ネットで【せどり】を検索すると
「せどり 稼げない」
「せどり 儲からない」

といったワードを目にします。

 

せどりはきちんとルールを守れば
間違いなく一定の成果は出るビジネスです。

 

にもかかわらずせどりを始めた
人の中には思ったよりも稼げなくて
挫折してしまう人もいるようです。

もう一度言わせてもらいます。

せどりはきちんとルールを守れば
確実に一定以上の成果は出ます。

 

にもかかわらず稼げない人は
せどりの【ルール】が守れていない
可能性があります。

 

本記事は

せどりの仕組みのおさらいと
稼げない人がいる理由の考察
見直しポイントなどを解説します。

 

これからせどりを始めて
絶対に稼ぎたいという方、

現在やっているけど成果が出ない方
是非参考にしてください。

 

<せどりで儲からないわけがない>

せどりというのは単純なビジネスです。
「安く買って高く売る」
たったこれだけです。

 

仕入れ値が相場より高ければ買わない。
安かったら買う。

そして仕入れた金額より
高値で売るだけです。

 

この仕組みで
稼げない理由がありません。

利益は絶対に
出るようになっていますからね。

 

確かに利益や売り上げは
人によって変わってきます。

だけど稼げない、利益が出ない
というのはそもそもやり方と言うか

せどりと言うものをきちんと
理解していない可能性が高いです。

 

必ず儲からない理由があります。

 

次でそのわけを考察します。

 

それでも儲からないのには確実に理由がある

儲からない、と言うことは
利益が出ていないということです。

そしてせどりにおいて
利益が出ない理由ですが

突き詰めていくと
2つの理由しかありません。

 

1.高く買ってしまっている
2.仕入れた物が売れない
この2つの理由しかありません。

 

手数料で利益が減ったは1の理由です。

そもそも手数料差し引いて
赤字になるようなら
仕入れが間違っています。

 

仕入れをし過ぎて在庫を抱えてしまった
というのは1と2の両方の理由です。

 

せどりと言うのは
確実に売れる商品を
仕入れるのがルールです。

確実に売れないものを
仕入れている段階で
せどりのやり方は間違っています。

このように、
儲からない理由は2つしかありません。

 

今現在儲かっていない人は
自分がどちらのパターンで

利益を逃しているのか
今一度確認してみてください。

 

せどりで儲かっていない方が見直すポイント

では、上記の点を踏まえたうえで
考えられる理由を見ていきましょう。

 

・高値で買っていませんか?
まず、商品を仕入れるときに
きちんとモノレートで相場を調べていますか?

どんぶり勘定で
「多分売れるだろうな」
という仕入れの仕方をしていませんか?

 

確かに仕入れないと利益にならないので
無理して仕入れたい
気持ちは理解できます。

 

ですが、無理して仕入れたものが
売れなかったら赤字在庫です。

仕入れるときは相場をきちんと確認して
手数料や消費税なども計算に入れた上で

「絶対に利益が出る」
という商品を仕入れてください。

・値段設定は妥当ですか?
値付けと言うのは意外と難しいです。

安く付けると利益になりませんし、
高く付けると売れません。

 

その商品の相場やライバルの値付け、
市場に出回っている数など

色々な要素を考えて
適正な価格を付けないといけません。

 

売れているけど利益が出ていない方は
商品の値段を上げてみる

商品が売れていない方は
商品の値段を下げてみる。

 

それでは利益が出ないという方は
仕入れの段階から間違っています。
仕入れる商品自体を見直しましょう。

 

・売る場所は妥当ですか?
いくらいい商品を仕入れてでも、
売る所を間違えたら売れません。

 

 

需要の少ない場所でいくら出品しても
売れません。

また、年配の購買層が多い商品を
若者が使うフリマアプリで売っても
売れません。

 

できれば様々な年齢層、
様々な人たちが見る
Amazonの利用をお勧めします。

 

〆まとめ

いかがでしたか?

本記事で伝えたいことは
稼げないという方に

・ルールを守れば儲けは絶対に出る
・仕入れか販売の仕方が間違っている
という2点です。

せどりは最初に教わった人や
その人の考え方によって
やり方が変わってきます。

 

中には間違ったルールで
始めてしまう人もいます。

それではお小遣いは稼げても
利益は絶対に出ません。

 

しつこいようですが
もう一度だけ言わせてください。

 

せどりはきちんと
ルールを守ってやれば
努力した分絶対に成果は出ます。

どうしても儲けが出ない
儲けを出せるか不安だ

そんな方は是非、本記事も併せて
様々な記事に目を通して
せどりを学んでください。