ここではAmazon転売を始めるにあたっての
出品アカウントの作成を説明します。

 

Amazonアカウントの作成

 

1. 登録に必要なもの

・Eメールアドレス

Amazonや顧客との連絡に必要です。
YahooやGmail等のフリーメールアドレスもOK。

購入用アカウントのメールアドレスと
別のアドレスがおすすめ。

 

・電話番号

Amazon出品用アカウントの登録時に
電話認証があります。
携帯電話、固定電話、どちらでもOK。

 

・クレジットカード

デビットカードでも登録はできます。
仕入れを考慮するとクレジットカードの方が
おすすめです。

 

・銀行口座

売上が入金される口座となります。

 

・屋号

登録後でも変更できます。

 

Amazon出品用アカウント作成前に、
大口出品か小口出品かを事前に決めて置くと良いです。
あとから変更ですが、

早く稼いで行きたい方は大口で
自分のペースでゆっくり稼ぎたい方は小口でも
いいと思います。

 

2.出品アカウント(セラーセントラル)の作成手順

 

Amazon出品アカウントを作成します。

Amazonアカウント登録サイトにアクセス

 

下の方で、アカウント登録ができます。

 

 

*大口出品者で登録を考えている方は
左のキャンペーンがたまにやっている時があるので
やっていればそちらから申し込むと良いです。

 

 

「居住国/事業所の国」
個人の場合は居住国を選択します。

日本と記入しましょう。

 

「正式名称/販売業者名」
法人登記名を登録します。

個人として登録する場合は、
自分の氏名を入力します。

法人として登録する場合は、
法人登記名を入力します。

 

「出品規約」
Amazonサービスビジネスソリューション契約
を条項を読みます。

チェックボックスにチェックし、
「次へ」をクリック。

 

「店舗名」は
Amazonのサイトに出品商品とともに
出品者情報ページに表示されるものになります。

 

「国」
居住地を入力します。

 

「郵便番号・都道府県・市区町村・
住所1・住所2」
番地やビル名ももれなく入力します。

*活動実態のない私書箱等の住所は
Amazon規約で認められていません。

 

「電話番号認証に使用する
PINの受け取り方法」

電話かSMS(テキストメッセージ)
のいずれかを選択。

 

電話を選択した場合、
まず、文字列認証を行ないます。

 

次に、携帯電話番号を入力します。
「国」日本、「携帯番号」090-1234-5678の場合は
『90 XXXX XXXX』と入力します。

 

「すぐに電話を受ける」をクリック。

電話は『非通知』で、
すぐにかかってくるので
手元に用意しておきましょう。

 

音声ガイダンスで聞き取った
ワンタイムPINを入力。

検証をクリックします。

『認証が正常に完了しました』
と表示されればOK。

 

失敗した場合は「すぐに電話を受ける」
をクリックしてやり直します。

 

SMS(テキストメッセージ)を
選択した場合、

 

 

 

 

携帯電話番号を入力して、
「すぐにSMSを受信する」を
クリックします。

 

SMSはすぐに送られてくるので、
手元に用意しておきましょう。

 

SMSで受信したワンタイムPINを入力、
検証をクリックします。

『認証が正常に完了しました』
と表示されればOK。

失敗した場合は「すぐにSMSを受信する」
をクリックしてやり直します。

 

「運営責任者名」は
Amazon.co.jp上の出品者プロフィールの
ページに表示されます。

 

「お問い合わせ先電話番号」
先ほど入力した携帯番号が
表示されています。*変更も可能です。

 

「自社ショッピングサイト、
他のECサイトなどのURLが
ありましたら入力して下さい(任意)」

なければ書かなくて良いです。

 

 

入力後、「次へ」をクリック。

 

 

「クレジットカード情報」
手数料や月間登録料の支払に使います。
突然、請求が発生することはないです。

売上が上回ると、売上と相殺される
ので請求が発生しません。

カード情報は登録後に変更可能です。

 

「銀行口座情報」
売上金が振り込まれる銀行口座の情報を
入力します。

 

 

「商品情報」
各項目にチェックします。

はい。

いいえ。

11-100と入れておきましょう。

何でもかまわないです。

 

「次へ」をクリック。

これで出品アカウントが作成完了です。

 

同時に、
セラーセントラルも自動生成されます。

 

セラーセントラルとは?

 

Amazonトップページの
アカウントサービスをクリック。

 

 

アカウントサービス画面が出ます。

「その他のアカウント」の中の
「出品用アカウント」をクリック。

 

 

「セラーセントラル」は
出品アカウントの管理画面です。

 

 

出品者情報の編集、新規出品、
在庫確認などができます。

 

 

 

〆まとめ

・出品アカウントは
「Eメールアドレス、電話番号、
クレジットカード、銀行口座、屋号」を
用意しておくとすぐに作成できる。

・出品アカウント作成と同時に
セラーセントラルも自動生成される
そこでAmazonせどりを始めることができる。