今やネットビジネスは人気の副業として
様々な書籍やサイトで取り上げられています。

 

その一方でネットビジネスを
よく理解していない方は

「なんか怪しい仕事じゃないの?」
と批判的に見る方も少なくありません。

 

特に年代が上がるにつれて
ネットビジネスに対して
懐疑的になる傾向があるようです。

 

極端な人では危ない投資話や詐欺だと
端から疑う方もいるくらいです。

 

もちろん若い人も
様々な情報に翻弄されて

ネットビジネス=詐欺っぽい
と思っている方もいます。

 

本記事はそんなネットビジネスに対して
いいイメージを持っていない方に

ネットビジネスとはどういうものか、
せどりは本当に稼げるのか
そんな疑問の数々にお応えします。

 

ネットビジネスに批判が多い理由

なぜネットビジネスには
批判が多いのでしょうか。
理由は大きく分けて3つです。

 

・怪しいイメージがある

年齢が高くなればなるほど
ネットビジネスに対する
イメージで強いのはこの理由です。

 

確かにネットの世界は複雑です。
嘘も本当も入り乱れていて

詐欺のようなサイトや情報も
山のようにあります。

 

ITに慣れていない年代の方だと
ニュースで見るフィッシング詐欺や

ワンクリック詐欺を見て
ネット=怪しい話ばかり
というイメージを持つ人もいます。

 

若い人はITには慣れていますが、
嘘や本当が入り混じるネットの情報によって
疑り深くなっている人が多いです。

 

「労力なしで誰でもわすか1ヶ月で月収100万!」
なんて広告を見てしまうと本当かよと
猜疑心を抱いてしまうのは仕方がないですよね。

 

サラリーマンをしている方には
ありえない、おかしいとしか思えないと思います。

 

ですが、あのような広告は
全部が全部ウソではないのです。

誰でもというのは過剰ですが、
稼げる人は稼げます。

それがネットビジネスの魅力であります。

 

ちなみに、せどりにおいては
まったく労働なしでいきなり
最初から100万稼ぐことは難しいですが

 

やるべきことをすれば
労力に時間をほとんど割くことなく
稼ぎを得ることは可能です。

 

せどりは販売先がAmazonという
集客力のあるプラットホームですし

手間のかかる発送業務や顧客対応なども
全部Amazonが行ってくれます。

 

仕入れに関しても組織化すれば
自分の手を使わずして

商品を集めることができ
販売もAmazonにしてもらうことができます。

Amazonせどりは
効率的に仕入れや販売ができるだけで

せどりは物販なので
怪しいことなどは何もありません。

 

ビジネスモデルが効率的で
稼ぎやすいという話です。

 

 

・楽して儲けているイメージがある

ネットビジネスは株式やFX同様
「PCの前で座ってポチポチしてるだけ」
というイメージがあるようです。

 

一応擁護しておきますが、
株式やFXも座って
画面見ているだけでは稼げません。

 

稼ぐためにはそれなりに頭は使っています

 

日本人は
「汗水流して手に入れたお金」

つまり体を動かして得た
労働対価しか認めない風潮が強いです。

 

なのでネットビジネスに関しての
仕事のやり方などは
理解できないものだと思われます。

 

 

働き方については肉体労働でしか
お金として価値がないのは
時代錯誤で甚だしいです。

 

アイデアや技術が稼ぎ方を効率させ、
お金を得ているだけの話で
楽して儲けることは何も悪くありません。

 

 

・仕事が見えてこない

ネットビジネスは
PCやスマホで完結します。

そのため会社での仕事と違って
何をやっているのかが分かりにくいです。
会社員のように会社に通う必要もないです。

 

「やっている内容がよくわからない」という
無理解もネットビジネスに対する誤解を
助長しています。

ネットビジネスのせどりというのは
実店舗やネットから仕入れて
ネットで販売する形態です。

 

仕入れて売る。

 

ネットという
少し複雑なものを介しているので

知らない人は怪しく見えますが、
その形態は小売店と変わりません。

 

販売先はAmazonがメインです。

あなたもAmazonで
買い物したことがありませんか?

 

Amazonで販売しているものの中には
我々せどらーが出品している商品が
たくさんあります。

 

Amazonを介しているので
個人から買っている感覚は薄いかもしれませんが、

かなりの割合を
せどらーの商品が占めています。

 

統計によると今までネットで
買い物をしたことがある人の割合は64.6%
今後も利用しようと思っている方は98.9%

かなりの割合の人が
ネットを利用しています。

 

また、今後もネットに抵抗がない若者が
増えることによって
この割合はさらに大きくなります。

せどりはネットを使ったビジネスですから、
今後も拡大を続けるのは間違いないでしょう。

 

このように、
ネットを使って売るというだけで
その事業内容は街のお店と変わりません。

 

ネットビジネスのせどりはきちんと稼げる

ネットビジネスのせどりは仕組みは
街の小売店と変わらないという
お話は先ほどさせていただきました。

 

しかし規模やビジネスチャンスはケタ違い。

 

日本中、いや、世界中の人たちが
顧客としてあなたが販売している商品を見て、
購入してくれる可能性があるのです。

 

街の小売店ではなかなか需要がなく
売れなかったものでも、

世界中のどこかで
絶対にそれを必要としている人がいます。

そういった商品を買い取って、
その必要な人に届けるのが
ネットビジネスのせどりです。

 

売れるものをリサーチして
高く売れる場所へ売りに出す。

ネットビジネスのせどりは
限りなく
物が売れる市場であり

これからますますネット化社会に進む
日本で大いに可能性があるビジネスです。

 

〆まとめ

いかがでしたか?

確かに今までネットビジネスに
触れたことがない人にはネットの世界は怪しく
映るかもしれません。

 

しかし実態は普段あなたが
買い物しているお店と
何ら変わらないのです。

 

利用者もますます拡大し、
売れるチャンスも限りないネットビジネス

解らない、怖い、怪しい
といった先入観で蓋をしてしまうのは
非常にもったいないです。

 

ネットビジネスについて深く理解し、
是非せどりを始めて見てください。