Amazonで商品を早く、個数を多く、
販売し利益を上げる戦略が
プロモーション割引です。

・商品が思ったより売れない。
・たくさん売りたい。
・早く売りたい。

このように思われている方は
Amazonのプロモーション割引が効果的です。

 

プロモーション割引の設定をすれば
買い上げ点数を増やすことができるため
モノが早く売れます。

 

値下げ、ポイントをつける、そんな方法で
カート取得をして販売することは
今すぐやめてください。

 

では早速、プロモーション設定を行う
具体的方法を解説していきます。

 

Amazonプロモーション割引とは

プロモーションとは、販売促進です。

Amazonでのプロモーションでは
実際、何ができるかと言うと、

 

出品者が独自に
商品の割引や配送料無料などの
設定をすることができます。

プロモーションを行うことで
通常より格段にモノが売れやすくなるのです。

 

Amazonで
2点以上購入すると、¥100割引

 

このような割引の表示を見たことはないですか?

 

〇〇点以上購入すると、¥50割引
〇〇点以上購入すると、1割引き
◯点購入すると、送料無料!

 

このような複数を購入すれば
割引や送料無料になる表示があると、

普段、定期的に購入している方は
割安になるんだったら…

まとめて(複数)買っちゃお♪と
心理的に誘導されるわけです。

 

あるいは、2つ購入して送料無料になるんだったら
送料代もったいないから…

2個買っちゃお♪となるわけです。

 

実際、あなたもネットショッピングで
このように思って
複数購入した経験はないですか。

 

まとめて購入することで
お得感を演出できれば
買い上げ点数を増やすことができます。

 

これは実店舗でも、
未だによく使うセールス手法で
ネットショッピングでも効果的です!

 

Amazonでのプロモーション設定は
以下のようなことができます。
*プロモーションは大口出品者のみ使用ができます。

 

・◯円以上、あるいは、□個以上で配送料無料で発送
・◯円以上の場合、商品を◯円割引あるいは△%割引
・□個以上の場合、商品を◯円割引あるいは△%割引
・□個購入するごとに、商品を◯円割引あるいは△%割引
・□個まとめて購入するごとに、◯円を割引
・□点購入でもう1点プレゼント
・◯円以上あるいは□個以上の場合、商品を□個無料で提供
・□個まとめて購入するごとに、□個無料で提供

 

ちなみに、プロモーション設定をすると
カートも取得しやすくなりますので
さらに売りやすくなります。

 

プロモーション設定の種類毎の詳細解説

 

・◯円以上、あるいは、□個以上で配送料無料で発送

これは自己発送の時に使用するキャンペーンです。
(*FBA利用の商品には配送料無料のプロモーション
設定はできません。FBA利用自体が既に送料無料のため)

使用方法としては
単価の安い商品で送料代がかかる場合に

2個以上での買い上げ金額、
あるいは個数を2個以上にして
送料代を浮かせることで利益を上げる戦術になります。

 

*前提として、複数購入される商品に使わないと
効果は発揮できません。

 

*本、CD・レコード、ビデオ・DVDは、
配送料無料のプロモーションを設定できません。

 

・◯円以上の場合、商品を◯円割引あるいは△%割引

これは購入金額に応じての割引額の設定になります。

自店で関連商品をたくさん揃えており
お客さんが他の商品も一緒に買いたいと
思われるようなお店であれば効果は発揮できます。

 

それを思わせるには
ある程度、特化した専門店でないと認識されないですし
商品がカート価格で売られている状態でないと

割引条件に一致しないので効果がないと思います。

なので単なる転売の場合は、
あとに紹介する個数の方が
プロモーション割引としては扱いやすいです。

 

・□個以上の場合、商品を◯円割引あるいは△%割引

これはあらかじめ決めた個数に対して
割引を設ける設定です。

せどりではこのプロモーションが扱いやすく
効果的です。

 

自己発送の場合だと2個購入してもらえれば
実質、お客さんへ配送する送料が
1回の金額で済むので

つまり、送料代がまるごと1回分浮くことになるので
その分割引をしても利益をマイナスにすることなく
販売が可能になります。

 

またFBAの場合は、
2個購入してもらえると、

出荷作業手数料は1回分
(1商品に個数をいくら買っても)だけで済むので

この出荷作業手数料分が
購入された個数分浮くことになります。

 

*残念ながら、FBAに関しては
この稼ぎの裏ワザができなくなります。

理由は、2018年4月FBAの改定により
出荷作業手数料の項目がなくなるためです。

 

・□個購入するごとに、商品を◯円割引あるいは△%割引

これは出品者が決めた個数分に対して
割引が増えていく設定です。

商品をたくさん欲しい、あってもいいかなと
思っている方には

一番響くプロモーションです。

 

・□個まとめて購入するごとに、◯円を割引

これは前のと内容はほぼ同じです。

指定する購入数が多い場合は
まとめて購入するごとにして割引額を上げる方が
割安感を訴求できます。

 

・□点購入でもう1点プレゼント

これは紳士服店(小売の既成スーツ店)がよく使う
言葉の魔術で、セールス効果が高いです。

このプロモーションを使う場合は、
割引額で換算した時に、
50%を切る対象に利用すると良いです。

 

50%以上の場合は、
50%なり半額という言葉を使う方が良いです。

3点購入でもう1点プレゼントの内訳は
1点33.33%割引なのです。

 

33%割引と謳うよりも
3点購入でもう1点プレゼント!の方が
安くお得なように感じないですか?

これがセールストークの魔術です。

 

転売商品ではこのプロモーションは
利益面や小売価格があるので
使うのが難しいですが、

OEMであれば、
こういう販売方法は大いに利用できますし
非常に効果が高いです。

 

・◯円以上あるいは□個以上の場合、商品を□個無料で提供

これは特に必要なしです。

 

・□個まとめて購入するごとに、□個無料で提供

これは、購入数によって
配送サイズが大きく変更されたり、
一箱で送れない場合に設定すると良いです。

 

 

プロモーション設定の方法

セラーセントルで在庫を押します。
プロモーション管理を押します。

 

 

購入割引を押します。

 

プロモーションの条件を決めます。

 

1.適用条件

 

 

プロモーションが適用される購入条件を選択します。

・購入最低額

一注文において、商品を最低数以上購入した場合に
プロモーションが適用。

 

・購入最低数量

一注文において、購入商品を最低額以上購入した場合に
プロモーションが適用。

 

・購入数量ごと

一注文において、購入商品をX点購入する毎に
プロモーションが適用。この選択肢は、「購入割引」、

「1点購入でもう1点プレゼント」のプロモーション
タイプでのみ表示

ここは
・購入最低数量
・購入数量ごと
がせどりでは利益計算しやすく販売を組み立てやすいです。

 

金額ベースは計算が手間なので
使用しないでおきましょう。

 

2.購入商品

2-1商品セレクションリストを作成する手順

商品セレクションリストを選択

新規でリストを作成する場合は、
商品セレクションリストの作成をクリックします。

 

商品セレクションの名前/トラッキングID:
例: BLUE_SHOES_50。

あとで管理しやすくするために入力をします。
ジャンルや割引額などを入力しておくとわかりやすいです。

内部向けの説明:
この説明文はお客さんには表示されませんので
自分が管理しやすいように説明を入力しておきましょう。

ASINリスト
ASINを貼り付けます。

*SKU毎に管理もできます。
その場合は、SKUリストにしましょう。

 

 

2-2商品セレクションリストの編集

商品セレクションリストを編集する手順

在庫タブで、プロモーション管理を選択します。
商品セレクションを管理をクリックします。

 

 

商品セレクション管理ページで、
編集する商品のトラッキングIDをクリックします。

 

 

商品セレクションリストでは
リスト名(トラッキングID)と変更履歴は
後から変更ないです。

変更できるのは、
内部向けの説明とASINリストになります。

商品セレクション管理ページでは、
検索ボックスを使用して
商品セレクションを検索することができます。

 

 

検索文字列を入力したら検索ボタンを押して
商品セレクションを表示。

 

3.プロモーション内容

購入割引をドロップダウンリストより選択します。

・割引率
・割引額 (¥)
・全商品点数に対し固定価格 (¥)
一注文で購入された商品すべてに対し固定額を
キャッシュバックする。適用条件に購入数量ごとを選択
した場合のみ表示される選択肢です。

 

 

ここでは、割引額を選択しましょう。
50円~100円で十分です。
(商品の利益率、利益額に応じて変更しましょう。)

4.次に適用:

 

 

・購入割引

適用商品を選択した場合は、
ASINを選択をクリックして適用商品として指定する
商品を検索してください。

 

 

購入商品を選択した場合は、
商品セレクションでプロモーションを行う
購入商品のasinを登録しているので不要です。

対象となる配送オプション
(配送料無料プロモーションで、出品者出荷の商品にのみ設定可)
プロモーションが適用された場合に、
無料になる配送オプションを選択してください。

 

 

 

 

5.詳細オプション

段階 (購入割引のみ):
例:商品5個の購入で500円を割引きし、
さらに商品1000円の購入で100円の割引。
購入商品に対してのみ段階的プロモーションを
適用することができます。

複雑になるので使用しなくて良いです。

 

6.除外商品:

プロモーションから除外したい商品があれば
セレクションを選択してください。

ドロップダウンリストに表示されている選択肢より
多くの商品セレクションがある場合は、
他を選択をクリックできます。

 

 

 

7.実施時期の設定

・期間:開始日、終了日を設定してください。
*開始時刻は今行う時間から4時間以上を後にしないと
 反映できません。
終了日は適当に年ベースで変更しておけば良いです。

 

 

 

・出品者内部向けの説明
例:母の日用配送料無料 
管理しやすい名前を入力しましょう。

・プロモーショントラッキングID
プロモーショントラッキングIDは、購入者が
プロモーションを利用した場合でも表示されません。
出品者のみが使用するために設定します。
変更する必要なしです。

 

8.追加設定

プロモーションコード:
プロモーションの適用と引き換えに
使用するコードが必要な場合、
プロモーションコードを選択してください。

ここはなしで良いです。

 

ストア名を変更する

プロモーション設定を行うのと同時に
ストア名を変更するとより訴求力があがります。

 

 

商品を購入するときというのは
出品店を目にします。

その出品名に

◯円以上購入で◯円引き
◯以上購入で送料無料と書いてあれば
決済をするときに考慮して購入してくれます。

なので合わせて出品名も変更することをしましょう。

 

〆終わりに

プロモーションを活用すれば
商品の回転数があがり売上に利益が増えます。

本記事で紹介したせどりに効果的な
商品とプロモーションを選定して
ぜひ実践されてください。