかります。

 

 

トミカのミニカーせどりの仕入先

・スーパーセンターや家電量販店の玩具コーナー
・おもちゃ屋
・リサイクルショップ
・トミカ公式ショップ(東京・大阪)
・USJや東京ディズニーランドなどコラボ商品を取り扱うショップ
・トミカ博
・ショッピングサイト

などで仕入れることができます。

 

〆まとめ

トミカのミニカーでは、初回特別仕様の商品、コラボ商品、廃番商品、限定商品(小売店やイベントなど)をリサーチしてみましょう。

ミニカーは単価がとても低いので仕入れがしやすいです。

少ない数量から初めて、普段のせどりにプラスして稼げるようになりましょう。