せどりをやったことがない方にとって
せどりって不思議に思えませんか?

なぜネットで物が売れるのか。
なぜ安く仕入れられるのか。

 

そしてなぜ大きな利益が出せるのか。

 

本記事ではなぜここまで
せどりが人気で、ビジネスモデルとして
成り立っているのかを解説します。

 

理由1. ネット、CtoCビジネスの発達

ここまでせどりが1つのビジネスとして
成立している理由がネットの発達です。

近年のネットの発達によって
今までほぼ業者しかできなかった

仕入れと販売が
個人でもできるようになりました。

 

仕入れに関してはヤフオクやメルカリなど
CtoCと呼ばれる個人間取引の場が
多くできたことが大きいです。

これによって業者に
中間マージンを払うことなく

仕入れができるようになりました。

 

中間マージンが必要なくなったということは
その分の仕入れコストがかからなくなり、
せどりによる利益を出しやすくなります。

 

また、販売に関してはAmazonという
世界的な大きなプラットフォームの
誕生と成長により

本来しないといけない、
顧客対応や梱包発送を非常に安い経費で
Amazonに委任できようになりました。

そのおかけで仕入れだけに
専念できるようになったことも
個人が参入できるようになった大きな要因です。

販売力についてもAmazonは絶大で
大量に、かつ迅速に商品が売れるため
個人でも大きな利益を出せます。

 

この仕入れと販売先の発達によって
個人であっても、

さらには副業の方でさえ
ネットビジネスが
できるようになったのです。

 

少し前だったら目利きがないと
また特別な仕入れルートや
販売ルートがなければできませんでした。

今では仕入れと販売がPCとスマホ
1台あればできるようになりました。

インターネットの広まりにより
市場そのものが活発になり、

ネットビジネスの世界は
一気に市場が広がったのです。

 

理由2.確実に利益が出る仕組み

せどりというのは、
ローリスクのビジネスです。

確実に利益が見込める商品を仕入れて
利益が出る価格で売るからです。

 

今はネットのサイトやツールで
商品の底値や最高値といった相場を
簡単に知ることができます。

 

スマホがあれば誰でも専門的な知識や
相場を判断できます。

底値と売値の相場をスマホで
比較することによって

どれくらい利益が出せるかという計算も
簡単にできます。

 

また、昔の店頭販売やフリマでは
商品を見る人数も、
それを必要とする人も限られていました。

そのため売り切るのは
非常に難しかったのですが、
ネットの世界では顧客も需要も無限です。

 

スマホという誰でも持っている機器を使って
簡単に差益が判断でき、

顧客の数も無限という
恵まれたビジネスです。

 

リサーチさえ間違えなければ
不良在庫を抱えず
確実に利益が見込めるのです。

「確実に利益が見込める」
そんなビジネスは他にほとんどありません。

 

理由3.利益率の大きい商品を見つけやすい

理由2と被る部分もありますが、
確実に利益が出る、という部分について
もう少し掘り下げたいと思います。

 

いくら個人で商品を売る所があっても
実際安く商品を仕入れることが

できなければ
そもそもせどりは成り立ちません。

 

利益率の高い商品を
定期的に仕入れることができないと
ビジネスとしては厳しいですよね。

ですが実は身近に
安く仕入れられる場所があるのです。

それがあなたもよく行くお店。

家電量販店やドラッグストア、コンビニ、
スーパー、ディスカウントストア、
TSUTAYA、HMVなどのCDショップやゲームショップ

たくさんありますが、商品を販売している小売店です。

小売店は実店舗を構えていますから、
いつまでも売れない商品を
置いておくわけにはいきません。

 

そのため、商品を破格で
処分販売する場合が多いのです。

 

今はお買い得じゃなくても、
売れなければそのうちセールで
確実に安くなります。

そういったタイミングを見計らって
仕入れることによって確実に売れる、

また利益率の大きい商品を
誰でも手に入れることができます。

 

これに気づいている人は
小売店で掘り出し物を探して
高い利益で販売しています。

元々格安商品ですから、
利益を乗せても
十分に売ることができます。

 

ビジネスモデルとしては
かなり優秀です。

 

理由4.副業として始めやすい

せどりは個人の事情によって
様々な規模で始めることができます。

 

会社員が帰宅後の空き時間を使って
主婦が昼間の空き時間を使って
毎日がっつりと時間を使ってなど

スキマ時間でも十分に稼ぐことができます。

 

またせどりは他のビジネスに比べ
資金もそれほど必要としませんし

せどりが軌道に乗ってくれば
その利益を仕入れに回せます。

なので、参入の敷居が低いです。
誰でも気軽に始めることができます。

もし失敗しても
大きく損することなく
事業を畳むことができます。

 

誰でも参入できて確実な利益が見込める。
せどりが現在非常に人気があるのも
このような理由があるからです。

 

〆まとめ

せどりというビジネスは
安く仕入れる場所があり

高く売れる場所があり
利益率の高い商品も見つけやすい

というビジネスにとって
「おいしい」ビジネスです。

 

しかも個人で簡単に始めやすく
ビジネスの基本を学ぶにもぴったりです。

これだけの好条件がそろっていて、
ビジネスとして成立しないわけがないのです。

ネットや書籍でこれだけ
せどりのやり方を広めていて、

参入する人が増えているにもかかわらず
せどりがいまだに廃れない理由。

 

それは
「ビジネスとして成り立っているから」です。

 

ネットを利用して買い物をする人は
今後もますます増えていきます。

つまり今現在も事業規模は拡大中です。
せどりはビジネスモデルとして
まだまだ発展していく未来があるビジネスです。